スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大人の時間はなぜ短いのか』人の知覚に潜む錯視を解説し“時間”のとらえ方のヒントを導く、お薦めの一冊。

■大人の時間はなぜ短いのか■

時間とは何だろうか―。

子供のころの一年と、大人になってからの一年とでは、ずいぶん長さが違って感じられる。
友人たちと過ごす楽しい時間はあっという間に流れ、退屈な会議はなかなか終わらない。
時計で測られる時間は一定でも、感じられる時間の長さが異なるケースは、数多くある。

物理的には同じ時間なのに、感じられる時間の長さは異なる。
本書は時間に関する本質的な地盤のようなものを提供し、その謎を解明することで、時間とうまく付き合うことが可能になるはず。と『まえがき』に著者の考えが記されている。

2章の「私たちは外界をどう知覚しているのか」では、錯覚、錯視の例を挙げて、いかに人の知覚がいい加減なものか解説している。「ヒトの知覚の特性を知ることの意味」として、人間自身を理解する上で大きな意味があり、生活を向上させ日常に潜む危険の対処にも有効な可能性がある。
錯視を調べ理解を深めることで、ヒトの知覚や認知の仕組を知ることの重要性を説いている。(P61)

人間は、物理的にあるがままのことを知覚したり、認識したりすると、多くの人が思いこんでいる。しかし、「物理的実在」は、私たちの体験から抽象された理念的なもので、実際に触れることができる対象とは異なる特性をもつ。様々な対象について、知覚がその対象の物理的特性から乖離することがある』(P180)

このあたりに潜むヒトの知覚を知ることで、 【時間評価】の見方が違ってくる。
「月の錯視」「知覚の遅れ」【聴覚刺激】は0.13秒、【視覚刺激】は0.17秒などなるほどの記事が多い。

「発熱していると、身体的代謝が激しく、普段に比べ時間はゆっくり進む」これも意外で面白い。『ゾウの時間ネズミの時間』を思い出す。身体的代謝により、心的時計の進み方が変わる。年齢、時間帯、感情状態により異なることは、心身の活性度が影響していると思われる。年をとるほど、時間が経つのが速くなる一つの要因は、加齢に伴う身体的代謝の低下。身体的代謝が要因とは考えつかなかった。

ヒトの“知覚”を知るとともに、“時間”のとらえ方を考えるヒントに富んだお薦めの一冊です。


★詳細はこちら↓



一川誠(いちかわ・まこと)著
2008.09.22.第一刷
集英社新書 0460G

★★★☆☆ 難易度
★★★★☆ 蘊蓄度
★★★★★ お勧め指数
★★★☆☆ 保存版
★★★★☆ 編集、構成
★★★★★ 総合評価

 

◆《感銘・共感・知見の一文》◆

◎【ジャネーの法則】 ★Keyword=【ジャネーの法則】 P14 

フランスの哲学者【ポール・ジャネー】と甥の心理学者【ピエール・ジャネー】の仮説。
『感じられる時間の長さは、年齢と反比例的な関係にある』 (1928年)
◆《要旨》
同じ一年でも、
10歳の子供にとっては人生の1/10、
60歳の大人にとっては1/60、
年齢に対する比が小さいほど、時間は短く感じられることから、高齢になるほど時間は短く感じられる。

★一見もっともらしく思えるが、いくつか問題がある。
・同じ年齢の人でも、年齢による時間の感じ方の変化が違う。
・同じ人でも、要因により感じられる時間の長さが違う。
★年齢が“感じられる時間の長さ”を決定する唯一の要因ではない。
【ジャネーの法則】は一般によく知られてはいるが、日常的な経験や直感に基づいた法則で、科学的な裏付けはない。

