スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『日本人の知らない環境問題』途上国では「環境問題は命の問題であり環境開発であり貧困の根絶である」という世界との認識の違いが浮かび上がる。

■日本人の知らない環境問題■ 5月新刊


一般の日本人は「環境問題は環境を守ること」と考えるが、世界では「環境問題は環境開発である」と考えることが常識である。【UNEP(国連環境計画)】のナイロビ本部で活動している著者の目を通し「環境問題」に対する日本と世界の認識の違いが浮かび上がる。

巻頭に「ピーターの話」として、ケニアの青年の生い立ちが紹介されている。
急峻な山間地に育ち、電気はなく道路もない。干ばつ時には一杯の重湯さえ手に入らない。一番近い井戸まで毎日2時間かけ往復、靴などなく裸足である。職を求めナイロビに出ても、水道とトイレは共同利用のスラム。トイレといっても穴を開けた場所が囲われているだけのもの。しかも、空腹が日常であり、マラリアや飢餓で子供たちが死んでゆく。

途上国の現実を知れば「環境問題は命の問題である」「環境問題は環境開発である」という実情が浮かび上がる。開発の遅れている国にとって、貧困問題や生活基盤整備の問題と密接に関連している切実な問題である。

まして、「地球にやさしい」という表現が、人間中心的で傲慢な捉え方であり、不遜な考え方であるという認識がないと、世界の認識とかけ離れるばかりか「環境問題」の本質を見失うことになる。
お薦めの一冊。



★詳細はこちら↓

【送料無料】日本人の知らない環境問題

【送料無料】日本人の知らない環境問題
価格:767円(税込、送料別)

『日本人の知らない環境問題』
大賀敏子(おおが・としこ)著
2012.05.25. 第1版
ソフトバンク新書 192


★★★☆☆ 難易度
★★★★☆ 蘊蓄度
★★★★★ お勧め指数
★★★★☆ 保存版
★★★★★ 編集、構成
★★★★★ 総合評価





◆ 感銘・共感・知見の一文 ◆

◎「環境問題に対する世界との認識の違い」P4 
・「環境問題は環境を守ること」と考える日本人に対し、世界は「環境問題は開発問題である」と考えることが常識であるという著者。
・国連会議で「環境問題」が取り上げられると議論は、「どのように経済開発を進め、貧困をなくすか」という視点から捉えられる。「地球温暖化対策」の議論も「途上国の成長をどのように支援するか」が会議の成否を決めるという。
『環境問題は経済成長と開発の問題である』このことを認識し理解しないと「環境問題」の本質を見誤る。さらに、環境をめぐるビジネスチャンスに乗り遅れることになる。と著者は説く。

◎【グリーン・エコノミー】 ★Keyword=【グリーン・エコノミー】 P4 
・経済成長、社会発展を確保をする際、同時に環境の効率利用と保全を図ることを両立させる方策。
途上国にとって「環境問題」とは、同時に経済発展、貧困撲滅、生活向上、社会基盤開発と捉えられる。「環境問題」という認識ではなく“命”の問題、つまり、紛争や干ばつ、飢餓など“命”に直結した問題として認識される。
・『経済成長と雇用創出を図り、社会の発展と貧困の撲滅を図りつつ、エネルギー効率を上げ、資源の効果的利用を進める経済のこと』

◎生活基盤の現状 P23
◆ スラムの住人/都市人口
46%(1990年)⇒33%(2010年)と低下したが、絶対数は8.27億人で26%増加
◆  清潔なトイレを使える人
54%(1990年)⇒61%(2008年)になったが、現在なお39%の人が使えない状態



◆ チェックポイント ◆

◎「70億の人口を前提にした環境問題」P26
・70億の人口を考慮して「環境問題」を捉えれば、『貧困は「環境問題」を引き起こす原因であり、「環境問題」がもたらす結果でもある』と著者。
・自然は生活の基盤であり、生活の糧を得るためなら可能な限り利用する。そして、そこの環境が劣化すればさらに奥地へと進出するため劣化が広がる。生活は良くなるどころか一層困窮し、牧草、燃料、水などの資源をめぐり紛争が頻発するようになる。

