スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『原発の後始末』マスメディアの断片的報道だけでは把握できない重要課題が見えてくる!原発事故と48基の原発が存在する日本にあって、必読の一冊。

■原発の後始末■ (3月新刊)


福島原発が電源喪失したとき、著者の脳裏に浮かんだシナリオは
1.数時間後に【メルトダウン】
2.原子炉圧力容器の底が【メルトスルー】
3.水素爆発、水蒸気爆発(溶融物と冷却水の接触による)
4.気圧の高い内部の気体の流出
5.大量の放射性物質の放出

しかし、幸運にも(偶然にも)原子炉圧力容器や原子格納容器が爆発せずに99%の放射性物質は放出されずに済んだ。最悪のシナリオでは、避難地域が半径170km圏にも及んだとは“驚き”を超える事態。東京までは約220km、あと僅かで都民1,000万人の避難…都市の破綻…考えるだけで言葉もない!

今後、複数電源確保だけでは抜本的な解決にはならない。今回の事故を教訓に、全国48基の原発の安全基準見直しが重要と説く著者。30年…いやいや50年を超えて原発事故処理と共存していかなくてはならない。50年…の途方もない期間にわたり、不安と莫大な費用を覚悟しなくてはならない。

マスメディアの断片的な報道だけでは把握できない重要な課題が山積していることが良くわかる。
原発事故と48基の原発の存在する日本にあって、必読の一冊。



『原発の後始末』
★詳細はこちら↓

【送料無料】原発の後始末

【送料無料】原発の後始末
価格:880円(税込、送料別)

桜井淳(さくらい・きよし)著
2012.03.15. 第一刷
青春新書 PL353


★★★☆☆ 難易度
★★★★☆ 蘊蓄度
★★★★★ お勧め指数
★★★★☆ 保存版
★★★★★ 編集、構成
★★★★★ 総合評価






◆ 感銘・共感・知見の一文 ◆

◎【冷温停止】  ★Keyword=【冷温停止】 P24
・2011.12月、政府は【冷温停止】と【原発事故収束宣言】発表したが、危険が回避できた状況ではない。
・【冷温停止】状態とは、事故が完全に収束する30~40年後のことであり、現在はまだ入り口。
★事態が収束したわけでは決してない!
☆現実には、1~3号機の原子炉内の状況は確認されていないため、推測の域にある。
☆放射性物質の放出が完全に収まっていない。
事故により放出された放射性物質は1%程度、99%が残留。安定した状況とは程遠く、依然漏出する危険が残る。今後起きる、地震、津波、台風、などの災害により施設が被災すれば、深刻な事態になる可能性を排除できない。テロ、作業ミスなども考え合わせるとさらに深刻。
 事故の収束がスケジュール通り進んでいることを印象付ける政治的判断であり、科学的、工学的根拠に基づく判断ではない。

◎【除染】P72
1.大気中の放射性物質は、木の葉などに付着後、雨水と共に地表へ
2.地表へ落ちた放射性物質は、大部分が地表20cmに留まる
3.表土を30cm除去することでほとんど取り除けるが、コスト、除去土の保管場所などを考慮すると現実的ではない。
4.表土を深層土と置換する方法もあるが、将来地下水汚染の危険が発生する。
 「将来懸念のある飲料水」P99
・放出された放射性物質は、地下水へと浸透するため、将来の飲料水に含まれる放射性物質の継続的管理が必要になる。(30~50年)



