スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆「健康食」のウソ◆一品健康食はプラス効果だけをデフォルメ。健康を食生活だけで語るのも無理がある。自分の食生活を見直したい方にお薦めの一冊。

■「健康食」のウソ■  (11月新刊)


良く話題になる【一品健康食】はプラスの効果面だけをデフォルメし強調したもの。プラス面と同時にマイナス面も内在する。著者はこれを【ベニスの商人理論】と呼んで、一面性だけを捉えた【一品健康食】にも二面性のあることを説く

『そもそも、健康を食生活だけで語るには無理があります。運動不足、ストレス、睡眠不足、環境など、健康にはさまざまな要素が絡んでいると考えるべきです。一つの食品で病気が治ったり予防できたりすることなど、ありえません』(はじめにより)

『健康』はある意味とても危険なキーワード。『健康』志向の人は、時として極端な行動に走ることがあるためで、特別『健康』のことを考えない人の方が結果的に『健康』を保てるということが現実に起きている。と警鐘を鳴らす著者。

日本人は、昔から「ごはん」「味噌汁」「漬物」と少々のおかずで元気に生きてきた。この良さをかえりみず、混乱させてきたのが、「六つの基礎食品」「一日30品目」などの食生活改善運動などのガイドライン。

【一品健康食】【フード・ファティズム】などに惑わされることなく、自分の食生活を見直したい方。
お薦めの一冊です。



★詳細はこちら↓

【送料無料】「健康食」のウソ

【送料無料】「健康食」のウソ
価格:756円(税込、送料別)

幕内秀夫(まくうち・ひでお)著
2011.11.01.第一版
PHP新書 760


★★★☆☆ 難易度
★★★★☆ 蘊蓄度
★★★★★ お勧め指数
★★★★☆ 保存版
★★★★★ 編集、構成
★★★★★ 総合評価






◆ 感銘・共感・知見の一文 ◆

◎「何を食べたか」ではなく「どのようなライフスタイルか」
「ある食べ物さえ食べれば健康になる…?」P21
・健康は生活全体の関わる問題で、食事だけで健康を語るのはどう考えても無茶な話である。

「長寿の人が何を食べているか…?は意味のない質問」P19
・体をつくりあげる若い時期に何を食べていたのか、どのような生活をしてきたのかを調べずに、今現在何を食べているものだけを取り上げてみても意味がない。
「何を食べたか」ではなく「どのようなライフスタイルか」がポイントである。と説く著者。

◎「一つの食品を取り上げ、健康に良い悪いとすること自体おかしい」 P19
     ★Keyword=【ベニスの商人理論】 
◆【ベニスの商人理論】
(アントニオは「金の返済ができないときは、胸の肉を切り取らせる」という証文を盾に訴えられたが、「肉は切っても血は一滴も流すな」という判決で救われたというシエイクスピアの作品をもとに、著者の命名した理論)
 一例)【ホウレンソウ】
《鉄分が多く、貧血予防に良い》⇔《シュウ酸が多く含まれ、カルシウムと結合し結石の原因》
☆鉄分は摂っても、シュウ酸は摂りこむなという【ベニスの商人理論】
★【一品健康食】などは都合の良い部分だけを取り出しているに過ぎず、全体でどのような食生活をしたらよいのかは伝えていない。
・食品にはプラス・マイナスの両面がある。(その一例が表になって掲載されているP69)

◎「ごはん・味噌汁・漬物を基本とする食生活の勧め」 P28
     ★Keyword=【インシュリン】“粒食”“粉食”
 ごはんを勧める理由
 理由-1
  「ごはん」は飽きずに毎日食べられる
 理由‐2
  「ごはん」は消化吸収が緩やか
 理由‐3
  「ごはん」は量の割にエネルギー量が低くダイエットに効果的
★「ごはん」は太ると思う人が多いが、含まれている糖質はエネルギーとして優先的に消費されるため太る原因にはならない。
 理由‐4
  「ごはん」には添加物の心配がない