◎「環境問題のキーワード【持続可能性】」  ★Keyword=【持続可能な開発】 P46
・【持続可能性=サステイナビリティ(sustainability)】【持続可能な開発=sustaiable development】は、「環境問題」を議論する際の重要なキーワード。
・持続可能な開発とは『将来の世代のニーズを満たす能力を損なうことなく、今日の世代のニーズを満たすような開発』(1987年、環境と開発に関する世界委員会)
◆【持続可能な開発】2つの概念
1)とりわけ世界の貧しい人々の必要不可欠なニーズ(最優先に行うもの)
2)現在と将来のニーズを満たすため資源を利用したり環境負荷を加える場合、地球の収容能力の範囲内に抑えるべきである。

◎「先進国の課題、途上国の課題」P50
・先進国の課題は、持続可能でない消費と生産を改めること
・途上国の課題は、貧困を根絶すること
「環境問題」は、南北問題同様、先進国側と途上国側では異なる点を理解することがポイントとなる。一見別の問題に映るが、根は一緒であることを強調する著者。



environmental problem  途上国の現実   environmental problem

以前、マダガスカルで「バオバブ街道」へ行った時、異様な樹形が醸す独特な景観に圧倒され、まるで異次元の世界にでも紛れ込んでしまったような体験をした。

しかし、これ以上に驚かされたのは、周辺住民の暮らしぶり。
「森の母・バオバブの危機」の紹介blogにも書いたが、住民は、なんとバオバブの皮を剥ぎ、屋根にしたり縄を編んでいる。お世辞にも褒めるような住居にはほど遠く、わずか3坪ほどのバラックである。現地住民の生活は、日本などから見れば比較にならないほど貧困である。

樹皮の屋根が何年もつのか? マダガスカルのシンボル的存在バオバブの価値が無視された使い道。なにもバオバブを使わなくてもと思うが、彼らの周りに利用できる物資はごく限られたものしかない。バオバブを保護する以前に、まず自分たちの食料、生活物資を優先せざるを得ない現実がある。

大賀氏が本書に著しているように、環境問題も、まず“生きる”こと“命”の問題である。「環境問題は環境開発である」に込められた意味は、途上国の現実を知らないと理解できない。巻頭の「ピーターの話」も、思いもよらない現実。改めて自分が「平和ボケ」していることに気付かされる。



☆☆☆ ブログランキング参加中 ☆☆☆
良かったと感じた方・参考になった方、
是非クリックして投票ください!

ここをクリック↓


にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 環境問題
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

☆★ 目次です! ★☆
こちらから ご覧ください ↓


プロフィール

Dr.kusaichi

Author:Dr.kusaichi
日頃より、身近な科学に興味があり、新書などいろいろ読み漁り、また読み耽っています。
そんな中から、選りすぐりのお薦め書籍をご紹介します。

植物の本、昆虫、小動物、菌類からウィルスまでいろいろ登場予定。
科学の本 身近で分かりやすく、肩の凝らない本が中心。
最近話題の本も登場、その他 私の勝手にいろいろ出てきそうです。
気軽に楽しんでいただけると幸いです。

検索フォーム
最新記事
リンク
Dr.kusaichi お薦めGOODS




★お薦めフィールドグッズ★

◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。星空観察にも向いています。 明るく自然な視界、本格防水、メガネを掛けたままでも使いやすいお勧め品。

◆送料無料◆【新品】 ニコン 8倍双眼鏡 モナークIII 8×42D CF





◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。防水タイプ。 ポケットに入る小型軽量タイプ。

★15時迄の代引注文は即日発送★ビクセン 双眼鏡 ニューアペックス HR 10×28 完全防水 (ケース...





◆ネイチャースコープ
気軽に携帯して、マイクロウォッチング、ニコンのカメラでそのまま撮影も可能。 野外観察が可能の優れもの、子供でも使える軽量、防水タイプ。

【ネイチャースコープ『ファーブル』ミニタイプ】
[メーカー取寄せ]ニコン ファーブルミニ 顕微鏡 ネイチャースコープ [Nikon NATURESCOPE FABREM...





◆フィールドスコープ
フィールドスコープの標準タイプ。軽量、防水タイプ。 グループ観察会などで、便利な1台。

Nikon ニコン III-A /フィールドスコープ 






◆ポケットルーペ
小型、軽量、高解像度。 レンズ有効径が大きく見やすい優れもの。

ニコン ニューポケットタイプルーペ 20D バーガンディ [Nikon 2・3・5x loupe 2・3・5倍 携帯 ...


