スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高層ビル屋上で雛を育てる【チョウゲンボウ】こんなところで!“都会派”で、まとめたなるほどガイド【都会の生物】。実は都会で、こんなに生物が暮らしている。

■都会の生物■

都会を背景にした生き物たちの写真が目新しく、題名の“都会”が効いている。なかでも、なるほどと思わせる写真が3点。高層ビル屋上の片隅で雛を育てる【チョウゲンボウ】、車のドアミラーにとまる【ハクセキレイ】、建ち並ぶビルを背景にした【カワウ】のコロニー。いかにも都会、こんなところで、“チャッカリ”逞しく生活していたのかと感じるとともに驚きである。
ドアミラーにとまる【ハクセキレイ】など他では見られない写真。私の“お気に入り”になっている。

編集は、植物と動物に大きく分けられているが、動物の解説や、昆虫の解説に,植物が出てきたりして、生物相互の関わりがつかめる点が特徴。チョウの解説では食草が載っているので生育地が探しやすい。
どんなところで、どんな生き物が見つかるか。ここを主眼に解説しているところがポイント
「都会の生物」という“くくり”で、生物全般を一冊にまとめた“ネライ”が伝わってくる。

「ふだん気づかないだけで、日常生活を送っている都会や住宅地に、実はいろいろな植物が生え、動物が暮らしている。」
「本書を通して、私たちの身近にいる生物に親しんでいただければ幸いです。」 
と『本書の使い方』に記す藤本さん。

『遠方まで行かなくても、身近にいくらでも“発見”がありますよ』
『そこ、ここに面白い“発見”がありますよ』 と囁かれているような気がしてくる。
一冊に、植物から小動物まで一通り載っている。散策に携帯しやすい、気軽に持ち歩けるガイドブック

掲載種数は、
◆植物
野草(208種)、樹木(113種)、シダ・コケ(10種)、菌類(20種)
◆動物
鳥(84種)、哺乳類(8種)、昆虫(189種)
◆小動物
クモなど(20種)、両生類(6種)、爬虫類(10種)、カタツムリ(2種)
合計670種(品種を含む)の生物を紹介。


★詳細はこちら↓

都会の生物 (小学館のフィールド・ガイドシリーズ (17))都会の生物 (小学館のフィールド・ガイドシリーズ (17))
(1996/04)
藤本 和典亀田 竜吉

商品詳細を見る

解説:藤本和典(ふじもと・かずのり)
写真:亀田龍吉(かめだ・りゅうきち)
1996.05.01 初版第一刷
株式会社 小学館 フィールドガイド 17

★★☆☆☆ 難易度
★★★★☆ 蘊蓄度
★★★★★ お勧め指数
★★★★★ 保存版
★★★★☆ 編集、構成
★★★★★ 総合評価
 
関連推薦本
生物いまどき進化論


◆《感銘・共感・知見の一文》◆

◎「カモの仲間」P203 P205
シベリアなど北方で繁殖し、冬鳥として渡ってくるが、最近、市街地で繁殖が増えている。これは、【アヒル】との交雑種が原因と思われる。
◆【アヒル】:【マガモ】を家禽化したもの。ペットとしても飼われるため、野外に放たれた【アヒル】と交雑が起きている。
◆【カルガモ】:【アヒル】同様【マガモ】が原種。【アヒル】との交雑種は【マルガモ】と呼ばれる。
★【エクリプス】 ★キーワード=【エクリプス】 P206
北の国で繁殖し、冬鳥として秋に渡来するカモのオスは、メスのように地味な体色のものが多い。
この体色のものを【エクリプス】と呼ぶ。冬に向かいオスの体色になり、メスとカップルをつくる。

◎「テントウムシの仲間」P282
【ニジュウヤホシテントウ】:28個の黒点を持つが、個体により若干の変化がある。
★幼虫、成虫ともにナス科の葉を食害する。
【キイロテントウ】:★【ウドンコ病菌】を食べてくれる。人にとって“益虫”。
【ナナホシテントウ】:よく知られた昆虫だが都会で見かけなくなった。
成虫、幼虫ともに【アブラムシ】を食べる。
【ナミテントウ】:斑紋に異変が多く関東、関西で違いがみられる。
成虫、幼虫ともに【アブラムシ】を食べる。
★【テントウムシ】の仲間は、鳥にとって味が悪く、一度食べたら二度と食べないよう目立つ色になったらしい。

