スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野や山野に咲く花の魅力を語るガイドブック。著者の思い入れが伝わる『身近な野の花のふしぎ』 素敵な植物画とともに、分かりやすい解説がとてもいい。

■身近な野の花のふしぎ■


「ちょっと風変わりな既刊書の続編」と著者自ら紹介している。私には、チョット以上、トテモ変っていたと思う。ところが、『身近なムシノのびっくり新常識』では【ハチドリ】【ハエ】【カ】【アザミウマ】と【ご本人】まで参加し、勝手に「羽ばたき選手権」を開催してしまうような“腕白さ”が影をひそめ、シェイクスピアだの、ワーズワースだの登場し、かなりの“優等生”になっている。この点、少なからず寂しさ?を感じてしまう。

今回、一番印象的な章は『命の芸術祭』(P190)。著者の生きものや植物に対する思い入れに溢れ、ここに登場する植物は、中でも“特上”リスト、お気に入りの顔ぶれと察する。
『自然の作品は、豊かな情景の中で見たい』 『そこで、とても貴重な一瞬に立ち会える。 ~まず、山野にどんな顔ぶれがあるのか、知っておくことは楽しい』
一つ一つの造形の美しさ、不思議さに魅入ってしまう森さんの様子が伝わってくる。
そして挿絵、あっさりとした中にセンスの良さを感じさせる植物画、中でも各章扉の植物画は、とても魅力的。あらためて見返すほどである。

身近に、こんなに魅力的で、興味をそそる世界があることに気づかせてくれるエスコートガイド。普段なかなかお目にかかれない植物も登場。ふと、そんな野の花に出逢った時、このガイドブックのことを思い出せれば、チョット得したような、ほんのりとした幸せを体感できる。そんな魅力を秘めた1冊である。

★詳細はこちら↓
身近な野の花のふしぎ



森昭彦(もり・あきひこ)著
2010.05.25.初版第一刷
サイエンス・アイ新書SIS-163/ソフトバンク クリエイティブ㈱

★★☆☆☆ 難易度
★★★☆☆ 蘊蓄度
★★★★☆ お勧め指数
★★★★☆ 保存版
★★★★★ 編集、構成
★★★★★ 総合評価
 

◆《感銘・共感・知見の一文》◆

◎「とんでもない繁殖力」P66~
【ナガミヒナゲシ】ケシ科
地中海原産。ひとつの果実に実に 3,000粒もの種をつくるため、ネズミ算式の繁殖。
(根気良く数をチェックされたようで、これには驚きです)
【セイバンモロコシ】イネ科
別名【ジョンソン・グラス】といい、牧草として導入された。たんぱく質豊富で、どこにでもよく育ったが、若葉に【青酸化合物】が含まれていたため、家畜が中毒を起こした。
【タカサブロウ】キク科
小さなヒマワリを思い起こさせる花は、種のつき方もそっくりで、1,000粒/株もの実をつける強害草。
近年【アメリカタカサブロウ】が著しく増えている。

○「不思議な名前、漢字で書くと?」P142~
【キツネノボタン】キンポウゲ科
『狐の牡丹』『狐野牡丹』さてどちらがホント? 著者は長いこと『狐のボタン』と思っていたが『狐野牡丹』とある。
手元にある「野に咲く花」(山渓)は『狐の牡丹』、「街・里の野草」(小学館)は『狐牡丹』“の”を書かずにうまく逃げた? PC検索でも『狐野牡丹』は見当たらない?さて…?んーn?
【キリンソウ】ベンケイソウ科
「山に咲く花」(山渓)は『黄輪草』、「街・里の野草」(小学館)は『黄輪草・麒麟草』こちらもウマくかわしている?
【アキノキリンソウ(アワダチソウ)】のキリンは麒麟、キク科とベンケイソウ科に似た和名があるところがそもそもヤヤコシイ原因?
【イタドリ】タデ科
『虎杖』これで“イタドリ”と読ませる。トラのつえ? 知らなければ読めるわけない漢字。葉を揉んであてがい痛み取りにしたとの由来?
◆ 【イヌカキネガラシ】キク科
『犬垣根芥子』(“枯らす”ではない。辛子でもない。勘違いしやすい漢字名)
★植物名は、今では由来もわからないことや、いくつか説のあることが多い。カタカナで表現が賢明、深追いするとますます深みに…???