◆ ポイントひろい読み BEST 3 ◆

◎「【メルトダウン】を認めたのは2か月後」  ★Keyword=【メルトダウン】【メルトスルー】 P26 P179
・電源停止から数日以内に起きたとされる【メルトダウン】。しかし、政府、東電の発表は2カ月後。国内ばかりか、国外に対しても信頼が損なわれた。
・日本の報道「自由度ランキング」は11位⇒22位に格下。
■用語■
■ 【水素爆発】(福島原発における)
ジルコニウム合金の燃料被覆管は【メルトダウン】の崩壊熱により高温になると水から酸素を奪う。このため、水素が発生し爆発を起こす。
☆熱中性子の吸収が最小のためジルコニウム合金が使われる。
(ジルコニウム:原子番号40/元素記号:Zr)
■ 【メルトダウン】
炉心内の核燃料が高温により溶解し、圧力容器の底に落下する状態
■ 【メルトスルー】(溶融貫通)
【メルトダウン】により融解が進行し圧力容器の底を溶かし格納容器外に漏出する状態
☆「チャイナ・シンドローム」は、融けた燃料が大地を溶かし続け、アメリカ側から地球の反対側の中国まで突き抜けるというジョーク、映画にもなった。

◎「工程表の困難な作業」P47
 配管の腐食
・コバルトやマンガンなどの放射性物質を含む冷却水は配管内で金属腐植を起こすため、この化学的除去もかなりの作業。
 燃料の搬出
・通常は水中で行われるが、3基の状況によりスケジュールの中で最も困難で未知数の多い作業。(30~50年…?)
 施設の封印
・核燃料搬出後、施設を封印し、残留放射性物質による線量の減衰を待つしか方策のない時期。(解体作業着手できるのは10年後)
 事故後にできたこと
・1年経過しできたことといえば、一部の建屋にカバーを付け、原子炉内に内視鏡を入れたことくらいで、放射線量が減衰するまで待つ以外に方策がない。
・汚染地区から避難した住民の多くは、自分の生きている間には帰れないという見方もある。
≪これでは将来の展望も計画も立たない。避難地区から距離をおいて電力消費している一人としてやり切れぬ思いである≫

◎「【最終処分場】は幻の施設」  ★Keyword=【最終処分場】 P93 P113
『核燃料サイクルシステムが完璧に稼働している国は一つもない。最終処分場は、現在世界のどこにも存在していない幻の施設』『現在地球上に約25万トンの高レベル放射性廃棄物があるが、最終処分場を準備し終えた国は1カ国もない』と著者の指摘がある。
★福島原発事故の後始末にしても、【最終処分場】がないことから、除染作業後に発生する土やゴミなど行き場のない状態。



◆ チェックポイント BEST 3 ◆

◎「放射性物質を含む汚染水の海中投棄」P127
・「事故収束までの放射性物質を含む汚染水の海中投棄は、統計上“0”とみなす」原子力安全・保安院。
・放射性物質の海洋投棄は【ロンドン条約】により国際間で禁止されている。故意の放出は許されるものではない。
★原子力安全・保安院の「統計上“0”処理」は国際ルール無視であり、事実隠蔽と非難される。
≪「なかったこと」とする安易さ、無神経さが理解できない≫

◎「【低線量被曝】に対する見解の違い」  ★Keyword=【低線量被曝】【閾値】【ホルミシス効果】 P172
★100ミリシーベルト以下の低線量放射線被曝については、3つの見解がある。
1.低線量でも被曝量と人体に対する影響は比例する。
2.【閾値(しきいち)】があり、100ミリシーベルト以下であれば影響がない
3.人体にプラスの影響【ホルミシス効果】がある。免疫機能向上、細胞の活性化など。
それぞれ、証明するだけのデータ、信頼性がなく、科学的な解明はできていないのが事実。このため、【国際放射線防護委員会:ICRP】は、リスク回避の立場から「1」の比例する考え方を採用。

