スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一筆書の線画の匂いを嗅ぐネコ、体を丸め身を守るハリネズミ、動物の行動から認識する世界がこんなにも違うことが見えてくる!理論的な話は流し読んで、気楽に楽しみたい本である。

■動物と人間の世界認識 ■

「われわれ人間は本当に客観的な世界を見、客観的な世界を構築しているのだろうか」
大変興味を引くテーマである。

しかし、「環世界」「イリュージョン」「唯幻論」など抽象的な言葉が並ぶと、理屈っぽく聞こえてきて、思考はフリーズしてしまう。哲学的な、概念的な要素が多く、ややこしくなるとまたまた機能停止になる。
理論として読み込む気のない私は、それぞれの生物が同じ環境の中で「現実に何を感じ、何を認識しているのか」こちらの方に興味を持ち読み進んだ。(正直、読み込むには能力不足なのでこうするしかない)

具体的な動物の行動に、重点を移して読んでみると、今まで気がつかなかったことや考えてみもしなかった事例がたくさんあり、なるほどと面白く読み進めることができる。同じ環境にいながら、動物それぞれで認識する世界が違うことが、具体的でナルホド面白く見えてくる。そして、最初にあげた“テーマ”が大変怪しいものであることに気がつく。こうしてみると、ヒトとしての自分の世界認識と、他の生物、動物の世界認識の違いがとても新鮮で、興味深いものとなる。

『動物は、それぞれが持つ知覚の枠にしたがって、自分にとって意味のある世界を構築し、それを認知し行動することで生きている。この世界の認識は、すべてある意味での【イリュージョン】の上に立っていて、何らかの【イリュージョン】による現実の主観化がなければ、世界の認識は起りえない』
この文、何とかならないものだろうか? もう少し表現を工夫して、平たくわかりやすく書けないものだろうか?難しいことを難しそうに書くより、やさしく書くことの難しさがある。私などは、こう表現されると、理屈をこねているように感じ、食傷気味になる。
これこそ私の【環世界】には存在しないものとなるのである。


★詳細はこちら↓
動物と人間の世界認識



日高敏隆(ひだか・としたか)著
2007.09.10.第一刷
株式会社 筑摩書房

★★★★★ 難易度
★★★★☆ 蘊蓄度
★★★★★ お勧め指数
★★★☆☆ 保存版
★★★☆☆ 編集、構成
★★★★☆ 総合評価
 
◆《感銘・共感・知見の一文》◆

○「動物にとって意味のあるもの」 ★キーワード=【ユクスキュル】【環世界】 P38
周囲の環境の中から、自分にとって意味あるものだけを認識し、組み合わせることで世界を構築している。食物としても敵としても意味のないようなものは、その生物の世界に存在しない。大切なのは客観的な環境ではなく、主体が意味を与え、構築している世界である。
★動物行動学の先駆的研究家である【ユクスキュル】は、この世界を【環世界】と呼んだ。

○「【イリュージョン】の意味」 ★キーワード=【イリュージョン】 P15
【環世界】は客観的に存在する現実のものではなく、その動物主体によって客観的な全体から抽出、抽象された主観的なもの。これを【イリュージョン】(幻覚、幻影、幻想、錯覚という意味も含めて)と日高氏は呼ぶ。

◆《ポイントひろい読み BEST 5》◆

○「動物それぞれの【環世界】5例」
【ネコ】P22
マジックインキで描かれた、一筆書きのようなネコの線画を見せると、鼻先をつけクンクンと匂いをかぎ、ネコでないことがわかると即座に関心を失う。平面的に描かれた、机、椅子、にも、ネコは寄ってきて匂いを嗅ぐ、本物であると認識しているような反応をする。
三次元的なもので周囲を認識しているのではく、クンクンと匂いを嗅ぎ、そこで最終的にその実態がわかるらしい。ネコが認識している世界は、我々からすると何ら現実でなく、客観的なものでもないらしい。
 【ナミアゲハ】P51
【ナミアゲハ】は、日のよく当たるこずえに沿って飛ぶ。
両側に木が茂っていても、たまたま右のこずえに日が当っていれば、【ナミアゲハ】はここに沿って飛ぶ。見ていると、いつもきまった道を飛ぶことになる。それだけのことである。
◆ 【モンシロチョウ】P55
草原に木が点在していると、我々は全体として見ることができる。しかし、【モンシロチョウ】にとって、木は存在していないに等しく、大事なのは日のあたっている草原。幼虫は、アブラナ科の草の葉を食べる。卵もここに産むし、新しいメスが出てくるのもこの場所である。
【ハリネズミ】P70
地響きのような鈍く大きな音がした時は、敵に相当する大きな動物が近づいてきたことを意味する。瞬時に体を丸め、身を守る。オオカミなど大型動物には有効であり、生き延びることができたが、車に対してはうまくいかない。かって有効であった彼らの【環世界】は、いまや非常に危険なものとなってしまった。
【ニワトリ】P74
ヒナの脚に紐をつけ、杭に縛っておくと、ヒナは動けずに鳴く。すると親がとんできて助けようとする。ところが、そのヒナをガラス鉢で覆い、匂いも音も漏れなくすると、必死で鳴いているヒナの姿は見えるのに、親は全く知らん顔。親にとってヒナの姿に意味はなく、意味のあるのは“鳴き声”であった。
★動物の【環世界】は、現実の客観的なものというよりは、【イリュージョン】が作り上げた世界である。【イリュージョン】により自分の世界を構築し、その中で生きている。

