スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『生物多様性100問』人により捉え方が異なる“生物多様性”。解釈にも“多様性”。具体例になると利権、ご都合主義、政治が絡み合いまたまた?…。

■生物多様性100問■


人により捉え方にこれほど差があるテーマがあるだろうか。“生物多様性”⇒理解の“多様性”認識の“多様性”と、それこそ解釈の“多様性”だらけとなる。教科書的な回答、表面的な回答はできても、本質が見えてこない観念的なテーマである。本書も“基本の“キ”だから致し方ないが、どこか政府広報誌のようで具体的事例や課題、問題点が見えてこない。

外来種の移入自体は、種が増えるのだから“多様性”は増すが、その影響を受け種を減らす生物がいれば結果として“多様性”は減ることになる。ここまでは“イタッテ”分かりやすいが、その先の具体例となると“ヤッカイ”な事例に直面する。

■【アライグマ】は“外来種”で「No」、【ツキノワグマ】は在来種で「Yes」のはずだが、年間数千頭も捕殺される?…これでは絶滅促進種?…

■野菜売り場は“外来種”だらけ、大根、菜の花、白菜など馴染みの野菜も“外来種”。米さえ“外来種”である。雑草とされる【西洋タンポポ】【セイタカアワダチソウ】との差は?…

■【ブラックバス】【ブルーギル】そして【ワカサギ】も“外来種”。【ワカサギ】は、北海道と日本海と東北太平洋沿岸の魚。大正、明治時代に各地の湖へ移入された。2010年、西湖で【クニマス】が見つかり話題になったが、1935年ころ田沢湖より移入された“外来種”。しかし、これらの“外来種”「排除」「資源」「幻の希少種」と評価に大差がある。この差の基準は何?…

などなど、具体的に考えると合点のいかない事例が多い。思考を巡らすほど辻褄が合わなくなる。利権、商売、ご都合主義、そして政治などが絡み合い余計にわかりにくくなる。『生物多様性』大切にしようというスローガンだけでは見えてこない。まずは基本の“キ”から見直すお手頃な一冊。



★詳細はこちら↓

【送料無料】生物多様性100問

【送料無料】生物多様性100問
価格:1,050円(税込、送料別)

『生物多様性100問』
盛山正仁(もりやま・まさひと)著
2010.09.15. 第一刷
株式会社 木楽舎


★★☆☆☆ 難易度
★★★☆☆ 蘊蓄度
★★★★★ お勧め指数
★★★☆☆ 保存版
★★★★☆ 編集、構成
★★★★★ 総合評価





◆ 感銘・共感・知見の一文 ◆

◎「【生物多様性】の認知度」P138
・【生物多様性】の意味を知っている⇒12.8%
・意味は知らないが聞いたことがある⇒23.6%
(2009年、内閣府アンケート調査)
★知っていると答えた人についても、内在する“不確定的あやうさ”を認識している人がどれほどいるだろうか。
・わかりやすく馴染みやすい名称を工夫している例として
【生物多様性】⇒『地球のいのち、つないでいこう』(生物多様性広報参画委員会)
【生物多様性条約第10回締結国会議】⇒『いきもの地球会議』(環境省)が紹介されている。
≪本質が理解されていないことは変わりなく、愛称で改善できる訳がないと思うのだが…≫



◆ ポイントひろい読み BEST 3 ◆

◎「3つのレベルの【生物多様性】とは」P12
◆『生態系の多様性』:森林、草原、湿原、河川、湖沼、干潟、サンゴ礁、マングローブなどいろいろの形態の自然がある
◆『種の多様性』:未知な生物を含め約3,000万種ほどの生物が生息している
◆『遺伝子の多様性』:同種間でも遺伝子レベルで多様性がある
・【生物多様性】を「つながり」と「個性」に置き換え解説している。
食物連鎖による「つながり」があり、同じ種でも地域種があり、「個性」が異なることで固有の風土を形成している。これら生物の長い歴史のなかでつくりあげられてきた【生物多様性】により、地球上の生物が存在している。
・自然と文化が一体となり風土を形成してきたのも豊かな【生物多様性】が根源にあり、安全な暮らしを保証するものになっている。

◎「【絶滅】の歴史」P20
・生物進化の歴史上、5回の大絶滅があったとされている。
・過去の絶滅速度は、最後の絶滅前には10~100種/1,000年程度であったが、現代は40,000種/年とする説もあるほど速く“第6”の【絶滅】といわれる。
0.25種/年(1600~1900年)⇒1種/年(1900~1960)⇒1,000種/年(1960~75)⇒40,000種/年(1975年以降)と推定される。

