スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫好きの方は勿論 花好きの方も楽しくなる.新発見いっぱいのポケットガイド。『身近なムシのびっくり新常識100』面白くて、虫の見方変わってくること請け合いです。

■身近なムシのびっくり新常識100■

自称「のらリスト」を称し、ルーペ片手にほふく前進する著者。さすがに観察力がすばらしい。ある人にはファーブルに見え、ある人には変なおじさんに見える際どさを感じてしまう。
身近なところに こんな楽しい世界があることを教えてくれる。蘊蓄もちりばめられて 楽しく読めるところが好感。

こんな風に虫の世界を感察できたら さぞ面白いだろう。ムシを見る眼差しが違ってきそう
この本を道案内に 今まで気が付かなかった新しい発見を求め 虫の世界を眺めに出かけてみたくなる。

ページ毎、読みきりで 使い勝手も良。大きさもポケットに収まるサイズ 持ち歩き良。
イラストが解りやすい。ユーモアあふれるイラストが良。話題のまとめ方など すっきりとした構成、見やすい。

★詳細はこちら↓
身近なムシのびっくり新常識100


森 昭彦(もり・あきひこ)著
2008.05.24.初版第一刷
サイエンス・アイ新書SIS-064/ソフトバンク クリエイティブ㈱

★★☆☆☆ 難易度
★★★★☆ 蘊蓄度
★★★★★ お勧め指数
★★★★★ 保存版
★★★★☆ 編集、構成
★★★★★ 総合評価
 
《お勧め対象》 
虫好きの方は勿論 花好きの方も楽しくなる.新発見いっぱいのポケットガイド。実体験での解説がとても好感あり。良くここまで感察していると 感心しきりです。ガーデナー、家庭菜園家は 益虫となる昆虫を見分け 知り合いになるチャンス。
こんなところに 味方がいたとことに気付かせてくれる。自然農薬のヒントが見えてきます。びっくりするほど面白くて、今までと虫の見方変わってくること請け合いです。虫嫌いの方、特に女性にもお勧め、虫を見直す良い機会?となれば…

関連推薦本 「 身近な雑草のふしぎ

野外で便利、ホルダー付き【ルーペ】手軽に小さな世界を見ることができる優れもの!
★詳細はこちら↓




◆《感銘・共感・知見の一文》◆

◎「シャクトリムシのステルス技術」 ★キーワード=【科学擬態】 P24
【トビモンオオエダシャク】は小枝になりすまし さらに特殊ワックスを着ているようだ。
その成分がすごい、このワックスは炭水化物、一方樹皮のワックスは直鎖アルコール類、それでもアリがだまされるほど似ている。さらに、サクラからツバキに移された時、ワックス成分を微妙に移行するデータまで付いている。
“科学擬態”これはすごい。その上、これを調べたデータを記載しているところが さらに驚き!

◎「情報処理の超高速化」P68
中枢神経を分散化し、小型化し、シンプル化し脳の分散を図ることで反応速度は0.02秒。一般の人は0.35秒。ゴキブリが速いわけが良く分かる。一流運動選手が0.2秒、10倍も遅い!
ムシからみれば人間なんて、なんとノロマでドン臭く見えているのかナァ~。
 
◎「【カイコ】がリンゴをかじるまで」P84
口の真下にある“小顋”(ショウサイ≒下あご)を一部切るとサクラ、タンポポ、キャベツまで食べるという。ここで見分けていたようだ。イラストをみると小顋のある場所分かりやすい。
それにしても良くわかったものだと感心する。

◆《ポイントひろい読み BEST10》◆
つまみ読みしたくなる記載が実に多い! BEST10になってしまった!「身近な雑草のふしぎ」同様 ここに共感する方は もう手放せない本となること請け合いです。

○「ハチの世界」P16
世界に10万種の巨大種族。良く知られる【ミツバチ】【スズメバチ】【アシナガバチ】に加え“狩バチ”を加えることを薦めている。菜園の害虫を捕まえる ハンターとしての技を高く評価している。森さんと よほど馬が合うらしい。
しかし、森さんは 巣の近くの目印を動かしたり戻したり 狩バチにとっては とても迷惑なおじさんに違いない。

○「人間は ハエ以上、イネ以下、ウニ並み」P30
DNA、遺伝子など最近 分かってきたデータ比べは良くあるが、読み手として楽しめるのは 著者が比べるリスト。この配役、メンバーの選び方で 書き手の人柄やセンスが垣間見えるから。
さてさて、ハエ、イネ、ウニ を持出したセンスは如何?

