スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食を選ぶのは個人、となれば、食の安全を選ぶのも個人。『みんなが気になる食の安全55の疑問』は、添加物、遺伝子組み換え、クローンなどの基礎知識と判断力を身につける絶好の書。

■みんなが気になる食の安全55の疑問■
みんなが気になる食の安全55の疑問

『安全』と言われていても、新しい事実が判明すれば覆ることもある。最近では、フライドポテトの「アクリルアミド」思わぬところに危険が潜む。

『輸入食品』 『遺伝子組み換え』 『クローン』 『種を超える感染症』などなど、「リスクのない食はない」のであれば、「どんなリスクがあるのか」を知ることで回避する判断力を見につけることが大切になる。
スーパーで遺伝子組み換え食品を避けたつもりでも、飼料を通して卵や肉から間接的に摂取している可能性がある。
輸入かんきつ類の『防かび剤』の知識がなければ、輪切りのレモンが浮かんだ『お冷』やグレープフルーツ製の『マーマレードジャム』などに潜む残留農薬に気がつかない。

「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などについての知識がないと、メーカーの販売戦略に乗せられるばかり。「トランス脂肪酸」「トレハロース」など次々と新しい横文字が話題になる。

そんな時、食やサプリメントについての基礎知識が役に立つ。生活に密着した話題を選び、分かりやすく優しく解説した、お勧めの一冊。

★詳細はこちら↓
みんなが気になる食の安全55の疑問


垣田達哉(かきた・たつや)著
2009.02.24.初版第一刷
サイエンス・アイ新書SIS-099/ソフトバンク クリエイティブ㈱

★★☆☆☆ 難易度
★★★★☆ 蘊蓄度
★★★★★ お勧め指数
★★★★☆ 保存版
★★★★☆ 編集、構成
★★★★★ 総合評価
 
◆《感銘・共感・知見の一文》◆

◎「遺伝子組み換え(GM)とうもろこし」P76
直接食べるとうもろこし(スイートコーン)は“野菜”に分類され自給率100%。飼料用、加工食品に使用するものは、“穀物”に分類され自給率0%、輸入の94%が米国産。穀物として輸入される約66%は飼料用、食品用途は広くコーンスターチを原料としさまざまな食品、添加物に使用。
★これら食品用のGMとうもろこしは、表示義務のない食品が多く、知らないうちに食べていることに。

◎「防かび剤」 ★キーワード=【ポストハーベスト農薬】 P92
輸入するオレンジ、レモン、グレープフルーツ、バナナはカビの発生を防ぐため、【ポストハーベスト農薬】を使用。
★は日本では使用禁止の農薬が、輸入かんきつ類とバナナだけに使える“添加物”として許可されている。
★残留するのは、ほとんど果皮だけ⇒レモン片の果皮、マーマレードは湯でこぼしても残留する!
添加物として許可:【イマザリル】【オルト・フェニル・フェノール(OPP)】【チア・ベンダ・ゾール(TBZ)】【ジフェニル(DP)】【オルト・フェニル・フェノール・ナトリウム(OPP-NA)】

◎「添加物表示」P100
『無添加』無添加表示は食品衛生法の範疇ではなく、明確な法的基準、定義がない。水道水の【次亜塩素酸ナトリウム】は添加物? 突き詰めるといろいろ疑問が出てくる!
表示免除規定「キャリーオーバー」「加工助剤」「栄養強化目的」などがあり、調べれば調べるほどよくわからなくなる、抜け道が多い規定にも感じてくるが、いかが?

◎「ヒアルロン酸・コラーゲン」P128
【ヒアルロン酸】は、ムコ(粘液性)多糖類の一種、結合組織の成分、年齢とともに減少するが、体内生成過程は未解明。
【コラーゲン】は、体内のたんぱく質の約30%を占め、40%は皮膚に、20%は骨・軟骨に存在。
★ヒアルロン酸やコラーゲン入り食品を販売するメーカーは、加齢とともに減ること、商品にコラーゲン、ヒアルロン酸が含まれることしか表示していない。体内でコラーゲンやヒアルロン酸になるとは一言も言っていない。ココが曲者!ココに注意!