 「ごはん」からエネルギー源の【糖質】、味噌汁から血肉の基となる【たんぱく質】、あとは季節野菜の漬物を摂れば充分。
・なかでも「ごはん」を毎日食べることを奨励している。米・小麦・芋・トウモロコシのなかで、加工なしで食べられるのはコメだけ。パン・パスタは“粉食”のため消化吸収が早く【インシュリン】の消費も進む。
(★“粒食”の「ごはん」は消化吸収に時間がかかり【インシュリン】の消費ペースは緩やかである)

 パンに合う料理はほとんどが“油料理”。パン自体にも“油”が添加され、食べるときにバターが塗られる。
★パン・パスタを「ごはん」にするだけで不必要な“油”“砂糖”を排除できる。さらに、食パンの表示にある【添加物】も排除できる。
 「米粉パン…オカシナ食品」
消化吸収の緩やかな“粒食”が見直されているなかで、“粒食”の価値をなくし砂糖などが添加された「米粉パン」。米の良さが何もない。「米粉パン」の場合、バター、マーガリン、ジャム、などが加わる。その上、サラダのドレッシングなど“油”だらけの献立になる。



◆ ポイントひろい読み BEST 3 ◆

○ 安全性
「調味料を吟味」P24
・お金をかけたいのが調味料。手間や経済事情を考慮すると調味料を吟味することが現実的。

「屠殺における廃棄率」P47
2009年の芝浦食肉衛生検査所で屠殺禁止処分、破棄禁止(全部・一部を含む)処分となった家畜頭数の割合は、「牛」が74.7%、「豚」が67.4%にも達している。理由として飼料の問題がある。肉質をよくするため本来の牧草ではなく輸入のトウモロコシなどで育ち、運動をさせない。そのため病気になる家畜が多く、薬を注射された家畜などが多いためと分析している。
《異常とも思える割合、このまま信じていいのかと思える資料である》

○「情報の混乱」 ★Keyword=【イソフラボン】【一品健康食】 P49
 ダイズに含まれる【イソフラボン】が乳ガン予防になる?
・2003年、国立がんセンターは「味噌汁を3杯/日以上摂ると乳がん罹患率が下がる」という調査結果を公表。女性ホルモンの【エストロゲン】に構造が似ているため【エストロゲン】の作用を抑制るのではないかと言われていた。
・その後、「【イソフラボン】の過剰摂取は乳がん発症リスクが高める可能性がある」という逆の指摘がアメリカから発せられた。
・2006年、「普通の食事では問題ない。健康食品からの摂取は上限20mg/日程度」(内閣府の食糧安全委員会)というガイドラインを設定した。
【イソフラボン】摂取は、いったい予防になるのか? ならないのか? いまだに混乱している。
「味噌汁」を3杯/日摂る人は、パンやパスタの食生活ではなく、伝統的な日本食」である結果と思われる。「味噌汁」単品ではなく「ごはん」中心の日本食まで考えあわせる必要があった。『こうした落とし穴は、すべての【一品健康食】に共通する』と著者。

◎【フード・ファティズム】 ★Keyword=【フード・ファティズム】 P57
一つの食品の効果を誇張して紹介することで、ファティズム(一時的流行)現象をもたらす。
「牛乳神話」
・栄養学者などは、「牛乳は完全栄養食品」として評価してきたが、科学的根拠が証明できている訳ではない。
・最近、牛乳に対する否定的出版物が増え、なかには牛乳の害を主張するものもある。(これも科学的根拠が証明できている訳ではない。)

「牛乳を飲むことで【骨粗鬆症】は予防できるか」
・カルシウム含有は多いが、飲むだけで予防できるだろうか。カルシウムが多いから骨が丈夫になるという錯覚である。
★カルシウムは、運動しないと沈着しないため、運動なしに骨が丈夫になるとはいえない。多くの整形外科医は、【骨粗鬆症】が増えた原因を運動不足と指摘している。

【乳糖不耐症】
牛乳の主成分【ラクトース:乳糖】の消化酵素【ラクターゼ】の活性が低いため、日本の成人の95%もが下痢などの症状を起こすといわれる。(ラクターゼ活性は成長に伴い低下)
★日本人が牛乳を飲むようになった歴史は、戦後のことで、多くの人の体が適応出来ていないため消化不良を起こす。



