スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高山植物の分布、生態と地形、地質の『つながり』が見えてくる。『日本の山と高山植物』解説が懇切丁寧で大変わかりやすい。

■日本の山と高山植物■

地形、地質、風、雪、植物など要素の『つながり』を捉えることで、山岳や地形全体を理解しやすく解説している。
読み進むうちに、高山植物の分布、生態と地形、地質の関連性など相互の『つながり』が見えてくる。そして、日本の自然特性を浮き上がらせる。氷河時代からいろいろ読み取り、地質からそこに生息する植物を読み取る。

解説が懇切丁寧で、まず地質の説明があり、次にそこに生育する植物と 順を追った説明は大変わかりやすい。これだけの多岐にわたる内容を 一般の読者にも解りやすく 整理してまとめられたことに感激ひとしおです。

地質の知識の浅い私でも読みやすく書かれ 好感をもって読み進められる。

★詳細はこちら↓
日本の山と高山植物



小泉武栄(こいずみ・たけえい)著
2009.09.15.初版第1刷
平凡社新書485

★★★★☆ 難易度
★★★★☆ 蘊蓄度
★★★★★ お勧め指数
★★★★☆ 保存版
★★★★★ 編集、構成
★★★★★ 総合評価

◆《感銘・共感・知見の一文》◆

○「高山植物の起源」P52
日本の高山植物は、種子植物、シダ植物合わせ574種。(豊国秀夫が起源により6分類した表有り)日本固有種は1/3、北極周辺の寒冷地域がサハリン、千島を経由し定着。
最終氷期には、平均気温は現在比8度低下、垂直分布は1500m低下。寒冷地から植物が南下したのはこの時期。2万年前、大陸氷河ができ、海面が現在比130m低下(サハリンと北海道が陸続き)。

◎「日本は地質の博物館」P80
世界的にみても、こんな複雑な地質は日本以外にない。ヨーロッパアルプスは、北部が石灰岩、中部が結晶片岩、南部がドロマイト(白雲岩)と石灰岩、西部が花崗岩に分けられる。
北アルプス程度の支脈がほぼ同一地質に対し、日本は数10メートルで地質が変化する。

◎「伊豆半島の衝突」P176
日本列島の山脈の隆起要因は、数百年前の間に強まった大陸からの圧力と本州弧への伊豆半島の衝突。
東西からの圧力が、南アルプス、西日本の山脈の隆起をもたらしたと考えられる。

◎「土石流と洪水がつくる植物群落」P225
豪雨の多い日本では、土石流や洪水により、渓流沿いの森林が破壊されるのはごく普通の現象。植物の中には、これを更新の手段とするものがあらわれてくる。
上高地の天然記念物:【ケショウヤナギ】
幼樹は、梓川の氾濫で流路が変わり、堆積した砂礫質に育つ。しかし、近年堤防や床締めなどで、氾濫が抑えられている。このため遠からずケショウヤナギは滅びてしまう。

◆《ポイントひろい読み BEST 5》◆

○「アルプス比較」P23
【ヨーロッパアルプス】⇒ 全長1000km、高さ4000m級が多数。
【日本アルプス】   ⇒ 北アルプス・南アルプス:全長90km、中央アルプス:50km、高さ3000m級は十数座。
緯度の差も10度、距離にして1000kmも南に位置する。そのため垂直分布は1000m上昇する。ヨーロッパアルプスに氷河があるのもこのため。

◎「緯度と垂直分布」P36
大雪山の森林限界は1600m付近、本州中部に比べ1000mに低下。垂直分布は、1m/km、1km北上するごと1m下がる計算。

◎「【ハイマツ】と積雪」P39 
雪の表面から出ている枝葉は、削り取られる。または強制的に乾燥させられ赤く変色し枯れる。雪のつかない稜線沿いでの生育は困難。
★ハイマツの樹高は、積雪深にほぼ一致する。