◎【ABS:Access and Benefit-Sharing】P80
「遺伝子資源のアクセスと配分」問題がある。
・遺伝子資源の利用で得られる利益を、【生物多様性】保全や「その持続可能な利用」に向けることを目的に制定された。
・また『南北問題』といわれるように、遺伝子利用の結果生じた利益が現地社会に還元されない不公平がある。途上国である原産国が先進国に対し、遺伝子資源に対しての権利と対価(利益配分)を主張している。


■参考資料■

■ 【WWF=World Wide Fund for Nature:世界自然保護基金】
世界最大規模の自然環境保護団体である国際的NGO。
グリーンピース、国際動物福祉基金(IFAW)と並ぶ反捕鯨団体でもある。

■ 【IUCN:国際自然保護連合
= International Union for Conservation of Nature and Natural Resources】

国際的な自然保護団体/1948年に創設

■ 【生物多様性:biodiversity】 biological+diversity=biodiversity
・1985年、アメリカ合衆国研究協議会における生物学者W.G.ローゼンの造語

■ 【SATOYMA(里山)イニシアティブ】
・日本の里地里山のように、【二次的自然地域】として長い年月にわたり営まれてきた地域が、世界各地に存在する。現在持続可能な利用形態が失われつつあり、地域の【生物多様性】の維持に影響が出ている。
・世界各地域に【二次的自然地域】がある。フィリピン(ムヨン・ウマ・パヨ)、韓国(マウル)、スペイン(デヘサ)、フランス(テロワール)、ザンビア(チテメネ)など。
・「自然共生社会の実現」を目標に、行動指針が設定され、【COP10】を契機に、国際的枠組みを設定し参加を呼びかける。

■ 【ミレニアム生態系評価】 
地球規模の生態系に関する総合的評価(国連/2001~05年/95か国が参加)
・過去50年間以上人類はかってない速さと規模で生態系を改変してきた。
・福祉的、経済的発展をもたらしたが、生態系サービスや一部の人々の貧困ももたらした。

■ 【外来種】
国内の他の地域からの導入も“外来種”となる
★環境省は「移入種」、国土交通省は「外来種」、植物学者は「帰化植物」とそれぞれ表現し定義も多少異にしていたが、現在では「外来種」が一般的。

■ 【特定外来生物】
日本に生息していなかった生物が海外から持ち込まれることを規制
《主な種》
・哺乳類 :タイワンザル/アライグマ/ジャワマングース/ヌートリア
・鳥類 :ガビチョウ/ソウシチョウ
・爬虫類 :カミツキガメ/グリーンアノール/ウシガエル
・両生類 :オオヒキガエル/ウシガエル
・魚類 :カダヤシ/ブルーギル/コクチバス/オオクチバス
・昆虫類 :セイヨウオオマルハナバチ/アルゼンチンアリ/ヒアリ
・無脊椎動物類 :モクズカニ属全種/カワヒバリガイ属全種
・植物 :ブラジルチドメグサ/ボタンウキクサ/アゾラクリスタータ/オオキンケイギク
     オオハンゴンソウ/アレチウリ/オオフサモ

■ 【生物多様性国家戦略2010】
第1部「戦略」と第2部「行動計画」の2部から構成
《4つの基本戦略》
1.生物多様性の社会への浸透
2.人と自然の関係を再構築
3.森・里・川・海のつながりの確保
4.地球規模の視野を持った行動

■ 【COP:Conference of the Parties=締結国会議】通称「コップ」
【国連気候変動枠組条約:UNFCC】に基づき、条約の具体的履行について議論する国際会議。
1995年以降、条約の最高機関。
COP 1:1995年 ベルリン
COP 3:1997年/京都府:「京都議定書」
COP10:2010年/名古屋市


■関連法規■

◇ 国内
■ 【絶滅のおそれのある野生動物の種の保存に関する法律】 1993年施行
絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存を図ることを目的。【野生動植物保存法】【種の保存法】とも呼ばれる。
・【ワシントン条約】に対応した「絶滅のおそれのある野生動植物の譲渡の規制等に関する法律」(1987年)をさらに発展させた法律。
・絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関して「希少野生動植物種」を定め、
1. 指定種の捕獲や所持・流通等の規制による個体保護
2. 指定種の生息地内の開発等を制限する生息地保護
3. 生物の保護増殖が、主な骨子。

■ 【生物多様性基本法】 2008年成立。
生態系全体のつながりを含めて保全する法律。
国内には、「鳥獣保護法」「種の保存法」「特定外来生物法」などの自然保護にかかわる法律の上位に位置する。また、自然資源の持続可能な利用も含まれる。