○「昆虫クラブのドレスコード」P33
昆虫とは云々など 難しそうで無粋な定義をしないところが好感。“ドレスコード”ときた、この表現とてもイイナァー…感心一入。

○「はばたき選手権」P81
【ハチドリ】(50回以上/秒)から【ハエ】(200回以上/秒)、【カ】(600回以上/秒)、【アザミウマ】(1000回以上/秒)。人間代表として参考までに、森さん勝手に出場している。2.5回/秒とある。これだけ“以上”とは記載がない?
代表として認めるかどうかはともかく、ストップウォッチ片手に人知れず 羽ばたき測定をしたらしい。こう思うとその直向さに拍手するほかない。

○【アオムシコマユバチ】P90
【モンシロチョウ】の寄生バチ、なんと90%以上の青虫が寄生されているらしい。キャベツ特有の匂いは マスタード油グリコシド。硫黄分を含みキャベツ自作の防虫剤。これをものともせず、食草にしたモンシロチョウは 世界中キャベツのあるところへ同伴しているが、この寄生バチはその上をいく。
しかし、モンシロチョウ以上にものともせずに キャベツを食べる生き物がいる。何でしょう…そうそうニンゲン、それも世界中で!

○「ドクガの毒毛は600万本」P94
ツバキにつく【チャドクガ】で30~50万本、雑木林にいる【ドクガ】で600万本。聞いただけで、痒くなりそう!しかし、【ドクガ】と呼ばれても無毒のものが大半だそうだ。
成長が遅く16回以上脱皮するという(普通のチョウは4回程度)。誰か数えた人がいるらしい、森さん自らこの大役を?気になるところではある。

○【クサカゲロウ】 ★キーワード=【生物農薬】 P128
ウドンゲの華はクサカゲロウの卵。細長い命綱は 捕食者から身を守るそれこそ命綱。
しかし ここからがポイント、1匹の幼虫はアブラムシを 30~70匹/日食べる貴重で大切な生物農薬。大事に育てるに限る。決してポイしたりしないよう 幼虫の姿を覚えておきたい。

○【ベダリアテントウ】 ★キーワード=【天敵】 P138
【カイガラムシ】退治のため アメリカから輸入された有名な天敵。是非 姿かたちを覚えたい益虫。天敵移入は 予想外の結果や 思わぬ被害を出すことがある中で 成功した例。
ウドンコ病の菌糸を食べる【キイロテントウ】も合わせて覚えておきたい。ガーデンナーの味方です。

◎「合成物質にキレるハチ」P156
揮発性物質があると 興奮する性質があること理解しないと 知らないあなたが悪いことになる!プラモデルを作った後や マニキュアなど化粧品の揮発溶剤は 特にハチの気を引くことになるので注意!
ハイキング、トレッキング時に気を付けたい。ハチが気になるものが何か 知らないほど怖いことはない。

◎【ヨコヅナサシガメ】P170
見つけつと駆除されることが多いが、実は冤罪の被害者。【アメリカシロヒトリ】などを鋭いストロー(口吻)で刺し 毒を注入し吸いつくす。
見てくれが悪いため 悪役とみなされる運命にある。ただし、いたずらすると毒を刺され 痛さは相当強烈らしい 念のため。、(あんな風態だが実はいい奴、でも扱いにくい キレると痛い目に会う/どこかにいるよネ 身近にモ )

◆《チェックポイント BEST 5》◆
ここは少し上級者編、ひろい読み編が気に入ったら次はこちらで、チョット深読みしてはいかがでしょうか。

○「【エビガラスズメ】の口吻」 ★キーワード=【共進化】 P36
日本一のストローの長さは12センチ。ホバーリングできるスズメガは 飛びながらこのストローで蜜を吸う。
マダガスカルの 【キサントバン・モルガニ・プラエディクタ】は 27センチのストローを持つ。【アングレクム・セスキペダーレ】という蘭の距もこのストローでないと届かないほど長い、“共進化”の代表例。
これネットで調べると面白い、是非お試しください。因みに プラエディクタは「予言された」。花が先に見つかり この長さのストローを持つ スズメガのいることが ダーウィンにより予言されたいきさつが面白い。 

○「マゴットセラピー」P40
戦場で傷口に ウジがわいた兵士のほうが 快復。ウジが壊死した組織だけ選択的に消化。さらに感染を防ぐ代謝物質を排泄する。すごい治療法ではあるが、手術技術や抗生物質の発達で 追いやられたらしい。
ウジ虫…ちょっと偉い? いや偉くはないが ちょっとスゴイ!      