◎「時間の評価」 ★Keyword=【時間評価】 P117 
同じ1時間が、人によりあるいは同じ人でも、長く感じたり短く感じたりする。心理学で【時間評価】と呼ばれる。主な要因としては、身体の代謝、心的活性度、時間経過への注意、他の知覚様相などが挙げられるが、まだ完全にリストアップされているわけではない。
 身体的代謝
・身体的代謝により、心的時計の進み方が変わる。年齢、時間帯、感情状態により異なることは、心身の活性度が影響していると思われる。
・年をとるほど、時間が経つのが速くなる一つの要因は、加齢に伴う身体的代謝の低下。身体的代謝が低下すると、心的時計の進み方も遅くなる。時計の時間が心的時間よりも速く進むことになる。
・1日のうちでも、起床後は代謝が低下している。14時頃ピークとなり、徐々に低下し睡眠中も低下する。【時間評価】とも概ね対応している。
★発熱していると、身体的代謝が激しく、普段に比べ時間はゆっくり進む。
 時間経過に注意が向くほど時間が長く感じる
 広い空間は、時間を長く感じさせる。
 イベント数が多いほど時間が長く感じる。



◆《ポイントひろい読み BEST 3》◆

○【協定世界時】 ★Keyword=国際単位系【SI】 P26
時間の基準の世界協定。
1972年、セシウム原始時計の平均値に基づいている。現在、水素メザー型原子時計も加えて“世界時”が決められている。国際単位系【SI】の一秒の定義:セシウム133原子が、91億9263万1770回振動する時間。

◎「月の錯視」 ★Keyword=【視覚空間】 P55
地平線近くで大きく見え、天頂近くでは小さく見える。
ヒトの知覚特性として、【視覚空間】は扁平構造をしていることが知られる。(扁平な視覚空間の図があり分かりやすい)このため、垂直線は水平線より長く見える。
水平線近くの月も、天頂近くの月も、網膜上の視角は同一であるが、【視覚空間】においては地平線の方が遠く感じられ、視角が同じであれば、遠くにあるものの方が大きいことになる。
★このほかにも、月の錯視の要因はあり、いろいろな仮説が立てられている。有力な仮説もそれだけで説明できない現象も指摘されている。古くから知られているこの錯視についてさえ、充分な解明がされていない。
★こうした状況は、ヒトの特性について十分理解できていないことがあることを物語る。

◎「現代社会特有の3つの時間」P141

1.時間の厳格化
  誰もが同じ公共に時間に従い生活することを強いられている。
  100年前に比べ、公共の時間はより小刻みに規定され生活パターンの決定過程に入り込んでいる。
2.高速化
  100mを10秒で走ると、時速37km程度。肉体が到達可能な速度は、40km程度。
  ところが車、道路の高速化などで、自然環境下の進化では経験することのなかった速度で移動している。
3.均質化
  私たちが体験する時間は均質的ではなく、身体的状態や心的状態により長さが異なっている。しかし、人工的な光で、夜中でも活動できる。地球の自転周期に生活パターンを合わせる必要がなくなっている。
  農産物、水産物技術や流通により、季節に依存しなくなっていることは、季節や時期の特異点を失い均質化したことになる。


◆《チェックポイント BEST 3》◆
ここは少し上級編、ひろい読み編が気に入ったら次はこちらで、チョット深読みしてはいかがでしょうか。

◎「動物の知覚の特徴」P32
【トゲウオ】
オスの縄張りに、他のオスが入り込むと攻撃するが、攻撃行動を引き起こす視覚刺激は、下半分が赤い楕円形や棒状の形をしていればよいらしい。形状などのディテールではなく、腹部が赤いことで判断している。
【カエル】
例え餌でも、動いていないと視覚的処理の対象にはならない。
★動物の知覚による判断は、生存にかかわるようなことでもきわめて単純なルールによっていることが分かる。
では、ヒトの場合はどうだろうか?と著者は問いかけている。
◆ 【ヒト】 P46
【フレーザーの錯視】【ミューラー・リヤーの錯視】【ツェルナー錯視】などを例に、ヒトも実在とずれた知覚体験をしていることをとりあげている。
その生物にとって、
どのような構造的特徴が重要なのか、
どのような属性に対する知覚処理が可能なのか
★生物種により異なる知覚処理、【トゲウオ】や【カエル】と同様に、ヒトにおける知覚処理は、一定のルールに基づき実在から乖離している点で、同等であることに気がつく。

