スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“サウンドリーダー”でドットコードをなぞると、たちまち手元で【カエル】が鳴き出す。『声が聞こえる!カエルハンドブック』思いもよらない。驚きのハンドブック!スゴイ!

■声が聞こえる!カエルハンドブック■



このような本が出版されるとは思いもよらなかった。ある意味驚きのハンドブック!“サウンドリーダー”で各ページにあるドットコードをなぞると、たちまち【カエル】が手元で鳴き出す。スゴイ!

編集は『鳴き声』の聞かれる代表的な種類を、北海道から南西諸島まで鳴き始める順にカバーしている。同じ種類でも、土地により“方言”があり、これもよくわかる。これまたスゴイ!

旅先でカエルの声は聞いても、中々お目にかかることができないため、姿と鳴き声が一緒になり難かった。これで、見分け方から、交尾と産卵の様子、卵隗の形状、鳴のうの形状まで写真付きで良くわかる。なかでも録音が素晴らしく、まるでカエルが近くにいるようで愉快であり、感激でもある。この録音かなりの苦労があったはず、予期せぬ雑音、カエルが大好きなヘビのお出ましなどなど、その様子を想像すると感激もまた一入となる。

「一部のカエルを除き、鳴き声を観賞したり、探聴されることも少ない。是非本書を旅に携帯しその地域のカエルの鳴き声を自然の音とともに楽しんでほしい」旨、『はじめに』に記されている。
フィールド観察に持っていくだけでも楽しくなりそう。同行の方々とも話が盛り上がる。そんなハンドブックである。

★詳細はこちら↓
声が聞こえる!カエルハンドブック
(※サウンドリーダーは別に購入)



写真・文:前田憲男(まえだ・のりお)
音声:上田秀雄(うえだ・ひでお)
2010.04.22(初版第一刷)
株式会社文一総合出版


★☆☆☆☆ 難易度
★★★☆☆ 蘊蓄度
★★★★★ お勧め指数
★★★★★ 保存版
★★★★☆ 編集、構成
★★★★★ 総合評価
 
《お勧め対象》 

関連推薦本 「  」

◆《感銘・共感・知見の一文》◆

◎「ベスト観察期」P02 P08
観察のベストシーズンは、梅雨時の6月と思いがちだが、“繁殖期”が観察や鳴き声を聞くのに最もよい時期。それぞれの【カエル】のページ下に、“探聴カレンダー”が付いているのでわかりやすい。冬の間から、いやいや秋の内から鳴いている種類もある。主にオスが鳴き、メスを呼ぶのが目的。声を聞いた別のオスが次々鳴くと大合唱になるが、繁殖期を過ぎるとパッタリ鳴かなくなる。

◎「カエルの分類」 ★キーワード=【無尾目】 P05
無尾目で、ヒキガエル科、アマガエル科、アカガエル科、アオガエル科、ヒメアマガエル科の5科に分けられている。
(“無尾目”私には馴染みのない目だが、尾のない両生類と考えるとナルホド…と独り言)

◎「【鳴のう】の場所による分類」 ★キーワード=【鳴のう】 P46
6種に分類、【鳴のう】が膨らんだ写真がありとてもわかりやすい。なかなかこんな姿見られない貴重な写真。
(種類によりこんなに違う、喉を膨らませるだけではなかった!)

◎「【卵塊】の形状による分類」 ★キーワード=【卵塊】P64
6種に分類。それぞれの写真がわかりやすい。

○「前足の指が5本あるカエル」P56 P63
普通のカエルは前足の指4本だが、沖縄にいる【ホルストガエル】と奄美大島にいる【オットンガエル】の前足の指は5本ある。

◆《ポイントひろい読み BEST 5》◆
カエルを知るためのキーワード5例ひろいだしました。

◆【ニホンアカガエル】 ★キーワード=【リリースコール】 P16
本州の早い地域で12月から繁殖。【鳴のう】はなく、鳴き声は小さい。オスは浅い水中を鳴きながら移動しメスを探し、他のオスに接触すると接触されたオスは『リリースコール』を発する。
(カエルの生態を良く知らない私には【鳴のう】がないカエルがいること、『リリースコール』を発することなどとても新鮮!)

◆【ニホンヒキガエル】P24
早い地域では10月から繁殖期。【鳴のう】はなく、鳴き声は小さい。オスは夜、水中を移動しながらメスを探し頻繁に鳴き、近くのカエルに抱きつくが、オスの場合抱きつかれたオスは『リリースコール』を発し振り払う。秋に産卵されるとオタマジャクシのまま越冬し、暖かくなってから変態する。
(10月から繁殖すること、オタマジャクシで越冬することこれも意外!)