○「ムシの自然免疫」P76
免疫グロブリンを持たない虫、自然免疫を持ち 抗生物質が効かない耐性菌も駆逐する。自然免疫のリストが表示されている。原白血球、顆粒細胞、エノシトイドなど。
免疫は人間などの場合、登場人物が多すぎる推理小説のようで、何が何だか 私の能力では何度読んでも解らないナァ~(独り言)でも流石、不潔な場所にいる虫では こんな機能があったのだなァ~と解った気になっておこう?(ちょっと弱腰)

○「【マサキ】の害虫【ミノウスバ】」P126
幼虫の体から水滴が出る。これなんと青酸化合物、それも自作しているらしい。これを鳥など食べようものなら、加水分解されて青酸ガスとなる。これでは天敵になる候補もいない。
マサキの食害気になるが こんな理由があつたとは気が付かなかった。

◎「【エントモファガ・グリリ】という糸状菌は自然の生物農薬効果」 ★キーワード=【生物農薬】 P218
【イナゴ】【バッタ】に感染しミイラ化してしまう。100種以上のバッタから見つかり それぞれ特異的に感染する。
バッタが大発生すると このカビがそれぞれ選択性ある感染をする。自然のバランスは すごいナ~ァとつくづく感心。しかも、感染したバッタは 胞子が遠くまで飛ぶように 木や茎に登るよう制御されるらしい。
これもまたすごいナ~ァ。



☆☆☆ ブログランキング参加中 ☆☆☆
良かったと感じた方・参考になった方、
是非クリックして投票ください!

ここをクリック↓





にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 気になる本をチェック!!
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

☆★ 目次です! ★☆
こちらから ご覧ください ↓


プロフィール

Dr.kusaichi

Author:Dr.kusaichi
日頃より、身近な科学に興味があり、新書などいろいろ読み漁り、また読み耽っています。
そんな中から、選りすぐりのお薦め書籍をご紹介します。

植物の本、昆虫、小動物、菌類からウィルスまでいろいろ登場予定。
科学の本 身近で分かりやすく、肩の凝らない本が中心。
最近話題の本も登場、その他 私の勝手にいろいろ出てきそうです。
気軽に楽しんでいただけると幸いです。

検索フォーム
最新記事
リンク
Dr.kusaichi お薦めGOODS




★お薦めフィールドグッズ★

◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。星空観察にも向いています。 明るく自然な視界、本格防水、メガネを掛けたままでも使いやすいお勧め品。

◆送料無料◆【新品】 ニコン 8倍双眼鏡 モナークIII 8×42D CF





◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。防水タイプ。 ポケットに入る小型軽量タイプ。

★15時迄の代引注文は即日発送★ビクセン 双眼鏡 ニューアペックス HR 10×28 完全防水 (ケース...





◆ネイチャースコープ
気軽に携帯して、マイクロウォッチング、ニコンのカメラでそのまま撮影も可能。 野外観察が可能の優れもの、子供でも使える軽量、防水タイプ。

【ネイチャースコープ『ファーブル』ミニタイプ】
[メーカー取寄せ]ニコン ファーブルミニ 顕微鏡 ネイチャースコープ [Nikon NATURESCOPE FABREM...





◆フィールドスコープ
フィールドスコープの標準タイプ。軽量、防水タイプ。 グループ観察会などで、便利な1台。

Nikon ニコン III-A /フィールドスコープ 






◆ポケットルーペ
小型、軽量、高解像度。 レンズ有効径が大きく見やすい優れもの。

ニコン ニューポケットタイプルーペ 20D バーガンディ [Nikon 2・3・5x loupe 2・3・5倍 携帯 ...