○「アクリルアミド」 ★キーワード=【アクリルアミド】 P182
アミノ酸の『アスパラギン』と『果糖やブドウ糖などの還元糖』が加熱反応すると生成される。100℃程度では問題なく、高温で焼く、炒める、揚げる場合生成する。ポテトチップスは「生ポテトがアスパラギンと糖を多く含む」こと、「高温で揚げる」の2つの条件が当てはまり、問題になる。
★ポテトチップスやフライドポテトの焦げた部分は、避けた方が賢明。
★2度揚げした「かりん糖」は一度揚げに比べ5倍以上の【アクリルアミド】が含まれているデータもある。

◆《ポイントひろい読み BEST 5》◆

■重要用語■
□【ADI=無毒性量/安全係数】⇒★キーワード (ADI :Acceptable Daily Intake)
ADIは、ある物質を「一生涯毎日摂取し続けても、健康への悪影響がない」と推定される「1日許容摂取量」(mg/kg/日)
□【安全係数】
動物とヒトの種差として“10倍”、ヒトの個体差として“10倍”、この二つを掛け合わせた“100倍”を用いる。
□【無毒性量】
それぞれの試験について毒性が認められなかった最大量を調べ、その中で最も小さい量。
□【不検出物質】
危険性が高く、微量でも検出されれば違反になる。
□【ポジティブリスト制】⇒★キーワード
無登録農薬の残留に対しては、規制対象になっていなかったため、世界中で使用されている農薬すべての残留基準値を定め規制するための制度(2006.5.施工)

■ゼロ表示、オフ表示の実態■
□「【カロリーゼロ】【糖質ゼロ】は本当にゼロ?」P56
ノンカロリー、カロリーゼロの表示は、食品100g、飲料100mlあたり5kcal未満の基準を満たす。
 ★基準を満たせば、全くゼロでなくても表示できる。
□「【糖質ゼロ】【糖分ゼロ】の違い」P56
糖質ゼロであれば糖類もゼロ、糖類がゼロでは糖質がゼロとは限らない。
糖類は、糖質から糖アルコールを除いたもので、単糖類(ブドウ糖、果糖)、二糖類(しょ糖、乳糖、麦芽糖)のこと。
 ★日本語として矛盾を感じるが、法律上は問題ない(ヤヤコシイ!)
□「【カロリーオフ】【低カロリー】は?」P58
食品100g当たり40kcal以下、飲料100ml当たり20kcal以下。
 ★“オフ”はゼロと思いがちだが、カット、と同じで低い、少ないという意味。
□「糖質ゼロ≠カロリーゼロ」P65
アルコールは7kcal/ gで計算される。アルコール分5%⇒35kcal/ 100mlとなる。
 ★カロリーオフは、20kcal/ 100mlに抑えられているがその分アルコール分を低くしている。

◎「遺伝子組み換え食品の表示義務」P32
対象農産物(大豆、とうもろこし、ばれいしょ、なたね、綿実、アルファルファ、てんさいの7品目と加工食品(32食品群)
★サラダ油、みそ、しょうゆなどは、遺伝子組み換え食品が使われているが検出できないため、表示義務はない。(加工度が高い加工食品は、現在の分析技術では検出できないため)
★加工品で、主要な原材量でない場合(原材料の上位3位以内で、かつ全重量の5%以上を占める原材料)は表示義務なし
☆分別生産流通管理が適切に行われていれば、大豆、とうもろこしで5%以下の意図しない混入があっても『遺伝子組み換えでない』と表示することが許される。【5%条項】

○「消費期限・賞味期限」P40
消費期限(Use-by-before)期限切れたらたべないほうがいい。
賞味期限(Best-before)期限が切れても十分食べられる。
★製造日を含め5日間劣化しない食品は「消費期限」それ以上日持ちする食品は「賞味期限」を表示する。
☆冷蔵庫に保存する賞味期限の食品(ハム・ソーセージ・牛乳・乳製品・豆腐・卵など)を消費期限にすれば、「おいしく食べられる期限」から「飲食可能期限」になり、十分食べられるのに捨ててしまう行為も減る。