◆《ポイントひろい読み BEST 3》◆

○「菜の花2種」P12~
日本の春となった感のある菜の花畑、実はどれも“外国産”。
【セイヨウアブラナ】よい花蜜、ナタネ油も多いことで、明治時代に輸入される。万葉の【アブラナ】は生産性が悪く、今では珍しい存在、これも地中海原産の“外国産”、弥生時代に入ってきたといわれる。若い茎葉を茹でて食べると【アオナ】、花を食べると【ナノハナ】、菜種油を採るときは【アブラナ】と呼び分けられる。
【セイヨウカラシナ】も菜の花に違いなく、★見分けは葉の付け根が茎を抱かない。(【セイヨウアブラナ】は茎を抱く)【からし油配糖体】を含むため、近縁種の種を粉末にし、マスタードにする。
☆粉末自体には辛みはなく、水分と反応し揮発性の辛み成分が遊離し、ツンとした刺激となる。

○「タデ3種」 ★キーワード=【托葉鞘】 P32~
 【イヌタデ】
雑草として広く親しみがある。“イヌ”がつくが御浸し、天ぷらとして食べられる。★価値あるタデが他にあるため“イヌ”が付く。
別名“アカマンマ”として御飯事(おままごと)で活躍。★【托葉鞘】に長い毛がある。
◆ 【オオイヌタデ】
荒れ地や河原に、淡いピンクの大集団をつくる。やや湿った場所を好み背丈ほどに育つ。★【托葉鞘】に毛がない。
 【ヤナギタデ】
別名、【マタデ】【ホンタデ】湿った草地を好み、花穂はうなだれ花はまばら。★【托葉鞘】に短い毛がある。
★アユの塩焼きに欠かせないが、これは栽培品種で、野生のものは、辛み成分“タデオナール”が強すぎる。

○「樹の葉に似ていることから和名がついた雑草3種」 ★キーワード=【偽輪生】 P40~
 【ザクロソウ】ザクロソウ科(熱帯アメリカ産)
【ザクロ】に似ているのは“偽輪生”の葉だけではなく、丸く膨らむ実が口を開けた様子が良く似ている。
 【クワクサ】クワ科
葉が【クワ】に似ているからといわれるが、微妙である。
(葉の付け根に付ける花穂の方が【クワ】の実に似ている?)
 【エノキグサ】トウダイグサ科
別名【アミガサソウ】 葉の付け根に“編み笠”をつけ、ここに小さな雌花が咲く。雄花は、頂部にひも状に延びる花穂をつける。

◆《チェックポイント BEST 3》◆
ここは少し上級者編、ひろい読み編が気に入ったら次はこちらで、チョット深読みしてはいかがでしょうか。

◎「【逸出帰化】した3種」 ★キーワード=【逸出帰化】【特定外来種】 P64~
 【セリバヒエンソウ】キンポウゲ科
飛燕草、花の美しさをツバメに喩えた。
中国原産で明治期に栽培していたものが逃げ出したらしい【逸出帰化】
 【ハゼラン】スベリヒユ科
熱帯アメリカ原産で、明治初期に渡来した園芸用の栽培種。
別名【三時草】と呼ばれ、決まった時間に咲きだす。
 【オオハンゴンソウ】キク科
北米から観賞用に渡来、仲間に【ルドベキア】がある。★【ハンゴンソウ】は在来種。一時【環境緑化植物】として広まったが、繁殖力旺盛で今では【特定外来種】★行政、企業により広められたことが原因!