◎「超塩基性岩」 ★キーワード=【超塩基性岩】 P63
蛇紋岩、石灰岩はケイ酸の含有が少なく、ケイ酸分の多い酸性岩や中性岩、あるいは塩基性岩に対し超塩基性岩という。蛇紋岩の分布は全国30が所知られ、高山では、夕張岳、アポイ岳、尾瀬ケ原の至仏山、谷川岳、白馬岳、八方尾根など。
石灰岩地の高地では、白馬槍ヶ岳、南アルプスの北岳、光岳など。

◎「蛇紋岩と母石のかんらん岩」 ★キーワード=【蛇紋岩植生】 P64
植物に有害なマグネシウムを多く含み、土壌が薄く、極端に貧栄養という特徴がある。石灰岩は風化しにくくごく薄い土壌しかできない。カルシウム過多で、マグネシウム欠乏。いずれも、環境条件が劣悪のため、競争力のない植物でも、生育できれば生き延びることができる。
★一度この地で生育すると、出ることができなくなり、個々の植物は分布域が分断され、限定され少数となる。
これは新しい種へ分化しやすくなる。(蛇紋岩に固有種が多い。【ウスユキソウ】など)
★珍しい植物が多い地質として知られている。【蛇紋岩植生】

◆《チェックポイント BEST 5》◆
ここは少し上級者編、ひろい読み編が気に入ったら次はこちらで、チョット深読みしてはいかがでしょうか。

◎「高山植物と【ハイマツ】」P40
強風地、残雪周辺でハイマツが生育できないため、他の高山植物が生育。
【ヒゲハリスゲ】【オヤマノエンドウ】【トウヤクリンドウ】などからなる【風衝草原】(稜線沿いの強風地)。
【ガンコウラン】【イワウメ】など低木からなる【風衝矮低木群落】(やや風が弱い場所、【ハイマツ】周辺)(礫質地)。
【コマクサ】【タカネスミレ】【ウルップソウ】などからなる【高山荒原植物群落】(不安定な砂礫地、植被率は低い)。
★高山植物群落は、本来【ハイマツ】より標高の高い場所に出現する群落であるが、ハイマツが生育できない場所に出現。『強風、多雪がなければ全域がハイマツに覆われ、高山植物群落はなくなってしまうに違いない。』

◎「地質と植物分布」P93
白馬岳北の鉢が岳を例にして解説、圧巻で、懇切丁寧、解りやすい。地質の違いでこんなに植生が変わるのかと驚かされる。世界的にもほとんどありえない現象(図5・7は必見)
【流紋岩地】(細かい砂礫に覆われる、植被率0.2%)
 【タカネスミレ】【コマクサ】このほか稀に【クロマメノキ】【チシマギキョウ】【イワツメクサ】など。
【花崗斑岩地】(がさがさした感じの岩石、植被率30%)
 【ミヤマキンバイ】【クロマメノキ】【ガンコウラン】【チシマギキョウ】など、風衝矮低木群落。
【蛇紋岩地】(細かい土、砂礫、礫、植被率1~10%)
 【ウメハタザオ】【ミヤマウイキョウ】【タカネスミレ】【コバノツメクサ】など。
【砂岩、頁岩】(細かい砂礫、土、礫が混ざり表土をつくる、植被率70%)
 【オヤマノエンドウ】【ムカゴトラノオ】【タカネマツムシソウ】【チシマギキョウ】など、風衝草原。
★『山の自然の全体像は 見過ごされていた』と指摘する著者。

○「日本アルプス:北と南の地質」P130
【南アルプス】
鳳凰三山、甲斐駒ケ岳は花崗岩、あとは四万十層群と呼ばれる中生代から第三紀の堆積岩類。
【北アルプス】
基盤はユーラシア大陸の飛騨変成岩類と美濃帯の堆積岩で、地下深くにとどまる。
優勢なのは火成岩類、剣岳、立山、鹿島槍ヶ岳は花崗岩、
白馬岳、薬師岳は流紋岩、溶結凝灰岩、槍穂高は穂高安山岩、、
乗鞍岳、焼岳、などは安山岩からなる新しい火山、
黒部五郎岳付近は手取層群と呼ばれる中生代の堆積岩
白馬岳周辺、ところどころに石灰岩、蛇紋岩
☆北のほうがはるかに複雑、込み入っている。
★地質条件から、南のほうがはるかに“お花畑”の発達が良い。