◆【アズマヒキガエル】 ★キーワード=【カエル合戦】 P25
2~6月に繁殖。【鳴のう】はなく、鳴き声は小さい。近くのものに手当たり次第抱きつき、ウシガエルや魚に抱きつき絞め殺すこともある。多くのオスがメスを奪い合う様子は【カエル合戦】として知られる。
(何とも凄まじいというか、真剣なカエルに失礼ながら笑ってしまいそう)

◆【ニホンアマガエル】 ★キーワード=【雨鳴き】 P28
繁殖期以外にも雨が降り出す前に鳴く【雨鳴き】をする。両足の“吸盤”で草や木に登っていることも多く、日中観察しやすい数少ないカエル。

◆【ウシガエル】 ★キーワード=【特定外来生物】 P45
1918年輸出用食料として北米より輸入し養殖されたカエル。
2008年に【特定外来生物】に指定され、捕獲した生体の移動、放逐が禁止された。
★(輸入されたり、輸出されたり、挙句の果ては【特定外来生物】。ウシガエルにとって人間とは、いかに身勝手な生き物であることか!)

◆《チェックポイント》◆
ここは少し上級者編、ひろい読み編が気に入ったら次はこちらで、チョット深読みしてはいかがでしょうか。
★皮膚呼吸をし、“水”の影響を受けやすい両生類。乾燥、温暖化はもとより汚染だの酸性雨だのことさら環境に敏感な生物。今回は、カエルに忍び寄る危機的な“感染症”をチェックポイントとして2例選びました。

◎【カエルツボカビ症】 ★キーワード=【カエルツボカビ症】 P77
カエルの皮膚に感染する【ツボカビ】の一種。感染すると衰弱、致死率が高く、野外での防除法はまだない。
★皮膚のケラチンを栄養とするため、ケラチンのないオタマジャクシは感染しない。オーストラリア、中米では、両生類が壊滅的被害を受け、絶滅した種も多い。
★島嶼(とうしょ)に固有種が多い日本でも、菌の侵入で絶滅が危惧される感染症。

◎【ラナウイルス】 ★キーワード=【ラナウイルス】 P77
魚類や爬虫類も感染。オタマジャクシからカエルへの変態中に感染し、出血して腹部が赤くなる。
日本で2009年に【ウシガエル】のオタマジャクシが感染し、数千から数万匹の死体が発見された。



☆☆☆ ブログランキング参加中 ☆☆☆
良かったと感じた方・参考になった方、
是非クリックして投票ください!

ここをクリック↓





にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

☆★ 目次です! ★☆
こちらから ご覧ください ↓


プロフィール

Dr.kusaichi

Author:Dr.kusaichi
日頃より、身近な科学に興味があり、新書などいろいろ読み漁り、また読み耽っています。
そんな中から、選りすぐりのお薦め書籍をご紹介します。

植物の本、昆虫、小動物、菌類からウィルスまでいろいろ登場予定。
科学の本 身近で分かりやすく、肩の凝らない本が中心。
最近話題の本も登場、その他 私の勝手にいろいろ出てきそうです。
気軽に楽しんでいただけると幸いです。

検索フォーム
最新記事
リンク
Dr.kusaichi お薦めGOODS




★お薦めフィールドグッズ★

◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。星空観察にも向いています。 明るく自然な視界、本格防水、メガネを掛けたままでも使いやすいお勧め品。

◆送料無料◆【新品】 ニコン 8倍双眼鏡 モナークIII 8×42D CF





◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。防水タイプ。 ポケットに入る小型軽量タイプ。

★15時迄の代引注文は即日発送★ビクセン 双眼鏡 ニューアペックス HR 10×28 完全防水 (ケース...





◆ネイチャースコープ
気軽に携帯して、マイクロウォッチング、ニコンのカメラでそのまま撮影も可能。 野外観察が可能の優れもの、子供でも使える軽量、防水タイプ。

【ネイチャースコープ『ファーブル』ミニタイプ】
[メーカー取寄せ]ニコン ファーブルミニ 顕微鏡 ネイチャースコープ [Nikon NATURESCOPE FABREM...





◆フィールドスコープ
フィールドスコープの標準タイプ。軽量、防水タイプ。 グループ観察会などで、便利な1台。

Nikon ニコン III-A /フィールドスコープ 






◆ポケットルーペ
小型、軽量、高解像度。 レンズ有効径が大きく見やすい優れもの。

ニコン ニューポケットタイプルーペ 20D バーガンディ [Nikon 2・3・5x loupe 2・3・5倍 携帯 ...