◆《チェックポイント BEST 3》◆
ここは少し上級者編、ひろい読み編が気に入ったら次はこちらで、チョット深読みしてはいかがでしょうか。

◎「【ユクスキュル】の【ダニ】の世界」P34
生物学で【環境】というと、ある生き物の身の回りにあるものを環境ということになっていた。しかし、【ユクスキュル】は、これを否定する。
『【ダニ】の話』
森の茂みにいる小さな【ダニ】、目がないので、皮膚に備わる光感覚を頼りに灌木の枝先によじ登り、たまたま下を通る哺乳類の皮膚から発散される【酪酸】の匂いをとらえ下へ落ちる。あたたかいものの上に落ちたことを知ると、触角により、毛の少ない場所を探し血液を吸う。生理学的には、「光」「匂い」「温度」と触角の機械的反射行動。
★「哺乳類の発する臭い」「その体温」「皮膚の接触刺激」の3つだけが【ダニ】にとって意味を持つ。この3つで世界が構成されていることになる。

○「昆虫の性フェロモン」P114
【カイコガ】のオスを誘引する物質は、わずか10のマイナス14乗グラムでオスを興奮させる。化学構造は、比較的簡単で炭素が10^20の単純な【炭化水素】このため分子が軽く遠くまで届く。
数十キロ遠くで放たれたオスが、フェロモン源へ飛んできた。遠くにおけるフェロモンの分子は空気1ミリリットル中に1分子、昆虫の触角の臭覚細胞は、たった1分子を感じることができる。
★性フェロモンは、このあたりにメスが居ることを伝えているため、オスは最終的に匂いではなく、姿を探して飛びついている。

○「動物の種により異なる【環世界】」P126
人間は、【赤】から【スミレ色】までの色を見ている。それらの色が均等に反射された色を【白】と認知する。しかし、多くの昆虫は、【赤】が見えず、【黄】から【紫外線】までを光として見ている。ということは昆虫にとっての【白】とは、【黄】から【紫外線】ま出を含んだ光が均等に反射されている色になる。
ほとんどすべての昆虫は【紫外線】を見ることができ、【赤】を見ることができないことも確かである。
しかし、アゲハチョウは【赤】が見える。【紫外線】から【赤】まで見えるので、【白】は、モンシロチョウとまた違う色となる。
★このように考えると、それぞれの動物が構築している世界があるだけで、【環世界】は動物の種によりさまざまに異なっていることになる。



☆☆☆ ブログランキング参加中 ☆☆☆
良かったと感じた方・参考になった方、
是非クリックして投票ください!

ここをクリック↓





にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

☆★ 目次です! ★☆
こちらから ご覧ください ↓


プロフィール

Dr.kusaichi

Author:Dr.kusaichi
日頃より、身近な科学に興味があり、新書などいろいろ読み漁り、また読み耽っています。
そんな中から、選りすぐりのお薦め書籍をご紹介します。

植物の本、昆虫、小動物、菌類からウィルスまでいろいろ登場予定。
科学の本 身近で分かりやすく、肩の凝らない本が中心。
最近話題の本も登場、その他 私の勝手にいろいろ出てきそうです。
気軽に楽しんでいただけると幸いです。

検索フォーム
最新記事
リンク
Dr.kusaichi お薦めGOODS




★お薦めフィールドグッズ★

◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。星空観察にも向いています。 明るく自然な視界、本格防水、メガネを掛けたままでも使いやすいお勧め品。

◆送料無料◆【新品】 ニコン 8倍双眼鏡 モナークIII 8×42D CF





◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。防水タイプ。 ポケットに入る小型軽量タイプ。

★15時迄の代引注文は即日発送★ビクセン 双眼鏡 ニューアペックス HR 10×28 完全防水 (ケース...





◆ネイチャースコープ
気軽に携帯して、マイクロウォッチング、ニコンのカメラでそのまま撮影も可能。 野外観察が可能の優れもの、子供でも使える軽量、防水タイプ。

【ネイチャースコープ『ファーブル』ミニタイプ】
[メーカー取寄せ]ニコン ファーブルミニ 顕微鏡 ネイチャースコープ [Nikon NATURESCOPE FABREM...