◎「新第三紀層、第四紀層」 ★キーワード=【フォッサマグナ】 P151
【新第三紀層】2400万年前から200万年前に堆積。
【第四紀層】200万年前から現在堆積。
この二つで国土の34%。
【フォッサマグナ】と呼ばれる地域も第三紀には海底で、厚い第三紀層が堆積。その後褶曲、隆起し筑摩山地となり、これを基盤に美ヶ原、霧ケ峰、八ヶ岳など多数の火山が噴出。
★堆積物は、第三紀には泥が優勢、第四紀に礫質になる。
(第四紀の地殻変動で山が隆起し、それが浸食にあったため。)

◎「縞枯れの原因」 ★キーワード=【縞枯れ】 P222
針葉樹林の林床が、岩塊斜面という共通性がある。ここで樹木は岩塊を包むように根をはり巡らす、そこに猛烈な台風が襲来すると、高く成長した木が揺れ動き、根が切れる。
これが原因で、数年以内に立ち枯れする。小泉教授はこれが“縞枯れ”をスタートさせるきっかけと考えている。


☆☆☆ ブログランキング参加中 ☆☆☆
良かったと感じた方・参考になった方、
是非クリックして投票ください!

ここをクリック↓





にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

☆★ 目次です! ★☆
こちらから ご覧ください ↓


プロフィール

Dr.kusaichi

Author:Dr.kusaichi
日頃より、身近な科学に興味があり、新書などいろいろ読み漁り、また読み耽っています。
そんな中から、選りすぐりのお薦め書籍をご紹介します。

植物の本、昆虫、小動物、菌類からウィルスまでいろいろ登場予定。
科学の本 身近で分かりやすく、肩の凝らない本が中心。
最近話題の本も登場、その他 私の勝手にいろいろ出てきそうです。
気軽に楽しんでいただけると幸いです。

検索フォーム
最新記事
リンク
Dr.kusaichi お薦めGOODS




★お薦めフィールドグッズ★

◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。星空観察にも向いています。 明るく自然な視界、本格防水、メガネを掛けたままでも使いやすいお勧め品。

◆送料無料◆【新品】 ニコン 8倍双眼鏡 モナークIII 8×42D CF





◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。防水タイプ。 ポケットに入る小型軽量タイプ。

★15時迄の代引注文は即日発送★ビクセン 双眼鏡 ニューアペックス HR 10×28 完全防水 (ケース...





◆ネイチャースコープ
気軽に携帯して、マイクロウォッチング、ニコンのカメラでそのまま撮影も可能。 野外観察が可能の優れもの、子供でも使える軽量、防水タイプ。

【ネイチャースコープ『ファーブル』ミニタイプ】
[メーカー取寄せ]ニコン ファーブルミニ 顕微鏡 ネイチャースコープ [Nikon NATURESCOPE FABREM...





◆フィールドスコープ
フィールドスコープの標準タイプ。軽量、防水タイプ。 グループ観察会などで、便利な1台。

Nikon ニコン III-A /フィールドスコープ 






◆ポケットルーペ
小型、軽量、高解像度。 レンズ有効径が大きく見やすい優れもの。

ニコン ニューポケットタイプルーペ 20D バーガンディ [Nikon 2・3・5x loupe 2・3・5倍 携帯 ...


 
 
 
◆コンパクトカメラ
小型、軽量、高解像度。 植物、小動物などズームマクロで雄しべ雌しべもきれいに撮れる使いやすいカメラ
 
光学10.7倍ズームを搭載、約5コマ/秒の高速連写を実現リコー CX2 シルバー 写真 




  


◆トレッキング用ストック
軽量、撮影時に一脚としてブレ防止にも使えます

 


キザキ カメラ一脚対応トレッキングポール KTE-1005C 【トレッキング用ストック】【smtb-TK】


 


ハイキング用ストック(アルミ製)【在庫切れ】LEKI レキ ULマイクロアンチSLS 1300136 550グリ...


