スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイブリーでの素晴らしい散策。コッツウォルズの中でも屈指の中世の面影を残す家並に感動と興奮。時間を忘れあっという間に過ぎたひと時。

■イギリス植物・花散策■2012.06(Part2-c)

バイブリー:Bibury



T字路正面にザ・スワン・ホテル、その右コルン川沿いに家並みがある。どの家もアプローチに沿って花が咲き樹木があり、カラーリーフのアクセント植栽があり魅力的。ところが、私にとって一番印象的なのは、裏にある林。家々は、その高さの倍以上もある木々に囲まれている。ホテルも屋根裏のある2階建、かなりの高さがあるが、さらにその3倍ほどもある大木が背景にある。ライムストーンの家並みをすっぽり囲んでいる樹々の存在が一層の魅力を引き出している。


【バイブリー(バイベリー)】
「イングランドで一番美しい村」とウイリアム・モリスが讃えたことでも有名。
コルン川に沿って道路が続き、ライムストーンの住宅が並ぶ。上流にあるザ・スワン・ホテル、下流側に【アーリントン・ロー】が立ち並ぶ。コルン川とその支流に囲まれたRack Isleと称された広い土地をぐるりと回るように見学コースがある。ポイントとなる建物が、遠くからまた近くから眺められるので、自然に左回りの見学コースに人の列ができる。

イギリスB2012.06 470 スワンホテル全景
ザ・スワンホテル全景。T字路の正面にあり最初に目にする建物。背景にある大木の林、蔦に囲まれた外壁、左手前にある専用ガーデン、すべてが一体となってゆったりと“時”が流れていくように感じる。



イギリス2012.06 026 Bibury
時を重ねた石橋が何とも言えぬ風情を醸している。犬を連れ散策する人の生活まで豊かに思えてくる。
イギリス2012.06 010 Bibury
絵のような!…もう説明が要らない風景。これほど優雅な水面があるだろうかと思えるほど…


【アーリントン・ロー】
14世紀に羊小屋、倉庫として建てられ、その後17世紀には機織り職人が住んでいた。
よく写真に撮られ紹介される長屋風の建物。
イギリス2012.06 029 Bibury

イギリス2012.06 016 Bibury
写真などで見たことのあるアングル。観光客の多いなかで、人のいない一瞬を狙うのは至難の業。外国人ならまだ雰囲気が出るが、同じ日本人となると…。国外の写真ではなぜか同邦人が写らないよう苦心する変なこだわりが…。



イギリス2012.06 021 Bibury
水面があるだけで生き生きとした家並と感じてしまう。大きな樹木と水面の2つに改めて魅力を感じる。



【散策で出逢った植物・花】

イギリス2012.06 030 Bibury

イギリス2012.06 031 Bibury
花に囲まれたアプローチ。色とりどりの花。カラーリーフも交えたガーデニングが好印象。刈り込んだり手を入れ丹精込めたというよりは、最小限の手入れで自然風なつくりがいい。ライムストーンの外壁に植栽が映える。

イギリス2012.06 057 Bibury イギリス2012.06 043 Bibury
【水車小屋】(左)17世紀に建てられ、毛織物加工の動力源として活躍した。今では村の添景的な存在、内部はアーリントン・ミル博物館となっている。
【ザ・スワン・ホテル】(右)蔦がほとんど外壁を覆い尽くすほど。
イギリス2012.06 056 Bibury イギリス2012.06 036 Bibury
美しく手入れされたホテル専属の庭園。よく見ると南アフリカ原産の「クニフォフィア・ノルティアエ」(ツルボラン科)一般名は「トリトマ」、英名は「 Torch lily」やアジア原産の「シャクヤク」などが入り込んでいる。いつごろから紛れ込んだのだろうか?気になるところ。



■ホテルに掲げられたイギリス国旗
ユニオンジャックと呼ばれ、イングランド・スコットランド・アイルランドそれぞれの守護聖人の十字架を組み合わせたもの。
イギリス2012.06 069 Bibury■「イギリス」の呼び方は日本人には難解。UK、グレートブリテン、ブリテン…どう呼んでいいのか迷うのだが…
イングランド・スコットランド・ウェールズ・北部アイルランドからなる連合国家をまとめて「イギリス」と呼んでいるが、正式には「UK(連合王国)」。地域毎にアイデンティティが異なるため、イングランド以外では「British」とひとまとめにされることを嫌う。日本は明治以来、イングランドのみを指す「イギリス」という名称を使い続けている。
だから、日本からの旅行者はヒースロー空港に着いたとたんに困惑することになる!