 
 
 
◆コンパクトカメラ
小型、軽量、高解像度。 植物、小動物などズームマクロで雄しべ雌しべもきれいに撮れる使いやすいカメラ
 
光学10.7倍ズームを搭載、約5コマ/秒の高速連写を実現リコー CX2 シルバー 写真 




  


◆トレッキング用ストック
軽量、撮影時に一脚としてブレ防止にも使えます

 


キザキ カメラ一脚対応トレッキングポール KTE-1005C 【トレッキング用ストック】【smtb-TK】


 


ハイキング用ストック(アルミ製)【在庫切れ】LEKI レキ ULマイクロアンチSLS 1300136 550グリ...


◆【トレッキングシューズ】
軽量、通気性能、履心地


【送料無料】【20%OFF】ゴアテックスCaravan 00104 キャラバン トレッキングシューズ C-4 ブラウン 


★お薦めフィールド図鑑★


◆【声が聞こえる『野鳥図鑑』】
各ページにドットコードがあり、サウンドリーダーで再生。生きいきした鳥の声を聞けます。 地鳴、さえずりも別に再生できる優れもの。



声が聞こえる!野鳥図鑑増補改訂版





◆【声が聞こえる『カエル』】
『野鳥図鑑』に続く『カエル』良くこれだけの収録ができたと驚く内容です。 野鳥と同じサウンドリーダーで再生可能の優れもの。



声が聞こえる!カエルハンドブック





◆【日本帰化植物写真図鑑】
雑草と呼ばれる草本類の“外来種600種”が掲載され野外観察に心強い1冊。



日本帰化植物写真図鑑改訂





★樹木図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【庭木・街の木】ポケットガイド④
身近な庭木275種、413品種を収録。 フィールドで使いやすい。



庭木・街の木





◆【野山の樹木】ポケットガイド⑨
日本に自生する樹木372種400品種を収録。 庭木・街の木の姉妹版。



野山の樹木





★野草図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【街・里の野草】ポケットガイド②
四季の普通にみられる野草295種を紹介。 写真と解説がコンパクトで分かりやすい。



街・里の野草





◆【野山の野草】ポケットガイド⑩
野、山、水辺のよく見かける野草391種を紹介。 街・里の野草の姉妹版。



野山の野草





★昆虫図鑑

◆【野や庭の昆虫】
植物との関係から昆虫を表示している点が特徴。 庭、野山、作物、畑などに分けられ検索しやすい。



野や庭の昆虫





◆【昆虫の集まる花ハンドブック】
昆虫により花粉が運ばれる虫媒花を中心に142種の受粉方法、仕組みを解説。 気軽に観察と推理が楽しめる。



昆虫の集まる花ハンドブック





★こんな図鑑もありますョ!

◆【イモムシハンドブック】
チョウ類91種、ガ類135種、の合わせて226種を掲載。 幼虫、さなぎ、成虫の写真、ここまでの資料に感激。



イモムシハンドブック





◆【冬虫夏草ハンドブック】
漢方薬でよく知られる冬虫夏草。 基本から見分けまで見ているだけでも楽しい図鑑。



冬虫夏草ハンドブック




◆【ベリーハンドブック】
ツツジ科とバラ科の“ベリー”と呼ばれる実を付ける植物の図鑑。 女性に人気のベリー、こんなにたくさんあった!



ベリーハンドブック




★お薦めフィールド図鑑
                          (季節編)★


◆【日本の桜】
サクラ、栽培品種から、モモ、リンゴまでわかりやすく分類。 写真が鮮明で桜の季節に、必携の図鑑。



日本の桜増補改訂版




◆【日本のスミレ】 
山渓ハンディ図鑑⑥
可憐で人気のスミレ。しかし地域種あり、交雑種あり外来種もある。 検索表でまず見当を付けることから見分けるスミレ専門の図鑑。



日本のスミレ増補改訂




◆【日本の野菊】 
山渓ハンディ図鑑⑪
『検索チャート』『見分け方コラム』で野菊を見分ける手法を詳しく解説。 どこで見分けるかのポイントがつかめる。



日本の野菊




★じっくり調べる図鑑★
各部の詳細写真が多く分かりやすい。

◆【樹に咲く花】離弁花①

樹に咲く花(離弁花 1)改訂第3版


◆【樹に咲く花】離弁花②

樹に咲く花(離弁花 2)2版


◆【樹に咲く花】合弁花他③

樹に咲く花(合弁花・単子葉・裸子植物)改訂第3版


◆【野に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑①


野に咲く花


◆【山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑②


山に咲く花4版


◆【高山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑⑧


高山に咲く花


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理画面へ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。