◆ チェックポイント ◆

◎「嗜好品についてのチェックポイント」 ★Keyword=【マイルド・ドラッグ】
◆【ハード・ドラッグ】:覚醒剤・モルヒネ・ヘロイン・コカインなど
・これは麻薬の数々で、日本では医療目的を除き法により禁じられている。

◆【ソフトドラッグ】:酒(アルコール)・たばこ(ニコチン)・コーヒー、茶(カフェイン)など
・たばこは、当初は“薬”として南米から伝わった。現在ガンを誘発する物質が含まれ、中でも肺ガンになるといわれる。
★しかし“オカシナ”データがある。喫煙率が下がり続けているにもかかわらず肺がんによる死亡数は年々増えているという。そして、なんとガンの原因になることは証明できていないという。喫煙が直接原因と特定できないらしい。
≪禁煙の人が多いのだから、喫煙者は多勢に無勢の感もある。感情的で異常とも思える言動もある。マナーの欠けた喫煙は困るが、科学的、医学的裏付けがないのも腑に落ちない≫
・【ソフトドラッグ】の共通点は、苦味。【ニコチン】【カフェイン】【ルブリン】(ホップに含まれる)など植物由来の【アルカロイド】。微量の有毒物が“イイ”刺激として受け入れられている。この微量の含有が快楽となるため、“依存”する危険も内在する。
ノンアルコールビールにも【ルブリン】は含まれ苦味があるためノンアルコールでも楽しめる。

◆【マイルド・ドラッグ】:チョコレート・スナック菓子・清涼飲料・スイーツ類など
『この50年ほどの間に、日本じゅうに蔓延した“麻薬”。【ソフト・ドラッグ】に無縁の人でも【マイルド・ドラッグ】の快感を覚えるとやめられない』と著者の解説がある。
・依存性、習慣性の強いのが、【スナック菓子】【チョコレート】。【スナック菓子】は、食用油、砂糖、塩、うまみの4つの嗜好性の強い調味料が絡むため、依存性、常習性が増し、“麻薬化”する。【チョコレート】は、【テオブロミン】を含有し、この微量の有毒成分が幸福感をもたらすことになる。
【マイルド・ドラッグ】は“苦味”がないため子供でも食べられることで、ささやかな快楽で収まらない危険が内在する。



makesuremakesure  ウイルスチェック  makesuremakesure

ここ何冊か「ダマされないための」「騙されるな」「~のウソ」など人間不信に陥りそうな題名が並ぶ。単なる偶然で、身の回りにある数多の情報を自分の経験知識で確認しないと“流される”ことへの警鐘と捉えている。

どことなく、メールに添付された資料の“ウイルスチェック”と重なる。無防備に疑いもなく受け入れては思わぬ“危険”も取り込むことになる。

TV番組の【一品健康食】紹介の制作側は、一度に総論的にまとめるより、小出しにして番組を継続した方が予定が立てやすくそれなりに視聴率も稼げ“賢い”策かもしれない。その上、総括することなどしないのだから、前後矛盾があったところで意に介すこともない。

「ブロッコリー」「ココア」「納豆」「バナナ」…などなど出てくれば、次なる【一品健康食】を予想する方が面白そうである。少々以外で、それなりにインパクトあり、話題性があり、手に入れやすいもの?…



☆☆☆ ブログランキング参加中 ☆☆☆
良かったと感じた方・参考になった方、
是非クリックして投票ください!

ここをクリック↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 健康食品
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