明日は、カッスルクーム散策。今回のバイブリーと共にコッツウォルズのハイライトです。



◇イギリス植物・花散策  こちらをクリックしてください 
◆湖水地方:Windermere, Lake District(Part1-a)(2012.06.)
◆ランコーン泊:Holiday inn Runcorn 周辺とリバプール(Part1-b)(2012.06)
◆ストラトフォード・アポン・エイボン:Stratford-upon-Avon(Part2-a)(2012.06)
◆バートン・オン・ザ・ウォーター:Bouton-on-the-water(Part2-b)(2012.06)
◆バイブリー:Bibury(Part2-c)(2012.06)
◆カッスル・クーム-1:Castle Combe(Part2-d)(2012.06)
◆カッスル・クーム-2:Castle Combe(Part2-e)(2012.06)





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

☆★ 目次です! ★☆
こちらから ご覧ください ↓


プロフィール

Dr.kusaichi

Author:Dr.kusaichi
日頃より、身近な科学に興味があり、新書などいろいろ読み漁り、また読み耽っています。
そんな中から、選りすぐりのお薦め書籍をご紹介します。

植物の本、昆虫、小動物、菌類からウィルスまでいろいろ登場予定。
科学の本 身近で分かりやすく、肩の凝らない本が中心。
最近話題の本も登場、その他 私の勝手にいろいろ出てきそうです。
気軽に楽しんでいただけると幸いです。

検索フォーム
最新記事
リンク
Dr.kusaichi お薦めGOODS




★お薦めフィールドグッズ★

◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。星空観察にも向いています。 明るく自然な視界、本格防水、メガネを掛けたままでも使いやすいお勧め品。

◆送料無料◆【新品】 ニコン 8倍双眼鏡 モナークIII 8×42D CF





◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。防水タイプ。 ポケットに入る小型軽量タイプ。

★15時迄の代引注文は即日発送★ビクセン 双眼鏡 ニューアペックス HR 10×28 完全防水 (ケース...





◆ネイチャースコープ
気軽に携帯して、マイクロウォッチング、ニコンのカメラでそのまま撮影も可能。 野外観察が可能の優れもの、子供でも使える軽量、防水タイプ。

【ネイチャースコープ『ファーブル』ミニタイプ】
[メーカー取寄せ]ニコン ファーブルミニ 顕微鏡 ネイチャースコープ [Nikon NATURESCOPE FABREM...





◆フィールドスコープ
フィールドスコープの標準タイプ。軽量、防水タイプ。 グループ観察会などで、便利な1台。

Nikon ニコン III-A /フィールドスコープ 






◆ポケットルーペ
小型、軽量、高解像度。 レンズ有効径が大きく見やすい優れもの。

ニコン ニューポケットタイプルーペ 20D バーガンディ [Nikon 2・3・5x loupe 2・3・5倍 携帯 ...


 
 
 
◆コンパクトカメラ
小型、軽量、高解像度。 植物、小動物などズームマクロで雄しべ雌しべもきれいに撮れる使いやすいカメラ
 
光学10.7倍ズームを搭載、約5コマ/秒の高速連写を実現リコー CX2 シルバー 写真 




  


◆トレッキング用ストック
軽量、撮影時に一脚としてブレ防止にも使えます

 


キザキ カメラ一脚対応トレッキングポール KTE-1005C 【トレッキング用ストック】【smtb-TK】


 


ハイキング用ストック(アルミ製)【在庫切れ】LEKI レキ ULマイクロアンチSLS 1300136 550グリ...