◎「【PL法】が適用除外の原子炉メーカー」  ★Keyword=【PL法】 P188
・原子炉メーカーに【PL法=製造物責任法】は適用されない。
・原子力損害賠償法に明記されているため、責任は国と所有する電力会社になる。
★日本がアメリカから原発を導入した時の取り決めに端を発し、グローバル・スタンダードとなったらしい。結局のところ、国が補償するとなれば、財源はは税金であり、国民が負担することになる。



radioactive waste “手の内”にないもの  radioactive waste

原発技術は人類の“手の内”にあるといえるだろうか。スタートボタンは押せても、暴走を制御できない。手の施しようがなくなる現実がある。

悲惨な兵器、核爆弾はスタートボタンだけがある代物であり、平和利用の原発にしても制御が効かない代物ではないだろうか。さらに、最終処理も“手の内”にない。後始末ができない状態で廃棄物が増え続ける。

最近、自販機、明るすぎる照明、人気(ひとけ)のないエスカレータなど身近にある無駄が気になる。便利な…、いつもの…、当たり前の状況は見方を変えると無駄になる。エネルギーを使わない技術、節約する思考がまず優先とツクヅク感じる。

以前紹介の『ゾウの時間ネズミの時間』(本川達雄著)で「現代人のエネルギー消費を自然界に当てはめると、ゾウのサイズの生き物となる」という指摘を思い出す。



☆☆☆ ブログランキング参加中 ☆☆☆
良かったと感じた方・参考になった方、
是非クリックして投票ください!

ここをクリック↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

☆★ 目次です! ★☆
こちらから ご覧ください ↓


プロフィール

Dr.kusaichi

Author:Dr.kusaichi
日頃より、身近な科学に興味があり、新書などいろいろ読み漁り、また読み耽っています。
そんな中から、選りすぐりのお薦め書籍をご紹介します。

植物の本、昆虫、小動物、菌類からウィルスまでいろいろ登場予定。
科学の本 身近で分かりやすく、肩の凝らない本が中心。
最近話題の本も登場、その他 私の勝手にいろいろ出てきそうです。
気軽に楽しんでいただけると幸いです。

検索フォーム
最新記事
リンク
Dr.kusaichi お薦めGOODS




★お薦めフィールドグッズ★

◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。星空観察にも向いています。 明るく自然な視界、本格防水、メガネを掛けたままでも使いやすいお勧め品。

◆送料無料◆【新品】 ニコン 8倍双眼鏡 モナークIII 8×42D CF





◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。防水タイプ。 ポケットに入る小型軽量タイプ。

★15時迄の代引注文は即日発送★ビクセン 双眼鏡 ニューアペックス HR 10×28 完全防水 (ケース...





◆ネイチャースコープ
気軽に携帯して、マイクロウォッチング、ニコンのカメラでそのまま撮影も可能。 野外観察が可能の優れもの、子供でも使える軽量、防水タイプ。

【ネイチャースコープ『ファーブル』ミニタイプ】
[メーカー取寄せ]ニコン ファーブルミニ 顕微鏡 ネイチャースコープ [Nikon NATURESCOPE FABREM...





◆フィールドスコープ
フィールドスコープの標準タイプ。軽量、防水タイプ。 グループ観察会などで、便利な1台。

Nikon ニコン III-A /フィールドスコープ 






◆ポケットルーペ
小型、軽量、高解像度。 レンズ有効径が大きく見やすい優れもの。

ニコン ニューポケットタイプルーペ 20D バーガンディ [Nikon 2・3・5x loupe 2・3・5倍 携帯 ...


 
 
 
◆コンパクトカメラ
小型、軽量、高解像度。 植物、小動物などズームマクロで雄しべ雌しべもきれいに撮れる使いやすいカメラ
 
光学10.7倍ズームを搭載、約5コマ/秒の高速連写を実現リコー CX2 シルバー 写真 




  


◆トレッキング用ストック
軽量、撮影時に一脚としてブレ防止にも使えます

 


キザキ カメラ一脚対応トレッキングポール KTE-1005C 【トレッキング用ストック】【smtb-TK】


 


ハイキング用ストック(アルミ製)【在庫切れ】LEKI レキ ULマイクロアンチSLS 1300136 550グリ...