○「日本発祥の外来種」P90~
 【スイカズラ】スイカズラ科
アメリカ、ニュージーランドの森林地帯で、クズと並ぶほどの強害草。いくらでも増えることで、駆除対象となる。朝夕の香りは特に強く、甘い蜜を蓄える。
英名で【Honey suckle】(suck=吸う)、芳香成分に、消炎、抗菌作用がある。
◆ 【オカトラノオ】サクラソウ科
世話いらずで、勝手に生育し、コロニーをつくる。里山の詩情があるが、観賞用に渡米したものが【逸出帰化】し、野生化している。秋の紅葉も美しい【サクラソウ科】の植物。
 【トウテイラン】ゴマノハグサ科
日本固有種で自生地の京都、兵庫、鳥取周辺で【絶滅危惧?類】。庭園などでは元気に育つ。(自生地を追われ、住宅地で繁殖)。園芸店で【ベロニカ・インカナ】名で売られるものはこれとは別種。

◎【ザゼンソウ】 ★キーワード=【UCP=脱共益タンパク質】 P194
まだ肌寒い3月に雪を溶かし開花する。こんな芸当のできる種明かしは、発熱しているためであることがわかってきた。根に蓄えられた炭水化物が、【肉穂花序(にくすいかじょ)】に送られ、ここの【ミトコンドリア】が周囲の変化を察知して、体温を20~25℃まで上げる。
このシステムに【UCP=脱共益タンパク質】とその遺伝子が関わっているらしく、暖を提供し有益昆虫の独占を目論む?
★2億年前に、爬虫類から分化した恒温動物が獲得したシステムで、通常植物には見られない。




☆☆☆ ブログランキング参加中 ☆☆☆
良かったと感じた方・参考になった方、
是非クリックして投票ください!

ここをクリック↓





にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

☆★ 目次です! ★☆
こちらから ご覧ください ↓


プロフィール

Dr.kusaichi

Author:Dr.kusaichi
日頃より、身近な科学に興味があり、新書などいろいろ読み漁り、また読み耽っています。
そんな中から、選りすぐりのお薦め書籍をご紹介します。

植物の本、昆虫、小動物、菌類からウィルスまでいろいろ登場予定。
科学の本 身近で分かりやすく、肩の凝らない本が中心。
最近話題の本も登場、その他 私の勝手にいろいろ出てきそうです。
気軽に楽しんでいただけると幸いです。

検索フォーム
最新記事
リンク
Dr.kusaichi お薦めGOODS




★お薦めフィールドグッズ★

◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。星空観察にも向いています。 明るく自然な視界、本格防水、メガネを掛けたままでも使いやすいお勧め品。

◆送料無料◆【新品】 ニコン 8倍双眼鏡 モナークIII 8×42D CF





◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。防水タイプ。 ポケットに入る小型軽量タイプ。

★15時迄の代引注文は即日発送★ビクセン 双眼鏡 ニューアペックス HR 10×28 完全防水 (ケース...





◆ネイチャースコープ
気軽に携帯して、マイクロウォッチング、ニコンのカメラでそのまま撮影も可能。 野外観察が可能の優れもの、子供でも使える軽量、防水タイプ。

【ネイチャースコープ『ファーブル』ミニタイプ】
[メーカー取寄せ]ニコン ファーブルミニ 顕微鏡 ネイチャースコープ [Nikon NATURESCOPE FABREM...





◆フィールドスコープ
フィールドスコープの標準タイプ。軽量、防水タイプ。 グループ観察会などで、便利な1台。

Nikon ニコン III-A /フィールドスコープ 






◆ポケットルーペ
小型、軽量、高解像度。 レンズ有効径が大きく見やすい優れもの。

ニコン ニューポケットタイプルーペ 20D バーガンディ [Nikon 2・3・5x loupe 2・3・5倍 携帯 ...


 
 
 
◆コンパクトカメラ
小型、軽量、高解像度。 植物、小動物などズームマクロで雄しべ雌しべもきれいに撮れる使いやすいカメラ
 
光学10.7倍ズームを搭載、約5コマ/秒の高速連写を実現リコー CX2 シルバー 写真 




  


◆トレッキング用ストック
軽量、撮影時に一脚としてブレ防止にも使えます

 


キザキ カメラ一脚対応トレッキングポール KTE-1005C 【トレッキング用ストック】【smtb-TK】


 


ハイキング用ストック(アルミ製)【在庫切れ】LEKI レキ ULマイクロアンチSLS 1300136 550グリ...