◆《ポイントひろい読み 3例》◆
よく間違えやすい事例を3点、鳥の解説から選びました。

○【カワウ】 ★キーワード=【コロニー】 P196
各地に【コロニー】がある、不忍池、浜離宮の大きな【コロニー】があり、銀座の上空を飛ぶ。
(銀座のビル街上空に見え隠れする群れ、一度見て見たくなる)
★鵜飼の【ウ】は別種の【ウミウ】
(確か岩場で、ヨシズの裏に身を隠し、棒状の仕掛けで【ウミウ】の足を捉える映像見た覚えがある)

○【アオサギ】P199
日本最大のサギ。大きいので【ツル】と見間違う人がいるが、【サギ類】は飛んだ時、首を“S字型”に曲げるので区別がつく。

○【トビ】P209
『トンビがタカを生む』には2つの間違いがある。
トンビは俗称、【トビ】が正解、そして【タカ科】の【トビ】は代表的な【タカ】である。

◆《チェックポイント 2例》◆
身近な小動物代表として【カマキリ】と【クモ】の解説から選びました。

○「カマキリの仲間」P333
【オオカマキリ】 :【チョウセンカマキリ】より体がやや太く感じられ、後翅が紫がかった黒褐色をしていることで見分ける。
【チョウセンカマキリ】;細長い感じの大型種。普通【カマキリ】というとこれを指す。
【ハラビロカマキリ】 :おもに樹上生活。体は幅広く、★前翅の中央部の白い斑紋が特徴。
【コカマキリ】 :小型で、★前脚内側に黒と白の斑紋があり、威嚇して前脚をそろえると“目玉模様”になる。

◎「クモの仲間」P338
【ジョロウグモ】:クモは一般にメスが大きいが、特に顕著。
★網の上で、小さなオスが4、5匹交尾を狙っていることがある。
【コガネグモ】:メスは黄色と黒の横帯があり大型で美しい。
【ナガコガネグモ】:【コガネグモ】より腹部が長く、★突くと網をゆする。
【オニグモ】:日中は物陰に隠れ、夕方直径1mほどの網を張るが、★毎日壊して張りなおす。
【オナガグモ】:体型は細長く、小さな“松葉”のように見える。
網は1~数本で、糸を伝わってくる他のクモを捕食。




☆☆☆ ブログランキング参加中 ☆☆☆
良かったと感じた方・参考になった方、
是非クリックして投票ください!

ここをクリック↓





にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

☆★ 目次です! ★☆
こちらから ご覧ください ↓


プロフィール

Dr.kusaichi

Author:Dr.kusaichi
日頃より、身近な科学に興味があり、新書などいろいろ読み漁り、また読み耽っています。
そんな中から、選りすぐりのお薦め書籍をご紹介します。

植物の本、昆虫、小動物、菌類からウィルスまでいろいろ登場予定。
科学の本 身近で分かりやすく、肩の凝らない本が中心。
最近話題の本も登場、その他 私の勝手にいろいろ出てきそうです。
気軽に楽しんでいただけると幸いです。

検索フォーム
最新記事
リンク
Dr.kusaichi お薦めGOODS




★お薦めフィールドグッズ★

◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。星空観察にも向いています。 明るく自然な視界、本格防水、メガネを掛けたままでも使いやすいお勧め品。

◆送料無料◆【新品】 ニコン 8倍双眼鏡 モナークIII 8×42D CF





◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。防水タイプ。 ポケットに入る小型軽量タイプ。

★15時迄の代引注文は即日発送★ビクセン 双眼鏡 ニューアペックス HR 10×28 完全防水 (ケース...





◆ネイチャースコープ
気軽に携帯して、マイクロウォッチング、ニコンのカメラでそのまま撮影も可能。 野外観察が可能の優れもの、子供でも使える軽量、防水タイプ。

【ネイチャースコープ『ファーブル』ミニタイプ】
[メーカー取寄せ]ニコン ファーブルミニ 顕微鏡 ネイチャースコープ [Nikon NATURESCOPE FABREM...





◆フィールドスコープ
フィールドスコープの標準タイプ。軽量、防水タイプ。 グループ観察会などで、便利な1台。

Nikon ニコン III-A /フィールドスコープ 






◆ポケットルーペ
小型、軽量、高解像度。 レンズ有効径が大きく見やすい優れもの。

ニコン ニューポケットタイプルーペ 20D バーガンディ [Nikon 2・3・5x loupe 2・3・5倍 携帯 ...