◆【トレッキングシューズ】
軽量、通気性能、履心地


【送料無料】【20%OFF】ゴアテックスCaravan 00104 キャラバン トレッキングシューズ C-4 ブラウン 


★お薦めフィールド図鑑★


◆【声が聞こえる『野鳥図鑑』】
各ページにドットコードがあり、サウンドリーダーで再生。生きいきした鳥の声を聞けます。 地鳴、さえずりも別に再生できる優れもの。



声が聞こえる!野鳥図鑑増補改訂版





◆【声が聞こえる『カエル』】
『野鳥図鑑』に続く『カエル』良くこれだけの収録ができたと驚く内容です。 野鳥と同じサウンドリーダーで再生可能の優れもの。



声が聞こえる!カエルハンドブック





◆【日本帰化植物写真図鑑】
雑草と呼ばれる草本類の“外来種600種”が掲載され野外観察に心強い1冊。



日本帰化植物写真図鑑改訂





★樹木図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【庭木・街の木】ポケットガイド④
身近な庭木275種、413品種を収録。 フィールドで使いやすい。



庭木・街の木





◆【野山の樹木】ポケットガイド⑨
日本に自生する樹木372種400品種を収録。 庭木・街の木の姉妹版。



野山の樹木





★野草図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【街・里の野草】ポケットガイド②
四季の普通にみられる野草295種を紹介。 写真と解説がコンパクトで分かりやすい。



街・里の野草





◆【野山の野草】ポケットガイド⑩
野、山、水辺のよく見かける野草391種を紹介。 街・里の野草の姉妹版。



野山の野草





★昆虫図鑑

◆【野や庭の昆虫】
植物との関係から昆虫を表示している点が特徴。 庭、野山、作物、畑などに分けられ検索しやすい。



野や庭の昆虫





◆【昆虫の集まる花ハンドブック】
昆虫により花粉が運ばれる虫媒花を中心に142種の受粉方法、仕組みを解説。 気軽に観察と推理が楽しめる。



昆虫の集まる花ハンドブック





★こんな図鑑もありますョ!

◆【イモムシハンドブック】
チョウ類91種、ガ類135種、の合わせて226種を掲載。 幼虫、さなぎ、成虫の写真、ここまでの資料に感激。



イモムシハンドブック





◆【冬虫夏草ハンドブック】
漢方薬でよく知られる冬虫夏草。 基本から見分けまで見ているだけでも楽しい図鑑。



冬虫夏草ハンドブック




◆【ベリーハンドブック】
ツツジ科とバラ科の“ベリー”と呼ばれる実を付ける植物の図鑑。 女性に人気のベリー、こんなにたくさんあった!



ベリーハンドブック




★お薦めフィールド図鑑
                          (季節編)★


◆【日本の桜】
サクラ、栽培品種から、モモ、リンゴまでわかりやすく分類。 写真が鮮明で桜の季節に、必携の図鑑。



日本の桜増補改訂版




◆【日本のスミレ】 
山渓ハンディ図鑑⑥
可憐で人気のスミレ。しかし地域種あり、交雑種あり外来種もある。 検索表でまず見当を付けることから見分けるスミレ専門の図鑑。



日本のスミレ増補改訂




◆【日本の野菊】 
山渓ハンディ図鑑⑪
『検索チャート』『見分け方コラム』で野菊を見分ける手法を詳しく解説。 どこで見分けるかのポイントがつかめる。



日本の野菊




★じっくり調べる図鑑★
各部の詳細写真が多く分かりやすい。

◆【樹に咲く花】離弁花①

樹に咲く花(離弁花 1)改訂第3版


◆【樹に咲く花】離弁花②

樹に咲く花(離弁花 2)2版


◆【樹に咲く花】合弁花他③

樹に咲く花(合弁花・単子葉・裸子植物)改訂第3版


◆【野に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑①


野に咲く花


◆【山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑②


山に咲く花4版


◆【高山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑⑧


高山に咲く花


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理画面へ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。