◆【トレッキングシューズ】
軽量、通気性能、履心地


【送料無料】【20%OFF】ゴアテックスCaravan 00104 キャラバン トレッキングシューズ C-4 ブラウン 


★お薦めフィールド図鑑★


◆【声が聞こえる『野鳥図鑑』】
各ページにドットコードがあり、サウンドリーダーで再生。生きいきした鳥の声を聞けます。 地鳴、さえずりも別に再生できる優れもの。



声が聞こえる!野鳥図鑑増補改訂版





◆【声が聞こえる『カエル』】
『野鳥図鑑』に続く『カエル』良くこれだけの収録ができたと驚く内容です。 野鳥と同じサウンドリーダーで再生可能の優れもの。



声が聞こえる!カエルハンドブック





◆【日本帰化植物写真図鑑】
雑草と呼ばれる草本類の“外来種600種”が掲載され野外観察に心強い1冊。



日本帰化植物写真図鑑改訂





★樹木図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【庭木・街の木】ポケットガイド④
身近な庭木275種、413品種を収録。 フィールドで使いやすい。



庭木・街の木





◆【野山の樹木】ポケットガイド⑨
日本に自生する樹木372種400品種を収録。 庭木・街の木の姉妹版。



野山の樹木





★野草図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【街・里の野草】ポケットガイド②
四季の普通にみられる野草295種を紹介。 写真と解説がコンパクトで分かりやすい。



街・里の野草





◆【野山の野草】ポケットガイド⑩
野、山、水辺のよく見かける野草391種を紹介。 街・里の野草の姉妹版。



野山の野草





★昆虫図鑑

◆【野や庭の昆虫】
植物との関係から昆虫を表示している点が特徴。 庭、野山、作物、畑などに分けられ検索しやすい。



野や庭の昆虫





◆【昆虫の集まる花ハンドブック】
昆虫により花粉が運ばれる虫媒花を中心に142種の受粉方法、仕組みを解説。 気軽に観察と推理が楽しめる。



昆虫の集まる花ハンドブック





★こんな図鑑もありますョ!

◆【イモムシハンドブック】
チョウ類91種、ガ類135種、の合わせて226種を掲載。 幼虫、さなぎ、成虫の写真、ここまでの資料に感激。



イモムシハンドブック





◆【冬虫夏草ハンドブック】
漢方薬でよく知られる冬虫夏草。 基本から見分けまで見ているだけでも楽しい図鑑。



冬虫夏草ハンドブック




◆【ベリーハンドブック】
ツツジ科とバラ科の“ベリー”と呼ばれる実を付ける植物の図鑑。 女性に人気のベリー、こんなにたくさんあった!



ベリーハンドブック




★お薦めフィールド図鑑
                          (季節編)★


◆【日本の桜】
サクラ、栽培品種から、モモ、リンゴまでわかりやすく分類。 写真が鮮明で桜の季節に、必携の図鑑。



日本の桜増補改訂版




◆【日本のスミレ】 
山渓ハンディ図鑑⑥
可憐で人気のスミレ。しかし地域種あり、交雑種あり外来種もある。 検索表でまず見当を付けることから見分けるスミレ専門の図鑑。



日本のスミレ増補改訂




◆【日本の野菊】 
山渓ハンディ図鑑⑪
『検索チャート』『見分け方コラム』で野菊を見分ける手法を詳しく解説。 どこで見分けるかのポイントがつかめる。



日本の野菊




★じっくり調べる図鑑★
各部の詳細写真が多く分かりやすい。

◆【樹に咲く花】離弁花①

樹に咲く花(離弁花 1)改訂第3版


◆【樹に咲く花】離弁花②

樹に咲く花(離弁花 2)2版


◆【樹に咲く花】合弁花他③

樹に咲く花(合弁花・単子葉・裸子植物)改訂第3版


◆【野に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑①


野に咲く花


◆【山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑②


山に咲く花4版


◆【高山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑⑧


高山に咲く花


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理画面へ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。