スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物の『とっておきの話題』の数々。野山で植物の会話がはずみそう。植物のふしぎさや、思いもよらない仕掛がある。『植物の雑学事典』植物の世界へ、もう一歩近づける一冊。

■植物の雑学事典■
植物の雑学事典

雑学事典とあるが、本書の内容は、植物のふしぎな側面や、知らなかった一面を分かりやすく解説した“話題つくりのガイドブック”である気がする。雑の付く題名が気になるが、取り上げている話題は広く、国外の植物にまで話は広がる。決して雑ではなく“丁寧な”解説ガイド、話題も豊富である。

植物の世界を案内しながら、気になるポイントを、科学として分かりやすく解説
「ネギの葉の作り」「ギョウギシバの節間」「トリカブトの花の作り」など言われて見ないと、知らないまま、気が付くこともないかもしれない。この辺の植物のふしぎさや、思いもよらない工夫に気づかせてくれることで、植物への愛着も増してくる。

植物の世界へ一歩近づきたい方、ぜひお勧めです。

★詳細はこちら↓
植物の雑学事典



大場秀章(おおば・ひであき)監修
2001.03.01.初版
日本実業出版社

★★☆☆☆ 難易度
★★★★☆ 蘊蓄度
★★★★★ お勧め指数
★★★☆☆ 保存版
★★★☆☆ 編集、構成
★★★★★ 総合評価
 
《お勧め対象》 

関連推薦本 「  」

◆《感銘・共感・知見の一文》◆

○「【ネギ】の葉」P42
葉の表は内側のぬるぬるした面、外に出ている部分は葉の裏側。
【アヤメ】【ショウブ】の葉も、ネギの葉が扁平になったものとみなされるため、外側面は裏になる。また、裏面を天に向けている植物に、【フウチソウ】とも呼ばれる【ウラハグサ】【ヤマカモジグサ】がある。【ウラハグサ】では、葉の表面に毛が多く裏面は光沢があり、組織も逆で裏側に柵状組織、表側に海綿状組織が発達。

○「【ブラシノキ】【ユーカリ】」 ★キーワード=【等面葉】 P43
葉は、葉軸に対し垂直で、90度ねじれている。
表と裏がほぼ同様の組織を持つ【等面葉】で、どちらに日が当っても効率よく光合成できる。

◎【カワラノギク】 ★キーワード=【絶滅危惧種】 P192
レッドデータブックで【絶滅危惧種】に指定される。
【カワラノギク】のライフスタイルは、洪水などで礫の移動でできた新しい河川敷に先駆的に生育、多年草の草本類や低木類が定着すると、【カワラノギク】は衰退し、また新しくできた河川敷へ侵入する。
★このライフスタイルは、治水の管理が整備された環境では維持できなくなる。

◆《ポイントひろい読み BEST 10》◆

◎「海藻と海草の違い」P10
【海藻】胞子で殖える藻類の仲間、茎、葉、根の区別がない。
【海草】種子植物で60種ほどしか存在しない(【アマモ】など日本には16種記録)

○【オニノヤガラ】P20
腐生蘭の仲間で、菌類の【ナラタケ】から養分を得ている。【オニノヤガラ】にとっては、【ナラタケ】が不可欠。

○「寄生植物」P22
ビャクダン目、ラフレシア目、ゴマノハグサ目に多く、寄生植物全体の95%を占める。地中で根に寄生し、緑の葉を持っていると、寄生植物と気付きにくい。
ゴマノハグサ科シオガマギク属、コゴメグサ属、ママコナ属、ビャクダン科カナビキソウ属など。

○「【カニクサ】の葉」P38
シダの仲間で、つる状のはが2m近く這い上がる。羽片が切れ込んでいること、羽片の軸が絡みついているため葉片が葉に見えてしまうため。
一枚の葉の羽片を何カ月もかけ開いていくためなどいろいろ理由がある。

○「麻いろいろ」P39
繊維細胞から布を作る植物はみなアサ(麻)と呼ばれる。
日本産は、クワ科の【アサ】、アマ科の【アマ】(亜麻)、イラクサ科の【カラムシ】、熱帯では、バショウ科の【マニラアサ】、リュウゼツラン科の【サイザルアサ】、アオイ科の【キアサ】(黄麻)がある。

○【ザゼンソウ】P76
開花期に発熱し、外気が変化しても花の温度を一定に保つ植物に【ザゼンソウ】【ハス】がある。さらに、【ポーポ】の花、【ヤシ】の花序、【ソテツ】の雄花なども発熱することが知られている。
【ザゼンソウ】は氷点下の気温でも、花の温度を15~22℃に保ち、【ハス】は気温が10℃以下でもほぼ32℃に保っている。

◎「【ヤマトリカブト】の花の形と【マルハナバチ】」P94
【トリカブト】の花は、5枚のガク片と2枚の花弁で構成され、上のガク片が兜状になり、蜜を蓄えた距を持つ花弁を覆うように付く。【トリカブト】の一種、【ヤマトリカブト】は口吻の長い【マルハナバチ】によって、確実に受粉するよう進化したようで、最深部の蜜を吸う際、躍動する毛むくじゃらの腹部にしっかり花粉を付ける。