◆【トレッキングシューズ】
軽量、通気性能、履心地


【送料無料】【20%OFF】ゴアテックスCaravan 00104 キャラバン トレッキングシューズ C-4 ブラウン 


★お薦めフィールド図鑑★


◆【声が聞こえる『野鳥図鑑』】
各ページにドットコードがあり、サウンドリーダーで再生。生きいきした鳥の声を聞けます。 地鳴、さえずりも別に再生できる優れもの。



声が聞こえる!野鳥図鑑増補改訂版





◆【声が聞こえる『カエル』】
『野鳥図鑑』に続く『カエル』良くこれだけの収録ができたと驚く内容です。 野鳥と同じサウンドリーダーで再生可能の優れもの。



声が聞こえる!カエルハンドブック





◆【日本帰化植物写真図鑑】
雑草と呼ばれる草本類の“外来種600種”が掲載され野外観察に心強い1冊。



日本帰化植物写真図鑑改訂





★樹木図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【庭木・街の木】ポケットガイド④
身近な庭木275種、413品種を収録。 フィールドで使いやすい。



庭木・街の木





◆【野山の樹木】ポケットガイド⑨
日本に自生する樹木372種400品種を収録。 庭木・街の木の姉妹版。



野山の樹木





★野草図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【街・里の野草】ポケットガイド②
四季の普通にみられる野草295種を紹介。 写真と解説がコンパクトで分かりやすい。



街・里の野草





◆【野山の野草】ポケットガイド⑩
野、山、水辺のよく見かける野草391種を紹介。 街・里の野草の姉妹版。



野山の野草





★昆虫図鑑

◆【野や庭の昆虫】
植物との関係から昆虫を表示している点が特徴。 庭、野山、作物、畑などに分けられ検索しやすい。



野や庭の昆虫





◆【昆虫の集まる花ハンドブック】
昆虫により花粉が運ばれる虫媒花を中心に142種の受粉方法、仕組みを解説。 気軽に観察と推理が楽しめる。



昆虫の集まる花ハンドブック





★こんな図鑑もありますョ!

◆【イモムシハンドブック】
チョウ類91種、ガ類135種、の合わせて226種を掲載。 幼虫、さなぎ、成虫の写真、ここまでの資料に感激。



イモムシハンドブック





◆【冬虫夏草ハンドブック】
漢方薬でよく知られる冬虫夏草。 基本から見分けまで見ているだけでも楽しい図鑑。



冬虫夏草ハンドブック




◆【ベリーハンドブック】
ツツジ科とバラ科の“ベリー”と呼ばれる実を付ける植物の図鑑。 女性に人気のベリー、こんなにたくさんあった!



ベリーハンドブック




★お薦めフィールド図鑑
                          (季節編)★


◆【日本の桜】
サクラ、栽培品種から、モモ、リンゴまでわかりやすく分類。 写真が鮮明で桜の季節に、必携の図鑑。



日本の桜増補改訂版




◆【日本のスミレ】 
山渓ハンディ図鑑⑥
可憐で人気のスミレ。しかし地域種あり、交雑種あり外来種もある。 検索表でまず見当を付けることから見分けるスミレ専門の図鑑。



日本のスミレ増補改訂




◆【日本の野菊】 
山渓ハンディ図鑑⑪
『検索チャート』『見分け方コラム』で野菊を見分ける手法を詳しく解説。 どこで見分けるかのポイントがつかめる。



日本の野菊




★じっくり調べる図鑑★
各部の詳細写真が多く分かりやすい。

◆【樹に咲く花】離弁花①

樹に咲く花(離弁花 1)改訂第3版


◆【樹に咲く花】離弁花②

樹に咲く花(離弁花 2)2版


◆【樹に咲く花】合弁花他③

樹に咲く花(合弁花・単子葉・裸子植物)改訂第3版


◆【野に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑①


野に咲く花


◆【山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑②


山に咲く花4版


◆【高山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑⑧


高山に咲く花


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理画面へ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。