何処かで読んだような、聞いたような。

 小生は、料理が趣味でして、内外の料理本を基に(手軽なものを)自分で作り味わっているのですが、結局は、「日本料理」が一番となるのです。 それも、昔々に御袋が作ってくれたような、味噌汁・野菜・魚の和食です。 
 2000年に出た本で、「伝統食の復権」(島田彰夫著)というのがあります。 日本人に適した和食は、長年の歴史と伝統により継承されて来た、我々の体に合った食物で出来たものであるのに、西洋に被れた時代に棄てられた。 それが理由で、現代の日本人は、「無意識の不健康」になっている、等々の云わば、「コロンブスの卵」とでも云うべき内容でした。 
 栄養素信仰についても、辛辣な批判がありましたが、これは、禅寺の精進料理が栄養素信仰からすれば、理屈に叶っていないものであるのに修行僧を始めとして高僧に至るまでが、却って健康であることからして、著者の論には納得が出来ました。 (精進料理が好きですし。)
 現時点で、日本の伝統食は、どうなるのかを考えると、聊か、暗然としてしまう実態があります。 年代が若い層には、料理を含めて伝統食が継承されていないのではないでしょうか。 第一、ご飯を、一日に三度食べる人が、どれだけ居るのでしょうか。 アレルギーその他の病が増えるのと、何か関係があるのではないのでしょうか。 民族の将来がどうなるのかと、カレーを食べながら考えた今日の夕食時でした。

Re: 何処かで読んだような、聞いたような。

コメントありがとうございます。
私も“こめ食”の良さを改めて感じた一冊でした。
確かに、味噌汁と日本茶のごはんは、必要以上に油や添加物がなく、脂肪分の摂り過ぎを防げると感じました。
「一品健康食」などはメリットばかりを強調しています。基本的な認識がないとメディアや広告のコピーに惑わされてしまいます。マイルド・ドラッグと称している菓子、チョコなどを多く摂ることの危険性も頷ける新書でした。運動、ストレス、睡眠など生活全体で健康を意識することが一番のように感じました。
カレーを食べながらお考えになったようですが、本場インドでは子供の健康状態を診てルーの組み合わせをしていると聞いたことがあります。日本風のカレーは本場と随分違う食べ物にアレンジされたようです。
カテゴリ

☆★ 目次です! ★☆
こちらから ご覧ください ↓


プロフィール

Dr.kusaichi

Author:Dr.kusaichi
日頃より、身近な科学に興味があり、新書などいろいろ読み漁り、また読み耽っています。
そんな中から、選りすぐりのお薦め書籍をご紹介します。

植物の本、昆虫、小動物、菌類からウィルスまでいろいろ登場予定。
科学の本 身近で分かりやすく、肩の凝らない本が中心。
最近話題の本も登場、その他 私の勝手にいろいろ出てきそうです。
気軽に楽しんでいただけると幸いです。

検索フォーム
最新記事
リンク
Dr.kusaichi お薦めGOODS




★お薦めフィールドグッズ★

◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。星空観察にも向いています。 明るく自然な視界、本格防水、メガネを掛けたままでも使いやすいお勧め品。

◆送料無料◆【新品】 ニコン 8倍双眼鏡 モナークIII 8×42D CF





◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。防水タイプ。 ポケットに入る小型軽量タイプ。

★15時迄の代引注文は即日発送★ビクセン 双眼鏡 ニューアペックス HR 10×28 完全防水 (ケース...





◆ネイチャースコープ
気軽に携帯して、マイクロウォッチング、ニコンのカメラでそのまま撮影も可能。 野外観察が可能の優れもの、子供でも使える軽量、防水タイプ。

【ネイチャースコープ『ファーブル』ミニタイプ】
[メーカー取寄せ]ニコン ファーブルミニ 顕微鏡 ネイチャースコープ [Nikon NATURESCOPE FABREM...





◆フィールドスコープ
フィールドスコープの標準タイプ。軽量、防水タイプ。 グループ観察会などで、便利な1台。

Nikon ニコン III-A /フィールドスコープ 






◆ポケットルーペ
小型、軽量、高解像度。 レンズ有効径が大きく見やすい優れもの。

ニコン ニューポケットタイプルーペ 20D バーガンディ [Nikon 2・3・5x loupe 2・3・5倍 携帯 ...


 
 
 
◆コンパクトカメラ
小型、軽量、高解像度。 植物、小動物などズームマクロで雄しべ雌しべもきれいに撮れる使いやすいカメラ
 
光学10.7倍ズームを搭載、約5コマ/秒の高速連写を実現リコー CX2 シルバー 写真 




  


◆トレッキング用ストック
軽量、撮影時に一脚としてブレ防止にも使えます

 


キザキ カメラ一脚対応トレッキングポール KTE-1005C 【トレッキング用ストック】【smtb-TK】


 


ハイキング用ストック(アルミ製)【在庫切れ】LEKI レキ ULマイクロアンチSLS 1300136 550グリ...