○「【ラン】の花の擬態」P 102
花の一部が昆虫(ハチ)の雌に『擬態』し、飛んできた雄に花粉を運ばせる。しかも、花弁の途中に“蝶番”があり、メスに見間違えた花弁に飛びつき飛び立とうとすると、蝶番が跳ね上がりオスを雄蕊につけるものまでいる。またまたしかも、雄を誘引する『フェロモン』まで出している。(【ハンマー・オーキッド】【ビー・オーキッド】)

○「天然甘味料」P111
砂糖以外で、最近使われている甘味料は、マメ科の甘草【カンゾウ】、の根からとる『グリチルリチン』、中国原産のウリ科の果実『羅漢果(ラカンカ)』、甘茶の原料【アマチャ】、キク科の【ステビア】などがある。

○「カシスとカラント」P186
どちらも原料は、ヨーロッパ原産のスグリ属、リキュールの『カシス』は、【クロスグリ】、ジャムのカラントは【フサスグリ】から作る。

◆《チェックポイント BEST 5》◆
ここは少し上級者編、ひろい読み編が気に入ったら次はこちらで、チョット深読みしてはいかがでしょうか。

◎【ギンリョウソウ】 ★キーワード=【外生菌根】 P16
根はおが屑のようで丸く固まる。菌類と共生していて、腐葉土からの養分を【ギンリョウソウ】へ渡している。
さらにブナ科の植物の根に【外生菌根】をつくっていた報告がある。菌るを通して2種類の植物がつながっていたことになる。

○「変わった対生と互生」P74
【オオイヌノフグリ】【ブタクサ】は、若いうちは対生し成長するにつれ互生になる。【ギョウギシバ】は一見すると対生に見えるが、節間が一つ置きに短縮(二節性)しているためで、実は互生。
★また匍匐している茎は、二つの節間が短く、次が長くなる3節性の短縮を示していた。

◎「【シマホタルブクロ】と【コハナバチ】」P98
伊豆七島の【ホタルブクロ】は、葉が厚く艶々し海岸植物の特徴を持つ【シマホタルブクロ】で、一番の特徴は花の大きさが小さいこと。理由は、海洋島の伊豆七島では植物の種が少なく、【マルハナバチ】が生育できるだけの蜜源がない。そこで、サイズの小さい【コハナバチ】や【ヒメハナバチ】が、花粉媒介昆虫となるため、【ホタルブクロ】の花も受粉を確実にするよう、ハチのザイズに合わせ小さくなった。

◎「ラン科の花粉塊」 ★キーワード=【花粉塊】 P119
ラン科の花は【花粉塊】という固まりにして、一度に受粉させる。【シュンラン】などの花粉塊は、粘着部があり、【ハナバチ】の背にまとめて付着し運ばれる。
★【花粉塊】によるまとめて受粉方式は、同種の植物へ移動しないと成り立たないため、特定の昆虫との共生が生まれた。

◎【セイタカアワダチソウ】 ★キーワード=【アレロパシー】 P186
根から【デヒドロ・マトリカリア・エステル】という他の植物の発芽を抑える物質を出す。他の植物を阻害する他感作用【アレロパシー】があること、そして、種子でも地下茎でも繁殖できるため繁殖した。
しかし、一度大繁殖した後は自家中毒を起こし、今度は自分の発芽も抑えられてしまう。




☆☆☆ ブログランキング参加中 ☆☆☆
良かったと感じた方・参考になった方、
是非クリックして投票ください!

ここをクリック↓





にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

☆★ 目次です! ★☆
こちらから ご覧ください ↓


プロフィール

Dr.kusaichi

Author:Dr.kusaichi
日頃より、身近な科学に興味があり、新書などいろいろ読み漁り、また読み耽っています。
そんな中から、選りすぐりのお薦め書籍をご紹介します。

植物の本、昆虫、小動物、菌類からウィルスまでいろいろ登場予定。
科学の本 身近で分かりやすく、肩の凝らない本が中心。
最近話題の本も登場、その他 私の勝手にいろいろ出てきそうです。
気軽に楽しんでいただけると幸いです。

検索フォーム
最新記事
リンク
Dr.kusaichi お薦めGOODS




★お薦めフィールドグッズ★

◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。星空観察にも向いています。 明るく自然な視界、本格防水、メガネを掛けたままでも使いやすいお勧め品。

◆送料無料◆【新品】 ニコン 8倍双眼鏡 モナークIII 8×42D CF





◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。防水タイプ。 ポケットに入る小型軽量タイプ。

★15時迄の代引注文は即日発送★ビクセン 双眼鏡 ニューアペックス HR 10×28 完全防水 (ケース...





◆ネイチャースコープ
気軽に携帯して、マイクロウォッチング、ニコンのカメラでそのまま撮影も可能。 野外観察が可能の優れもの、子供でも使える軽量、防水タイプ。

【ネイチャースコープ『ファーブル』ミニタイプ】
[メーカー取寄せ]ニコン ファーブルミニ 顕微鏡 ネイチャースコープ [Nikon NATURESCOPE FABREM...