 
 
 
◆コンパクトカメラ
小型、軽量、高解像度。 植物、小動物などズームマクロで雄しべ雌しべもきれいに撮れる使いやすいカメラ
 
光学10.7倍ズームを搭載、約5コマ/秒の高速連写を実現リコー CX2 シルバー 写真 




  


◆トレッキング用ストック
軽量、撮影時に一脚としてブレ防止にも使えます

 


キザキ カメラ一脚対応トレッキングポール KTE-1005C 【トレッキング用ストック】【smtb-TK】


 


ハイキング用ストック(アルミ製)【在庫切れ】LEKI レキ ULマイクロアンチSLS 1300136 550グリ...


◆【トレッキングシューズ】
軽量、通気性能、履心地


【送料無料】【20%OFF】ゴアテックスCaravan 00104 キャラバン トレッキングシューズ C-4 ブラウン 


★お薦めフィールド図鑑★


◆【声が聞こえる『野鳥図鑑』】
各ページにドットコードがあり、サウンドリーダーで再生。生きいきした鳥の声を聞けます。 地鳴、さえずりも別に再生できる優れもの。



声が聞こえる!野鳥図鑑増補改訂版





◆【声が聞こえる『カエル』】
『野鳥図鑑』に続く『カエル』良くこれだけの収録ができたと驚く内容です。 野鳥と同じサウンドリーダーで再生可能の優れもの。



声が聞こえる!カエルハンドブック





◆【日本帰化植物写真図鑑】
雑草と呼ばれる草本類の“外来種600種”が掲載され野外観察に心強い1冊。



日本帰化植物写真図鑑改訂





★樹木図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【庭木・街の木】ポケットガイド④
身近な庭木275種、413品種を収録。 フィールドで使いやすい。



庭木・街の木





◆【野山の樹木】ポケットガイド⑨
日本に自生する樹木372種400品種を収録。 庭木・街の木の姉妹版。



野山の樹木





★野草図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【街・里の野草】ポケットガイド②
四季の普通にみられる野草295種を紹介。 写真と解説がコンパクトで分かりやすい。



街・里の野草





◆【野山の野草】ポケットガイド⑩
野、山、水辺のよく見かける野草391種を紹介。 街・里の野草の姉妹版。



野山の野草





★昆虫図鑑

◆【野や庭の昆虫】
植物との関係から昆虫を表示している点が特徴。 庭、野山、作物、畑などに分けられ検索しやすい。



野や庭の昆虫





◆【昆虫の集まる花ハンドブック】
昆虫により花粉が運ばれる虫媒花を中心に142種の受粉方法、仕組みを解説。 気軽に観察と推理が楽しめる。



昆虫の集まる花ハンドブック





★こんな図鑑もありますョ!

◆【イモムシハンドブック】
チョウ類91種、ガ類135種、の合わせて226種を掲載。 幼虫、さなぎ、成虫の写真、ここまでの資料に感激。



イモムシハンドブック





◆【冬虫夏草ハンドブック】
漢方薬でよく知られる冬虫夏草。 基本から見分けまで見ているだけでも楽しい図鑑。



冬虫夏草ハンドブック




◆【ベリーハンドブック】
ツツジ科とバラ科の“ベリー”と呼ばれる実を付ける植物の図鑑。 女性に人気のベリー、こんなにたくさんあった!



ベリーハンドブック




★お薦めフィールド図鑑
                          (季節編)★


◆【日本の桜】
サクラ、栽培品種から、モモ、リンゴまでわかりやすく分類。 写真が鮮明で桜の季節に、必携の図鑑。



日本の桜増補改訂版




◆【日本のスミレ】 
山渓ハンディ図鑑⑥
可憐で人気のスミレ。しかし地域種あり、交雑種あり外来種もある。 検索表でまず見当を付けることから見分けるスミレ専門の図鑑。



日本のスミレ増補改訂




◆【日本の野菊】 
山渓ハンディ図鑑⑪
『検索チャート』『見分け方コラム』で野菊を見分ける手法を詳しく解説。 どこで見分けるかのポイントがつかめる。



日本の野菊




★じっくり調べる図鑑★
各部の詳細写真が多く分かりやすい。

◆【樹に咲く花】離弁花①

樹に咲く花(離弁花 1)改訂第3版


◆【樹に咲く花】離弁花②

樹に咲く花(離弁花 2)2版


◆【樹に咲く花】合弁花他③

樹に咲く花(合弁花・単子葉・裸子植物)改訂第3版


◆【野に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑①


野に咲く花


◆【山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑②


山に咲く花4版


◆【高山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑⑧


高山に咲く花


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理画面へ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。