◆フィールドスコープ
フィールドスコープの標準タイプ。軽量、防水タイプ。 グループ観察会などで、便利な1台。

Nikon ニコン III-A /フィールドスコープ 






◆ポケットルーペ
小型、軽量、高解像度。 レンズ有効径が大きく見やすい優れもの。

ニコン ニューポケットタイプルーペ 20D バーガンディ [Nikon 2・3・5x loupe 2・3・5倍 携帯 ...


 
 
 
◆コンパクトカメラ
小型、軽量、高解像度。 植物、小動物などズームマクロで雄しべ雌しべもきれいに撮れる使いやすいカメラ
 
光学10.7倍ズームを搭載、約5コマ/秒の高速連写を実現リコー CX2 シルバー 写真 




  


◆トレッキング用ストック
軽量、撮影時に一脚としてブレ防止にも使えます

 


キザキ カメラ一脚対応トレッキングポール KTE-1005C 【トレッキング用ストック】【smtb-TK】


 


ハイキング用ストック(アルミ製)【在庫切れ】LEKI レキ ULマイクロアンチSLS 1300136 550グリ...


◆【トレッキングシューズ】
軽量、通気性能、履心地


【送料無料】【20%OFF】ゴアテックスCaravan 00104 キャラバン トレッキングシューズ C-4 ブラウン 


★お薦めフィールド図鑑★


◆【声が聞こえる『野鳥図鑑』】
各ページにドットコードがあり、サウンドリーダーで再生。生きいきした鳥の声を聞けます。 地鳴、さえずりも別に再生できる優れもの。



声が聞こえる!野鳥図鑑増補改訂版





◆【声が聞こえる『カエル』】
『野鳥図鑑』に続く『カエル』良くこれだけの収録ができたと驚く内容です。 野鳥と同じサウンドリーダーで再生可能の優れもの。



声が聞こえる!カエルハンドブック





◆【日本帰化植物写真図鑑】
雑草と呼ばれる草本類の“外来種600種”が掲載され野外観察に心強い1冊。



日本帰化植物写真図鑑改訂





★樹木図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【庭木・街の木】ポケットガイド④
身近な庭木275種、413品種を収録。 フィールドで使いやすい。



庭木・街の木





◆【野山の樹木】ポケットガイド⑨
日本に自生する樹木372種400品種を収録。 庭木・街の木の姉妹版。



野山の樹木





★野草図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【街・里の野草】ポケットガイド②
四季の普通にみられる野草295種を紹介。 写真と解説がコンパクトで分かりやすい。



街・里の野草





◆【野山の野草】ポケットガイド⑩
野、山、水辺のよく見かける野草391種を紹介。 街・里の野草の姉妹版。



野山の野草





★昆虫図鑑

◆【野や庭の昆虫】
植物との関係から昆虫を表示している点が特徴。 庭、野山、作物、畑などに分けられ検索しやすい。



野や庭の昆虫





◆【昆虫の集まる花ハンドブック】
昆虫により花粉が運ばれる虫媒花を中心に142種の受粉方法、仕組みを解説。 気軽に観察と推理が楽しめる。



昆虫の集まる花ハンドブック





★こんな図鑑もありますョ!

◆【イモムシハンドブック】
チョウ類91種、ガ類135種、の合わせて226種を掲載。 幼虫、さなぎ、成虫の写真、ここまでの資料に感激。



イモムシハンドブック





◆【冬虫夏草ハンドブック】
漢方薬でよく知られる冬虫夏草。 基本から見分けまで見ているだけでも楽しい図鑑。



冬虫夏草ハンドブック




◆【ベリーハンドブック】
ツツジ科とバラ科の“ベリー”と呼ばれる実を付ける植物の図鑑。 女性に人気のベリー、こんなにたくさんあった!



ベリーハンドブック




★お薦めフィールド図鑑
                          (季節編)★


◆【日本の桜】
サクラ、栽培品種から、モモ、リンゴまでわかりやすく分類。 写真が鮮明で桜の季節に、必携の図鑑。



日本の桜増補改訂版




◆【日本のスミレ】 
山渓ハンディ図鑑⑥
可憐で人気のスミレ。しかし地域種あり、交雑種あり外来種もある。 検索表でまず見当を付けることから見分けるスミレ専門の図鑑。



日本のスミレ増補改訂




◆【日本の野菊】 
山渓ハンディ図鑑⑪
『検索チャート』『見分け方コラム』で野菊を見分ける手法を詳しく解説。 どこで見分けるかのポイントがつかめる。



日本の野菊




★じっくり調べる図鑑★
各部の詳細写真が多く分かりやすい。

◆【樹に咲く花】離弁花①

樹に咲く花(離弁花 1)改訂第3版


◆【樹に咲く花】離弁花②

樹に咲く花(離弁花 2)2版


◆【樹に咲く花】合弁花他③

樹に咲く花(合弁花・単子葉・裸子植物)改訂第3版


◆【野に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑①


野に咲く花


◆【山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑②


山に咲く花4版


◆【高山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑⑧


高山に咲く花


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理画面へ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。