○「原産国表示」P50
海外で製造された輸入品には“原産国名に表示”が義務付けられているが、その国で採取された原材料という意味ではない。★あくまで“最終加工地”が表示されているだけ。(他国製品に原産地を表示させるのは難しく、検証するのも至難)
◎「国内で製造された食品の表示」P50
加工した場所(加工地)と原材料の産地(原料原産地)の2つの“産地”が存在する。
★輸入品の原産国(最終加工国)ではなく、あくまで採れた場所を意味するが、加工食品に加工地や原産地を表示する義務はない。
★加工品に表示義務があるのは、うなぎ蒲焼、アジ干物、梅干しなど農産物漬物など4品目20食品に、原料原産地表示義務。
★表示義務があっても、重量割合で50%以上占める原材料だけ表示義務が課せられている。
・「『国産大豆100%』と『国産大豆使用』の違い」P54
国産大豆使用はどのくらい使われているかわからないと思われますが、どちらも100%使用という意味。特色ある原材料(リスト表有)を使用した場合は、使用割合が100%の場合を除き、使用割合を併記することが義務付けられている。

◎「アフラトキシン」P70
カビ毒の【アフラトキシンB1】は「天然物で地上最強の発がん物質』で、検出されてはならない物質に指定されている。
★食品から直接摂取だけでなく、汚染飼料を食べた家畜経由で摂取の危険がある。

◎「大豆イソフラボン」P134
骨粗鬆症、乳がん、前立腺がんの予防に効果があるといわれるが、科学的に証明されていない。一方、乳がん発症、再発リスク、子宮内膜増殖症、乳幼児の甲状腺機能への影響が指摘されている。
大豆の胚芽に多いフラボノイドの一種で、女性ホルモンと科学構造が似ているため、【植物エストロゲン】とも呼ばれる。
★現状は、有効なのか、有害なのか、影響があるのかないのか、世界中で研究真っ最中!

◆《チェックポイント BEST 5》◆
ここは少し上級者編、ひろい読み編が気に入ったら次はこちらで、チョット深読みしてはいかがでしょうか。

◎「トランス脂肪酸を表示しない理由」 ★キーワード=【トランス脂肪酸】 P60
ショートニング、マーガリン、その他水素添加油由来の【トランス脂肪酸】の表示義務はアメリカ、カナダ、デンマークなどで義務付。ばらつきがあるのは、摂取量が違うため、アメリカ(5.8g/日)で摂取エネルギーに対する割合は2.6%と高い(日本1.56g/日、0.7%)。上記加工油脂、反芻動物の肉や脂肪中の脂肪酸の一種で、悪玉(LDL)コレステロール増加、動脈硬化の危険性増加。

○「飽和脂肪酸・不飽和脂肪酸」P61
【飽和脂肪酸】パルミチン酸、ステアリン酸などは、動物性脂肪に多く含まれ、血清コレステロールを増加。
【不飽和脂肪酸】オイレン酸(一価)、リノール酸、リノレン酸、IPA,DPA,DHAなどの【多価不飽和脂肪酸】があり、血清コレステロールを低下。

○「不飽和脂肪酸」P62
不飽和脂肪酸は、炭素と炭素の二重結合に結びつく水素の向きで「シス型」「トランス型」があり、天然由来はほとんど「シス型」。加工、調理段階で【トランス型】に変化することがある。それは、加工の際に水素を添加、精製の際に脱臭、高温で加熱の場合。
水素添加の代表が、マーガリン、ファットスプレッド(パン用の脂肪分の少ないマーガリン)ショートニング(製菓用バター)があり、【トランス脂肪酸】を非常に多く含む。
★揚げ物、脂肪の多い菓子、食品の食べ過ぎ、偏った食事をしていると、平均以上に摂取の可能性、最大1%とはいえ、少ないほどよい。