◇ 国連・国際条約
 【ラムサール条約】 (1971年、採択)
『特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約』
条約が採択されたイランの開催地にちなみ、「ラムサール条約」と呼ばれる。近年、湿地を【生物多様性】保全、重要な生態系として認識されている。
・1971年、日本加入。2010年現在、日本の登録地は37か所。

■ 【ワシントン条約】 (1973年、採択)
『絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約』
希少な野生動植物の国際的な取引を規制する条約である。
条約が採択された都市にちなみ、ワシントン条約と呼ばれる。

■ 【生物の多様性に関する条約 CBD:Convention on Biological Diversity】1993年発効
生物の多様性を「生態系」「種」「遺伝子」の3つのレベルでとらえ、
1.生物多様性の保全
2.生物多様性の構成要素の持続可能な利用
3.遺伝資源の利用から生ずる利益の公正かつ衡平な配分を目的とする国際条約。

・ 【ワシントン条約】【ラムサール条約】のように、特定の生物や生息地に限らず、生物の多様性を包括的に保全することが目的。「持続可能な利用」を明記していることも特徴。
・【国際自然保護連合:IUCN】など環境保護団体の要請を受け、1992年ナイロビで採択。
★【気候変動枠組条約:UNFCCC】と同時期に発行したため「双子の条約」と呼ばれる。



biodiversitybiodiversity 『生物多様性』  biodiversitybiodiversity

生物多様性。理解も多様、認識も多様、解釈も多様で、人それぞれ多様性だらけになる。
観念的な言葉なので、定義などできるはずもないが、これでは「生物多様性」が話題になっても会話がかみ合わない。

以前から気になっていたが、誤解はあっても正解はないのが「生物多様性」。京都議定書では、利権や思惑が絡み、策略、政治色を強く感じた。温暖化の「二酸化炭素犯人説」のように、誰にもわかりやすければ、削減など行動での対応の仕方もあるが、「生物多様性を守ろう」では、観念的で具体的行動を起こしにくい。ところが、IPCCによる温暖化の「二酸化炭素犯人説」は、クライメートゲート事件でつくりあげられた謀議が発覚し、信用を失墜した。

生物多様性は具体的に考えないと内在する問題点が見えてこない。また、思考を巡らすほど辻褄が合わなくなるのも事実。本書監修の福岡伸一氏の解説があるが、内在する矛盾や危うさなど踏み込んだ解説がなく期待外れ。【生物多様性】に含まれる認識の一番危うい部分を知っているはずの生物学者の本音を聞きたい。

『生物多様性』。大切にしようというスローガンだけでは見えてこない。



☆☆☆ ブログランキング参加中 ☆☆☆
良かったと感じた方・参考になった方、
是非クリックして投票ください!

ここをクリック↓


にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

☆★ 目次です! ★☆
こちらから ご覧ください ↓


プロフィール

Dr.kusaichi

Author:Dr.kusaichi
日頃より、身近な科学に興味があり、新書などいろいろ読み漁り、また読み耽っています。
そんな中から、選りすぐりのお薦め書籍をご紹介します。

植物の本、昆虫、小動物、菌類からウィルスまでいろいろ登場予定。
科学の本 身近で分かりやすく、肩の凝らない本が中心。
最近話題の本も登場、その他 私の勝手にいろいろ出てきそうです。
気軽に楽しんでいただけると幸いです。

検索フォーム
最新記事
リンク
Dr.kusaichi お薦めGOODS




★お薦めフィールドグッズ★

◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。星空観察にも向いています。 明るく自然な視界、本格防水、メガネを掛けたままでも使いやすいお勧め品。

◆送料無料◆【新品】 ニコン 8倍双眼鏡 モナークIII 8×42D CF





◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。防水タイプ。 ポケットに入る小型軽量タイプ。

★15時迄の代引注文は即日発送★ビクセン 双眼鏡 ニューアペックス HR 10×28 完全防水 (ケース...





◆ネイチャースコープ
気軽に携帯して、マイクロウォッチング、ニコンのカメラでそのまま撮影も可能。 野外観察が可能の優れもの、子供でも使える軽量、防水タイプ。

【ネイチャースコープ『ファーブル』ミニタイプ】
[メーカー取寄せ]ニコン ファーブルミニ 顕微鏡 ネイチャースコープ [Nikon NATURESCOPE FABREM...





◆フィールドスコープ
フィールドスコープの標準タイプ。軽量、防水タイプ。 グループ観察会などで、便利な1台。

Nikon ニコン III-A /フィールドスコープ 






◆ポケットルーペ
小型、軽量、高解像度。 レンズ有効径が大きく見やすい優れもの。

ニコン ニューポケットタイプルーペ 20D バーガンディ [Nikon 2・3・5x loupe 2・3・5倍 携帯 ...