 
 
 
◆コンパクトカメラ
小型、軽量、高解像度。 植物、小動物などズームマクロで雄しべ雌しべもきれいに撮れる使いやすいカメラ
 
光学10.7倍ズームを搭載、約5コマ/秒の高速連写を実現リコー CX2 シルバー 写真 




  


◆トレッキング用ストック
軽量、撮影時に一脚としてブレ防止にも使えます

 


キザキ カメラ一脚対応トレッキングポール KTE-1005C 【トレッキング用ストック】【smtb-TK】


 


ハイキング用ストック(アルミ製)【在庫切れ】LEKI レキ ULマイクロアンチSLS 1300136 550グリ...


◆【トレッキングシューズ】
軽量、通気性能、履心地


【送料無料】【20%OFF】ゴアテックスCaravan 00104 キャラバン トレッキングシューズ C-4 ブラウン 


★お薦めフィールド図鑑★


◆【声が聞こえる『野鳥図鑑』】
各ページにドットコードがあり、サウンドリーダーで再生。生きいきした鳥の声を聞けます。 地鳴、さえずりも別に再生できる優れもの。



声が聞こえる!野鳥図鑑増補改訂版





◆【声が聞こえる『カエル』】
『野鳥図鑑』に続く『カエル』良くこれだけの収録ができたと驚く内容です。 野鳥と同じサウンドリーダーで再生可能の優れもの。



声が聞こえる!カエルハンドブック





◆【日本帰化植物写真図鑑】
雑草と呼ばれる草本類の“外来種600種”が掲載され野外観察に心強い1冊。



日本帰化植物写真図鑑改訂





★樹木図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【庭木・街の木】ポケットガイド④
身近な庭木275種、413品種を収録。 フィールドで使いやすい。



庭木・街の木





◆【野山の樹木】ポケットガイド⑨
日本に自生する樹木372種400品種を収録。 庭木・街の木の姉妹版。



野山の樹木





★野草図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【街・里の野草】ポケットガイド②
四季の普通にみられる野草295種を紹介。 写真と解説がコンパクトで分かりやすい。



街・里の野草





◆【野山の野草】ポケットガイド⑩
野、山、水辺のよく見かける野草391種を紹介。 街・里の野草の姉妹版。



野山の野草





★昆虫図鑑

◆【野や庭の昆虫】
植物との関係から昆虫を表示している点が特徴。 庭、野山、作物、畑などに分けられ検索しやすい。



野や庭の昆虫





◆【昆虫の集まる花ハンドブック】
昆虫により花粉が運ばれる虫媒花を中心に142種の受粉方法、仕組みを解説。 気軽に観察と推理が楽しめる。



昆虫の集まる花ハンドブック





★こんな図鑑もありますョ!

◆【イモムシハンドブック】
チョウ類91種、ガ類135種、の合わせて226種を掲載。 幼虫、さなぎ、成虫の写真、ここまでの資料に感激。



イモムシハンドブック





◆【冬虫夏草ハンドブック】
漢方薬でよく知られる冬虫夏草。 基本から見分けまで見ているだけでも楽しい図鑑。



冬虫夏草ハンドブック




◆【ベリーハンドブック】
ツツジ科とバラ科の“ベリー”と呼ばれる実を付ける植物の図鑑。 女性に人気のベリー、こんなにたくさんあった!



ベリーハンドブック




★お薦めフィールド図鑑
                          (季節編)★


◆【日本の桜】
サクラ、栽培品種から、モモ、リンゴまでわかりやすく分類。 写真が鮮明で桜の季節に、必携の図鑑。



日本の桜増補改訂版




◆【日本のスミレ】 
山渓ハンディ図鑑⑥
可憐で人気のスミレ。しかし地域種あり、交雑種あり外来種もある。 検索表でまず見当を付けることから見分けるスミレ専門の図鑑。



日本のスミレ増補改訂




◆【日本の野菊】 
山渓ハンディ図鑑⑪
『検索チャート』『見分け方コラム』で野菊を見分ける手法を詳しく解説。 どこで見分けるかのポイントがつかめる。



日本の野菊




★じっくり調べる図鑑★
各部の詳細写真が多く分かりやすい。

◆【樹に咲く花】離弁花①

樹に咲く花(離弁花 1)改訂第3版


◆【樹に咲く花】離弁花②

樹に咲く花(離弁花 2)2版


◆【樹に咲く花】合弁花他③

樹に咲く花(合弁花・単子葉・裸子植物)改訂第3版


◆【野に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑①


野に咲く花


◆【山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑②


山に咲く花4版


◆【高山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑⑧


高山に咲く花


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理画面へ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。