◎「オリゴ糖・トレハロース・デキストリン」P118
少糖類で、ブドウ糖や果糖など単糖類が、2~10個連なったもの。
二糖類のショ糖(スクロース)麦芽糖(マルトース)乳糖(ラクトース)なども【オリゴ糖】だが、最近は、三糖類以上を【オリゴ糖】と呼ぶことが多い。
★【トレハロース】もオリゴ糖の一種だが、健康用途より品質保持や品質向上目的に使われる。
★【デキストリン】環状オリゴ糖とも呼ばれ、小腸で消化される【デキストリン】と消化されない【難消化性デキストリン】がある。
【難消化性デキストリン】は食物繊維として健康食品に利用される。

◎「プロバイオティクス・プレバイオティクス」P142
【プロバイオティクス】腸内細菌叢のバランスを改善し、宿主に有益な効果をもたらす微生物の錠剤。
【プレバイオティクス】小腸、大腸に棲む有用菌だけの増殖を促進、または活性を高める物質。
代表的な【難消化性オリゴ糖】は消化酵素では消化されず、腸内細菌により発酵され、酢酸、乳酸を生成し、腸内を酸性にする。結果、善玉菌が増える。




☆☆☆ ブログランキング参加中 ☆☆☆
良かったと感じた方・参考になった方、
是非クリックして投票ください!

ここをクリック↓





にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 気になる本をチェック!!
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

☆★ 目次です! ★☆
こちらから ご覧ください ↓


プロフィール

Dr.kusaichi

Author:Dr.kusaichi
日頃より、身近な科学に興味があり、新書などいろいろ読み漁り、また読み耽っています。
そんな中から、選りすぐりのお薦め書籍をご紹介します。

植物の本、昆虫、小動物、菌類からウィルスまでいろいろ登場予定。
科学の本 身近で分かりやすく、肩の凝らない本が中心。
最近話題の本も登場、その他 私の勝手にいろいろ出てきそうです。
気軽に楽しんでいただけると幸いです。

検索フォーム
最新記事
リンク
Dr.kusaichi お薦めGOODS




★お薦めフィールドグッズ★

◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。星空観察にも向いています。 明るく自然な視界、本格防水、メガネを掛けたままでも使いやすいお勧め品。

◆送料無料◆【新品】 ニコン 8倍双眼鏡 モナークIII 8×42D CF





◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。防水タイプ。 ポケットに入る小型軽量タイプ。

★15時迄の代引注文は即日発送★ビクセン 双眼鏡 ニューアペックス HR 10×28 完全防水 (ケース...





◆ネイチャースコープ
気軽に携帯して、マイクロウォッチング、ニコンのカメラでそのまま撮影も可能。 野外観察が可能の優れもの、子供でも使える軽量、防水タイプ。

【ネイチャースコープ『ファーブル』ミニタイプ】
[メーカー取寄せ]ニコン ファーブルミニ 顕微鏡 ネイチャースコープ [Nikon NATURESCOPE FABREM...





◆フィールドスコープ
フィールドスコープの標準タイプ。軽量、防水タイプ。 グループ観察会などで、便利な1台。

Nikon ニコン III-A /フィールドスコープ 






◆ポケットルーペ
小型、軽量、高解像度。 レンズ有効径が大きく見やすい優れもの。

ニコン ニューポケットタイプルーペ 20D バーガンディ [Nikon 2・3・5x loupe 2・3・5倍 携帯 ...


 
 
 
◆コンパクトカメラ
小型、軽量、高解像度。 植物、小動物などズームマクロで雄しべ雌しべもきれいに撮れる使いやすいカメラ
 
光学10.7倍ズームを搭載、約5コマ/秒の高速連写を実現リコー CX2 シルバー 写真 




  


◆トレッキング用ストック
軽量、撮影時に一脚としてブレ防止にも使えます

 


キザキ カメラ一脚対応トレッキングポール KTE-1005C 【トレッキング用ストック】【smtb-TK】


 


ハイキング用ストック(アルミ製)【在庫切れ】LEKI レキ ULマイクロアンチSLS 1300136 550グリ...