◆フィールドスコープ
フィールドスコープの標準タイプ。軽量、防水タイプ。 グループ観察会などで、便利な1台。

Nikon ニコン III-A /フィールドスコープ 






◆ポケットルーペ
小型、軽量、高解像度。 レンズ有効径が大きく見やすい優れもの。

ニコン ニューポケットタイプルーペ 20D バーガンディ [Nikon 2・3・5x loupe 2・3・5倍 携帯 ...


 
 
 
◆コンパクトカメラ
小型、軽量、高解像度。 植物、小動物などズームマクロで雄しべ雌しべもきれいに撮れる使いやすいカメラ
 
光学10.7倍ズームを搭載、約5コマ/秒の高速連写を実現リコー CX2 シルバー 写真 




  


◆トレッキング用ストック
軽量、撮影時に一脚としてブレ防止にも使えます

 


キザキ カメラ一脚対応トレッキングポール KTE-1005C 【トレッキング用ストック】【smtb-TK】


 


ハイキング用ストック(アルミ製)【在庫切れ】LEKI レキ ULマイクロアンチSLS 1300136 550グリ...


◆【トレッキングシューズ】
軽量、通気性能、履心地


【送料無料】【20%OFF】ゴアテックスCaravan 00104 キャラバン トレッキングシューズ C-4 ブラウン 


★お薦めフィールド図鑑★


◆【声が聞こえる『野鳥図鑑』】
各ページにドットコードがあり、サウンドリーダーで再生。生きいきした鳥の声を聞けます。 地鳴、さえずりも別に再生できる優れもの。



声が聞こえる!野鳥図鑑増補改訂版





◆【声が聞こえる『カエル』】
『野鳥図鑑』に続く『カエル』良くこれだけの収録ができたと驚く内容です。 野鳥と同じサウンドリーダーで再生可能の優れもの。



声が聞こえる!カエルハンドブック





◆【日本帰化植物写真図鑑】
雑草と呼ばれる草本類の“外来種600種”が掲載され野外観察に心強い1冊。



日本帰化植物写真図鑑改訂





★樹木図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【庭木・街の木】ポケットガイド④
身近な庭木275種、413品種を収録。 フィールドで使いやすい。



庭木・街の木





◆【野山の樹木】ポケットガイド⑨
日本に自生する樹木372種400品種を収録。 庭木・街の木の姉妹版。



野山の樹木





★野草図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【街・里の野草】ポケットガイド②
四季の普通にみられる野草295種を紹介。 写真と解説がコンパクトで分かりやすい。



街・里の野草





◆【野山の野草】ポケットガイド⑩
野、山、水辺のよく見かける野草391種を紹介。 街・里の野草の姉妹版。



野山の野草





★昆虫図鑑

◆【野や庭の昆虫】
植物との関係から昆虫を表示している点が特徴。 庭、野山、作物、畑などに分けられ検索しやすい。



野や庭の昆虫





◆【昆虫の集まる花ハンドブック】
昆虫により花粉が運ばれる虫媒花を中心に142種の受粉方法、仕組みを解説。 気軽に観察と推理が楽しめる。



昆虫の集まる花ハンドブック





★こんな図鑑もありますョ!

◆【イモムシハンドブック】
チョウ類91種、ガ類135種、の合わせて226種を掲載。 幼虫、さなぎ、成虫の写真、ここまでの資料に感激。



イモムシハンドブック





◆【冬虫夏草ハンドブック】
漢方薬でよく知られる冬虫夏草。 基本から見分けまで見ているだけでも楽しい図鑑。



冬虫夏草ハンドブック




◆【ベリーハンドブック】
ツツジ科とバラ科の“ベリー”と呼ばれる実を付ける植物の図鑑。 女性に人気のベリー、こんなにたくさんあった!



ベリーハンドブック




★お薦めフィールド図鑑
                          (季節編)★


◆【日本の桜】
サクラ、栽培品種から、モモ、リンゴまでわかりやすく分類。 写真が鮮明で桜の季節に、必携の図鑑。



日本の桜増補改訂版




◆【日本のスミレ】 
山渓ハンディ図鑑⑥
可憐で人気のスミレ。しかし地域種あり、交雑種あり外来種もある。 検索表でまず見当を付けることから見分けるスミレ専門の図鑑。



日本のスミレ増補改訂




◆【日本の野菊】 
山渓ハンディ図鑑⑪
『検索チャート』『見分け方コラム』で野菊を見分ける手法を詳しく解説。 どこで見分けるかのポイントがつかめる。



日本の野菊




★じっくり調べる図鑑★
各部の詳細写真が多く分かりやすい。

◆【樹に咲く花】離弁花①

樹に咲く花(離弁花 1)改訂第3版


◆【樹に咲く花】離弁花②

樹に咲く花(離弁花 2)2版


◆【樹に咲く花】合弁花他③

樹に咲く花(合弁花・単子葉・裸子植物)改訂第3版


◆【野に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑①


野に咲く花


◆【山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑②


山に咲く花4版


◆【高山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑⑧


高山に咲く花


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理画面へ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。