◆【トレッキングシューズ】
軽量、通気性能、履心地


【送料無料】【20%OFF】ゴアテックスCaravan 00104 キャラバン トレッキングシューズ C-4 ブラウン 


★お薦めフィールド図鑑★


◆【声が聞こえる『野鳥図鑑』】
各ページにドットコードがあり、サウンドリーダーで再生。生きいきした鳥の声を聞けます。 地鳴、さえずりも別に再生できる優れもの。



声が聞こえる!野鳥図鑑増補改訂版





◆【声が聞こえる『カエル』】
『野鳥図鑑』に続く『カエル』良くこれだけの収録ができたと驚く内容です。 野鳥と同じサウンドリーダーで再生可能の優れもの。



声が聞こえる!カエルハンドブック





◆【日本帰化植物写真図鑑】
雑草と呼ばれる草本類の“外来種600種”が掲載され野外観察に心強い1冊。



日本帰化植物写真図鑑改訂





★樹木図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【庭木・街の木】ポケットガイド④
身近な庭木275種、413品種を収録。 フィールドで使いやすい。



庭木・街の木





◆【野山の樹木】ポケットガイド⑨
日本に自生する樹木372種400品種を収録。 庭木・街の木の姉妹版。



野山の樹木





★野草図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【街・里の野草】ポケットガイド②
四季の普通にみられる野草295種を紹介。 写真と解説がコンパクトで分かりやすい。



街・里の野草





◆【野山の野草】ポケットガイド⑩
野、山、水辺のよく見かける野草391種を紹介。 街・里の野草の姉妹版。



野山の野草





★昆虫図鑑

◆【野や庭の昆虫】
植物との関係から昆虫を表示している点が特徴。 庭、野山、作物、畑などに分けられ検索しやすい。



野や庭の昆虫





◆【昆虫の集まる花ハンドブック】
昆虫により花粉が運ばれる虫媒花を中心に142種の受粉方法、仕組みを解説。 気軽に観察と推理が楽しめる。



昆虫の集まる花ハンドブック





★こんな図鑑もありますョ!

◆【イモムシハンドブック】
チョウ類91種、ガ類135種、の合わせて226種を掲載。 幼虫、さなぎ、成虫の写真、ここまでの資料に感激。



イモムシハンドブック





◆【冬虫夏草ハンドブック】
漢方薬でよく知られる冬虫夏草。 基本から見分けまで見ているだけでも楽しい図鑑。



冬虫夏草ハンドブック




◆【ベリーハンドブック】
ツツジ科とバラ科の“ベリー”と呼ばれる実を付ける植物の図鑑。 女性に人気のベリー、こんなにたくさんあった!



ベリーハンドブック




★お薦めフィールド図鑑
                          (季節編)★


◆【日本の桜】
サクラ、栽培品種から、モモ、リンゴまでわかりやすく分類。 写真が鮮明で桜の季節に、必携の図鑑。



日本の桜増補改訂版




◆【日本のスミレ】 
山渓ハンディ図鑑⑥
可憐で人気のスミレ。しかし地域種あり、交雑種あり外来種もある。 検索表でまず見当を付けることから見分けるスミレ専門の図鑑。



日本のスミレ増補改訂




◆【日本の野菊】 
山渓ハンディ図鑑⑪
『検索チャート』『見分け方コラム』で野菊を見分ける手法を詳しく解説。 どこで見分けるかのポイントがつかめる。



日本の野菊




★じっくり調べる図鑑★
各部の詳細写真が多く分かりやすい。

◆【樹に咲く花】離弁花①

樹に咲く花(離弁花 1)改訂第3版


◆【樹に咲く花】離弁花②

樹に咲く花(離弁花 2)2版


◆【樹に咲く花】合弁花他③

樹に咲く花(合弁花・単子葉・裸子植物)改訂第3版


◆【野に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑①


野に咲く花


◆【山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑②


山に咲く花4版


◆【高山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑⑧


高山に咲く花


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理画面へ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。