◆【トレッキングシューズ】
軽量、通気性能、履心地


【送料無料】【20%OFF】ゴアテックスCaravan 00104 キャラバン トレッキングシューズ C-4 ブラウン 


★お薦めフィールド図鑑★


◆【声が聞こえる『野鳥図鑑』】
各ページにドットコードがあり、サウンドリーダーで再生。生きいきした鳥の声を聞けます。 地鳴、さえずりも別に再生できる優れもの。



声が聞こえる!野鳥図鑑増補改訂版





◆【声が聞こえる『カエル』】
『野鳥図鑑』に続く『カエル』良くこれだけの収録ができたと驚く内容です。 野鳥と同じサウンドリーダーで再生可能の優れもの。



声が聞こえる!カエルハンドブック





◆【日本帰化植物写真図鑑】
雑草と呼ばれる草本類の“外来種600種”が掲載され野外観察に心強い1冊。



日本帰化植物写真図鑑改訂





★樹木図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【庭木・街の木】ポケットガイド④
身近な庭木275種、413品種を収録。 フィールドで使いやすい。



庭木・街の木





◆【野山の樹木】ポケットガイド⑨
日本に自生する樹木372種400品種を収録。 庭木・街の木の姉妹版。



野山の樹木





★野草図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【街・里の野草】ポケットガイド②
四季の普通にみられる野草295種を紹介。 写真と解説がコンパクトで分かりやすい。



街・里の野草





◆【野山の野草】ポケットガイド⑩
野、山、水辺のよく見かける野草391種を紹介。 街・里の野草の姉妹版。



野山の野草





★昆虫図鑑

◆【野や庭の昆虫】
植物との関係から昆虫を表示している点が特徴。 庭、野山、作物、畑などに分けられ検索しやすい。



野や庭の昆虫





◆【昆虫の集まる花ハンドブック】
昆虫により花粉が運ばれる虫媒花を中心に142種の受粉方法、仕組みを解説。 気軽に観察と推理が楽しめる。



昆虫の集まる花ハンドブック





★こんな図鑑もありますョ!

◆【イモムシハンドブック】
チョウ類91種、ガ類135種、の合わせて226種を掲載。 幼虫、さなぎ、成虫の写真、ここまでの資料に感激。



イモムシハンドブック





◆【冬虫夏草ハンドブック】
漢方薬でよく知られる冬虫夏草。 基本から見分けまで見ているだけでも楽しい図鑑。



冬虫夏草ハンドブック




◆【ベリーハンドブック】
ツツジ科とバラ科の“ベリー”と呼ばれる実を付ける植物の図鑑。 女性に人気のベリー、こんなにたくさんあった!



ベリーハンドブック




★お薦めフィールド図鑑
                          (季節編)★


◆【日本の桜】
サクラ、栽培品種から、モモ、リンゴまでわかりやすく分類。 写真が鮮明で桜の季節に、必携の図鑑。



日本の桜増補改訂版




◆【日本のスミレ】 
山渓ハンディ図鑑⑥
可憐で人気のスミレ。しかし地域種あり、交雑種あり外来種もある。 検索表でまず見当を付けることから見分けるスミレ専門の図鑑。



日本のスミレ増補改訂




◆【日本の野菊】 
山渓ハンディ図鑑⑪
『検索チャート』『見分け方コラム』で野菊を見分ける手法を詳しく解説。 どこで見分けるかのポイントがつかめる。



日本の野菊




★じっくり調べる図鑑★
各部の詳細写真が多く分かりやすい。

◆【樹に咲く花】離弁花①

樹に咲く花(離弁花 1)改訂第3版


◆【樹に咲く花】離弁花②

樹に咲く花(離弁花 2)2版


◆【樹に咲く花】合弁花他③

樹に咲く花(合弁花・単子葉・裸子植物)改訂第3版


◆【野に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑①


野に咲く花


◆【山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑②


山に咲く花4版


◆【高山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑⑧


高山に咲く花


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理画面へ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。