◎「知覚の遅れ」 ★Keyword=【反応時間】 P70
神経回路の長さ、伝達に関わる神経細胞の数が増えるほど、情報伝達時間がかかる。ヒトが感る音や光は、少し過去のもの、私たちの知覚は常に少し遅れていることになる。
【E.ペッぺル】は音や光を感じたらキーを押すという単純反応時間の測定をし、【聴覚刺激】は0.13秒、【視覚刺激】は0.17秒の平均値を得た。キー押しのための反応時間も含まれるが、【聴覚刺激】の方が【視覚刺激】よりも僅かに速いことが分かる。
★物理的には、光は音より遙かに速いが、知覚では音の知覚情報の方が早く処理されていることになる。

○「色覚」P78
3種類の視細胞(L・M・S錐体)により色彩を感じるが、単独のスペクトル光(575nm)で黄色の知覚が生じる。しかし、赤(≒700nm)緑(≒546nm)青(≒435nm)の光の組み合わせでも黄色の色彩を感じることができる。つまり、単独のスペクトルでも複数のスペクトルの組合わせでも、見かけの色彩は同じになる。
★単独のスペクトルと、複数のスペクトルで見える色を、見分けることはできない。




☆☆☆ ブログランキング参加中 ☆☆☆
良かったと感じた方・参考になった方、
是非クリックして投票ください!

ここをクリック↓





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 意識・認識・認識論
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

☆★ 目次です! ★☆
こちらから ご覧ください ↓


プロフィール

Dr.kusaichi

Author:Dr.kusaichi
日頃より、身近な科学に興味があり、新書などいろいろ読み漁り、また読み耽っています。
そんな中から、選りすぐりのお薦め書籍をご紹介します。

植物の本、昆虫、小動物、菌類からウィルスまでいろいろ登場予定。
科学の本 身近で分かりやすく、肩の凝らない本が中心。
最近話題の本も登場、その他 私の勝手にいろいろ出てきそうです。
気軽に楽しんでいただけると幸いです。

検索フォーム
最新記事
リンク
Dr.kusaichi お薦めGOODS




★お薦めフィールドグッズ★

◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。星空観察にも向いています。 明るく自然な視界、本格防水、メガネを掛けたままでも使いやすいお勧め品。

◆送料無料◆【新品】 ニコン 8倍双眼鏡 モナークIII 8×42D CF





◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。防水タイプ。 ポケットに入る小型軽量タイプ。

★15時迄の代引注文は即日発送★ビクセン 双眼鏡 ニューアペックス HR 10×28 完全防水 (ケース...





◆ネイチャースコープ
気軽に携帯して、マイクロウォッチング、ニコンのカメラでそのまま撮影も可能。 野外観察が可能の優れもの、子供でも使える軽量、防水タイプ。

【ネイチャースコープ『ファーブル』ミニタイプ】
[メーカー取寄せ]ニコン ファーブルミニ 顕微鏡 ネイチャースコープ [Nikon NATURESCOPE FABREM...





◆フィールドスコープ
フィールドスコープの標準タイプ。軽量、防水タイプ。 グループ観察会などで、便利な1台。

Nikon ニコン III-A /フィールドスコープ 






◆ポケットルーペ
小型、軽量、高解像度。 レンズ有効径が大きく見やすい優れもの。

ニコン ニューポケットタイプルーペ 20D バーガンディ [Nikon 2・3・5x loupe 2・3・5倍 携帯 ...


 
 
 
◆コンパクトカメラ
小型、軽量、高解像度。 植物、小動物などズームマクロで雄しべ雌しべもきれいに撮れる使いやすいカメラ
 
光学10.7倍ズームを搭載、約5コマ/秒の高速連写を実現リコー CX2 シルバー 写真 




  


◆トレッキング用ストック
軽量、撮影時に一脚としてブレ防止にも使えます

 


キザキ カメラ一脚対応トレッキングポール KTE-1005C 【トレッキング用ストック】【smtb-TK】


 


ハイキング用ストック(アルミ製)【在庫切れ】LEKI レキ ULマイクロアンチSLS 1300136 550グリ...