◆【トレッキングシューズ】
軽量、通気性能、履心地


【送料無料】【20%OFF】ゴアテックスCaravan 00104 キャラバン トレッキングシューズ C-4 ブラウン 


★お薦めフィールド図鑑★


◆【声が聞こえる『野鳥図鑑』】
各ページにドットコードがあり、サウンドリーダーで再生。生きいきした鳥の声を聞けます。 地鳴、さえずりも別に再生できる優れもの。



声が聞こえる!野鳥図鑑増補改訂版





◆【声が聞こえる『カエル』】
『野鳥図鑑』に続く『カエル』良くこれだけの収録ができたと驚く内容です。 野鳥と同じサウンドリーダーで再生可能の優れもの。



声が聞こえる!カエルハンドブック





◆【日本帰化植物写真図鑑】
雑草と呼ばれる草本類の“外来種600種”が掲載され野外観察に心強い1冊。



日本帰化植物写真図鑑改訂





★樹木図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【庭木・街の木】ポケットガイド④
身近な庭木275種、413品種を収録。 フィールドで使いやすい。



庭木・街の木





◆【野山の樹木】ポケットガイド⑨
日本に自生する樹木372種400品種を収録。 庭木・街の木の姉妹版。



野山の樹木





★野草図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【街・里の野草】ポケットガイド②
四季の普通にみられる野草295種を紹介。 写真と解説がコンパクトで分かりやすい。



街・里の野草





◆【野山の野草】ポケットガイド⑩
野、山、水辺のよく見かける野草391種を紹介。 街・里の野草の姉妹版。



野山の野草





★昆虫図鑑

◆【野や庭の昆虫】
植物との関係から昆虫を表示している点が特徴。 庭、野山、作物、畑などに分けられ検索しやすい。



野や庭の昆虫





◆【昆虫の集まる花ハンドブック】
昆虫により花粉が運ばれる虫媒花を中心に142種の受粉方法、仕組みを解説。 気軽に観察と推理が楽しめる。



昆虫の集まる花ハンドブック





★こんな図鑑もありますョ!

◆【イモムシハンドブック】
チョウ類91種、ガ類135種、の合わせて226種を掲載。 幼虫、さなぎ、成虫の写真、ここまでの資料に感激。



イモムシハンドブック





◆【冬虫夏草ハンドブック】
漢方薬でよく知られる冬虫夏草。 基本から見分けまで見ているだけでも楽しい図鑑。



冬虫夏草ハンドブック




◆【ベリーハンドブック】
ツツジ科とバラ科の“ベリー”と呼ばれる実を付ける植物の図鑑。 女性に人気のベリー、こんなにたくさんあった!



ベリーハンドブック




★お薦めフィールド図鑑
                          (季節編)★


◆【日本の桜】
サクラ、栽培品種から、モモ、リンゴまでわかりやすく分類。 写真が鮮明で桜の季節に、必携の図鑑。



日本の桜増補改訂版




◆【日本のスミレ】 
山渓ハンディ図鑑⑥
可憐で人気のスミレ。しかし地域種あり、交雑種あり外来種もある。 検索表でまず見当を付けることから見分けるスミレ専門の図鑑。



日本のスミレ増補改訂




◆【日本の野菊】 
山渓ハンディ図鑑⑪
『検索チャート』『見分け方コラム』で野菊を見分ける手法を詳しく解説。 どこで見分けるかのポイントがつかめる。



日本の野菊




★じっくり調べる図鑑★
各部の詳細写真が多く分かりやすい。

◆【樹に咲く花】離弁花①

樹に咲く花(離弁花 1)改訂第3版


◆【樹に咲く花】離弁花②

樹に咲く花(離弁花 2)2版


◆【樹に咲く花】合弁花他③

樹に咲く花(合弁花・単子葉・裸子植物)改訂第3版


◆【野に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑①


野に咲く花


◆【山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑②


山に咲く花4版


◆【高山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑⑧


高山に咲く花


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理画面へ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。