 
 
 
◆コンパクトカメラ
小型、軽量、高解像度。 植物、小動物などズームマクロで雄しべ雌しべもきれいに撮れる使いやすいカメラ
 
光学10.7倍ズームを搭載、約5コマ/秒の高速連写を実現リコー CX2 シルバー 写真 




  


◆トレッキング用ストック
軽量、撮影時に一脚としてブレ防止にも使えます

 


キザキ カメラ一脚対応トレッキングポール KTE-1005C 【トレッキング用ストック】【smtb-TK】


 


ハイキング用ストック(アルミ製)【在庫切れ】LEKI レキ ULマイクロアンチSLS 1300136 550グリ...


◆【トレッキングシューズ】
軽量、通気性能、履心地


【送料無料】【20%OFF】ゴアテックスCaravan 00104 キャラバン トレッキングシューズ C-4 ブラウン 


★お薦めフィールド図鑑★


◆【声が聞こえる『野鳥図鑑』】
各ページにドットコードがあり、サウンドリーダーで再生。生きいきした鳥の声を聞けます。 地鳴、さえずりも別に再生できる優れもの。



声が聞こえる!野鳥図鑑増補改訂版





◆【声が聞こえる『カエル』】
『野鳥図鑑』に続く『カエル』良くこれだけの収録ができたと驚く内容です。 野鳥と同じサウンドリーダーで再生可能の優れもの。



声が聞こえる!カエルハンドブック





◆【日本帰化植物写真図鑑】
雑草と呼ばれる草本類の“外来種600種”が掲載され野外観察に心強い1冊。



日本帰化植物写真図鑑改訂





★樹木図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【庭木・街の木】ポケットガイド④
身近な庭木275種、413品種を収録。 フィールドで使いやすい。



庭木・街の木





◆【野山の樹木】ポケットガイド⑨
日本に自生する樹木372種400品種を収録。 庭木・街の木の姉妹版。



野山の樹木





★野草図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【街・里の野草】ポケットガイド②
四季の普通にみられる野草295種を紹介。 写真と解説がコンパクトで分かりやすい。



街・里の野草





◆【野山の野草】ポケットガイド⑩
野、山、水辺のよく見かける野草391種を紹介。 街・里の野草の姉妹版。



野山の野草





★昆虫図鑑

◆【野や庭の昆虫】
植物との関係から昆虫を表示している点が特徴。 庭、野山、作物、畑などに分けられ検索しやすい。



野や庭の昆虫





◆【昆虫の集まる花ハンドブック】
昆虫により花粉が運ばれる虫媒花を中心に142種の受粉方法、仕組みを解説。 気軽に観察と推理が楽しめる。



昆虫の集まる花ハンドブック





★こんな図鑑もありますョ!

◆【イモムシハンドブック】
チョウ類91種、ガ類135種、の合わせて226種を掲載。 幼虫、さなぎ、成虫の写真、ここまでの資料に感激。



イモムシハンドブック





◆【冬虫夏草ハンドブック】
漢方薬でよく知られる冬虫夏草。 基本から見分けまで見ているだけでも楽しい図鑑。



冬虫夏草ハンドブック




◆【ベリーハンドブック】
ツツジ科とバラ科の“ベリー”と呼ばれる実を付ける植物の図鑑。 女性に人気のベリー、こんなにたくさんあった!



ベリーハンドブック




★お薦めフィールド図鑑
                          (季節編)★


◆【日本の桜】
サクラ、栽培品種から、モモ、リンゴまでわかりやすく分類。 写真が鮮明で桜の季節に、必携の図鑑。



日本の桜増補改訂版




◆【日本のスミレ】 
山渓ハンディ図鑑⑥
可憐で人気のスミレ。しかし地域種あり、交雑種あり外来種もある。 検索表でまず見当を付けることから見分けるスミレ専門の図鑑。



日本のスミレ増補改訂




◆【日本の野菊】 
山渓ハンディ図鑑⑪
『検索チャート』『見分け方コラム』で野菊を見分ける手法を詳しく解説。 どこで見分けるかのポイントがつかめる。



日本の野菊




★じっくり調べる図鑑★
各部の詳細写真が多く分かりやすい。

◆【樹に咲く花】離弁花①

樹に咲く花(離弁花 1)改訂第3版


◆【樹に咲く花】離弁花②

樹に咲く花(離弁花 2)2版


◆【樹に咲く花】合弁花他③

樹に咲く花(合弁花・単子葉・裸子植物)改訂第3版


◆【野に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑①


野に咲く花


◆【山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑②


山に咲く花4版


◆【高山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑⑧


高山に咲く花


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理画面へ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。