◆【トレッキングシューズ】
軽量、通気性能、履心地


【送料無料】【20%OFF】ゴアテックスCaravan 00104 キャラバン トレッキングシューズ C-4 ブラウン 


★お薦めフィールド図鑑★


◆【声が聞こえる『野鳥図鑑』】
各ページにドットコードがあり、サウンドリーダーで再生。生きいきした鳥の声を聞けます。 地鳴、さえずりも別に再生できる優れもの。



声が聞こえる!野鳥図鑑増補改訂版





◆【声が聞こえる『カエル』】
『野鳥図鑑』に続く『カエル』良くこれだけの収録ができたと驚く内容です。 野鳥と同じサウンドリーダーで再生可能の優れもの。



声が聞こえる!カエルハンドブック





◆【日本帰化植物写真図鑑】
雑草と呼ばれる草本類の“外来種600種”が掲載され野外観察に心強い1冊。



日本帰化植物写真図鑑改訂





★樹木図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【庭木・街の木】ポケットガイド④
身近な庭木275種、413品種を収録。 フィールドで使いやすい。



庭木・街の木





◆【野山の樹木】ポケットガイド⑨
日本に自生する樹木372種400品種を収録。 庭木・街の木の姉妹版。



野山の樹木





★野草図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【街・里の野草】ポケットガイド②
四季の普通にみられる野草295種を紹介。 写真と解説がコンパクトで分かりやすい。



街・里の野草





◆【野山の野草】ポケットガイド⑩
野、山、水辺のよく見かける野草391種を紹介。 街・里の野草の姉妹版。



野山の野草





★昆虫図鑑

◆【野や庭の昆虫】
植物との関係から昆虫を表示している点が特徴。 庭、野山、作物、畑などに分けられ検索しやすい。



野や庭の昆虫





◆【昆虫の集まる花ハンドブック】
昆虫により花粉が運ばれる虫媒花を中心に142種の受粉方法、仕組みを解説。 気軽に観察と推理が楽しめる。



昆虫の集まる花ハンドブック





★こんな図鑑もありますョ!

◆【イモムシハンドブック】
チョウ類91種、ガ類135種、の合わせて226種を掲載。 幼虫、さなぎ、成虫の写真、ここまでの資料に感激。



イモムシハンドブック





◆【冬虫夏草ハンドブック】
漢方薬でよく知られる冬虫夏草。 基本から見分けまで見ているだけでも楽しい図鑑。



冬虫夏草ハンドブック




◆【ベリーハンドブック】
ツツジ科とバラ科の“ベリー”と呼ばれる実を付ける植物の図鑑。 女性に人気のベリー、こんなにたくさんあった!



ベリーハンドブック




★お薦めフィールド図鑑
                          (季節編)★


◆【日本の桜】
サクラ、栽培品種から、モモ、リンゴまでわかりやすく分類。 写真が鮮明で桜の季節に、必携の図鑑。



日本の桜増補改訂版




◆【日本のスミレ】 
山渓ハンディ図鑑⑥
可憐で人気のスミレ。しかし地域種あり、交雑種あり外来種もある。 検索表でまず見当を付けることから見分けるスミレ専門の図鑑。



日本のスミレ増補改訂




◆【日本の野菊】 
山渓ハンディ図鑑⑪
『検索チャート』『見分け方コラム』で野菊を見分ける手法を詳しく解説。 どこで見分けるかのポイントがつかめる。



日本の野菊




★じっくり調べる図鑑★
各部の詳細写真が多く分かりやすい。

◆【樹に咲く花】離弁花①

樹に咲く花(離弁花 1)改訂第3版


◆【樹に咲く花】離弁花②

樹に咲く花(離弁花 2)2版


◆【樹に咲く花】合弁花他③

樹に咲く花(合弁花・単子葉・裸子植物)改訂第3版


◆【野に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑①


野に咲く花


◆【山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑②


山に咲く花4版


◆【高山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑⑧


高山に咲く花


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理画面へ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。