 
 
 
◆コンパクトカメラ
小型、軽量、高解像度。 植物、小動物などズームマクロで雄しべ雌しべもきれいに撮れる使いやすいカメラ
 
光学10.7倍ズームを搭載、約5コマ/秒の高速連写を実現リコー CX2 シルバー 写真 




  


◆トレッキング用ストック
軽量、撮影時に一脚としてブレ防止にも使えます

 


キザキ カメラ一脚対応トレッキングポール KTE-1005C 【トレッキング用ストック】【smtb-TK】


 


ハイキング用ストック(アルミ製)【在庫切れ】LEKI レキ ULマイクロアンチSLS 1300136 550グリ...


◆【トレッキングシューズ】
軽量、通気性能、履心地


【送料無料】【20%OFF】ゴアテックスCaravan 00104 キャラバン トレッキングシューズ C-4 ブラウン 


★お薦めフィールド図鑑★


◆【声が聞こえる『野鳥図鑑』】
各ページにドットコードがあり、サウンドリーダーで再生。生きいきした鳥の声を聞けます。 地鳴、さえずりも別に再生できる優れもの。



声が聞こえる!野鳥図鑑増補改訂版





◆【声が聞こえる『カエル』】
『野鳥図鑑』に続く『カエル』良くこれだけの収録ができたと驚く内容です。 野鳥と同じサウンドリーダーで再生可能の優れもの。



声が聞こえる!カエルハンドブック





◆【日本帰化植物写真図鑑】
雑草と呼ばれる草本類の“外来種600種”が掲載され野外観察に心強い1冊。



日本帰化植物写真図鑑改訂





★樹木図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【庭木・街の木】ポケットガイド④
身近な庭木275種、413品種を収録。 フィールドで使いやすい。



庭木・街の木





◆【野山の樹木】ポケットガイド⑨
日本に自生する樹木372種400品種を収録。 庭木・街の木の姉妹版。



野山の樹木





★野草図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【街・里の野草】ポケットガイド②
四季の普通にみられる野草295種を紹介。 写真と解説がコンパクトで分かりやすい。



街・里の野草





◆【野山の野草】ポケットガイド⑩
野、山、水辺のよく見かける野草391種を紹介。 街・里の野草の姉妹版。



野山の野草





★昆虫図鑑

◆【野や庭の昆虫】
植物との関係から昆虫を表示している点が特徴。 庭、野山、作物、畑などに分けられ検索しやすい。



野や庭の昆虫





◆【昆虫の集まる花ハンドブック】
昆虫により花粉が運ばれる虫媒花を中心に142種の受粉方法、仕組みを解説。 気軽に観察と推理が楽しめる。



昆虫の集まる花ハンドブック





★こんな図鑑もありますョ!

◆【イモムシハンドブック】
チョウ類91種、ガ類135種、の合わせて226種を掲載。 幼虫、さなぎ、成虫の写真、ここまでの資料に感激。



イモムシハンドブック





◆【冬虫夏草ハンドブック】
漢方薬でよく知られる冬虫夏草。 基本から見分けまで見ているだけでも楽しい図鑑。



冬虫夏草ハンドブック




◆【ベリーハンドブック】
ツツジ科とバラ科の“ベリー”と呼ばれる実を付ける植物の図鑑。 女性に人気のベリー、こんなにたくさんあった!



ベリーハンドブック




★お薦めフィールド図鑑
                          (季節編)★


◆【日本の桜】
サクラ、栽培品種から、モモ、リンゴまでわかりやすく分類。 写真が鮮明で桜の季節に、必携の図鑑。



日本の桜増補改訂版




◆【日本のスミレ】 
山渓ハンディ図鑑⑥
可憐で人気のスミレ。しかし地域種あり、交雑種あり外来種もある。 検索表でまず見当を付けることから見分けるスミレ専門の図鑑。



日本のスミレ増補改訂




◆【日本の野菊】 
山渓ハンディ図鑑⑪
『検索チャート』『見分け方コラム』で野菊を見分ける手法を詳しく解説。 どこで見分けるかのポイントがつかめる。



日本の野菊




★じっくり調べる図鑑★
各部の詳細写真が多く分かりやすい。

◆【樹に咲く花】離弁花①

樹に咲く花(離弁花 1)改訂第3版


◆【樹に咲く花】離弁花②

樹に咲く花(離弁花 2)2版


◆【樹に咲く花】合弁花他③

樹に咲く花(合弁花・単子葉・裸子植物)改訂第3版


◆【野に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑①


野に咲く花


◆【山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑②


山に咲く花4版


◆【高山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑⑧


高山に咲く花


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理画面へ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。