スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『科学的とはどういう意味か』科学的判断が生死を分けることもある。科学を避けることで、いかに不利になるか危険であるかを説く一冊。

■科学的とはどういう意味か■


「自分にとって危険か安全か」を《科学的に》判断できるかどうかが生死を分けることにもなる。
地震・津波・放射能・健康食品・サプリメント・ダイエット・超自然現象・占いなど身近な事柄も《科学》を理解すると見え方が違ってくる。防災やエネルギー問題など生活に密着する事柄も多い。
《科学的》に判断できれば、生命にかかわる事柄から我が身を救うことにもなる。これこそが《科学》であると説く。

しかし、
「《科学》という言葉は頻繁に使われるが、どういうものが《科学》なのか認識している人は少なく、多くの人は《科学》に対する思考を停止している」「難しいことは専門家に任せておけば良い」「難しいことはいいから?結論だけ!」「そういう話…私ダメ!」として敬遠されている。
《科学》を避け生きることはできない現代。非科学的になることで、いかに損をしているか、
《科学》を避けることで、いかに不利になるか、そして危険であるかを説く一冊。お薦めです。




★詳細はこちら↓

【送料無料】科学的とはどういう意味か

【送料無料】科学的とはどういう意味か
価格:798円(税込、送料別)

森 博嗣(もり・ひろし)著
2011.06.30 第一刷
幻冬舎新書 219



★★★☆☆ 難易度
★★★★☆ 蘊蓄度
★★★★★ お勧め指数
★★★★☆ 保存版
★★★★☆ 編集、構成
★★★★★ 総合評価



 



◆ 感銘・共感・知見の一文 ◆

◎「東日本大震災における《科学》」P156
福島原発の放射能漏れの測定値は充分とは言えないまでも毎日数値が表示され、数値が意味する情報も公開されている。
・これに対して、TV司会者、コメンテーターは「はっきりと示してほしい」と訴える。測定された数値から「はっきり示す」ことはマスコミの仕事ではないか?と著者の弁がある。
★測定値を捉え、各自が判断することが大事であり、これが基本となるデータである。多くの人が《科学》を遠ざける危険がここに存在する。
★★【放射能】とは何か?について、一般人は理解していない。また「私にはわからないから」と理解しようとしない。わからなければ調べれば良い。聞いて学べばよい。30分から1時間程度調べることでかなり違ってくるはず。この努力をせずに「上からしっかり指示してほしい」という人の、そこまで「お上」を信じる神経が不思議である。と著者。

◎「安全であるという“言葉”を鵜呑みにする危険性」P160
・「安全に作られている」「安全性を充分に確保している」という“言葉”を鵜呑みにすることの危険性を強調している。安全の根拠、裏付けを理解することが重要で、例えば「5mの津波までは防げる」設定条件を知ると知らずでは生死を分けることになる。
・今、技術者として最も検討する必要のあることは「次に起きる地震」「次におこる津波」である。
★「自分にとって危険か安全か」を《科学的》に判断できるかどうかが生死を分けることにもなる。



◆ ポイントひろい読み BEST 3 ◆

◎「主観的感想を欲しがる視聴者」P68
・客観的意見より主観的感想を欲しがるのは、「大勢の主観に同調した自分の主観を持ちたい」「周囲に合わせバランスを保ちたい」傾向の現れで、周りの気持ちを気にしすぎ自分の気持ちがなくなる。
・自分で考えることで「自分勝手になる…」「自分が浮いてしまう…」ことを恐れる結果、自分の感情を遮断する人が多い。
・一人ひとりが自分で考え感じることで、社会は冷静な集合体を形成するが、周囲に合わせる傾向の人が多くなると、社会の意見や感情が短時間のうちに一方向に増幅される危険がある。と指摘する。

◎「自分で考えたくない人が大勢となった結果の現象」P57
・多くの人がある対象に対し「どう感じ」「どう考え」「どう対処」すればよいのか考えたくなくなった結果、TV番組のバックに笑い声が流れ、自分で考えることなく同調しやすい設定やタレントやコメンテータが自分に代わり主観を表現し、それに同調しやすくした“シツラエ”が多くなる。
・笑っている人がいるから「面白い」泣いている人がいるから「悲しい」というように、常に外からの連鎖反応状態となると、自分の感受性が鈍くなる。
★《科学》を敬遠するのも、自分で考え感じることが面倒であり、面倒なことを無意識のうちに避けている結果。
著者は《科学》を避けることの危険を指摘する。このことで取り返しのつかない大きな危機につながると警鐘を鳴らす。

○「“決めつけ”により単純化したくなる」P110
・多くの人が「複雑」よりも「単純」を求め、生き方も「シンプル」にしたいと思うことが多い。「複雑」なものは面倒であり難しいためできるだけ避けたくなる。生物の本能かもしれないが、現実は社会も人間関係も「複雑」である。
・ここで「割り切って」⇒「単純に」と考える。ある程度「決めつける」ことにもなり「単純化」「デジタル化」などと表現される。
例)
・「自分は文系だ」⇒目先の面倒、科学の複雑さを「切り捨てる」ことができる。
・「自分はこの分野に向いていない」⇒嫌いな分野、難しく面倒な分野を「決めつけ」「切り捨て」自分とは無関係と思い込む。



◆ チェックポイント ◆

○「数字の捉え方」P55
・大きな量を表す時、「東京ドーム」などに置き換え表現されることが多い。数字による表現よりもイメージしやすいからだが、逆の見方をすれば、数字ではイメージすることができない人が多いことの現れである。
・数字は具体的に量を伝えることのできる最もわかりやすい指標だが、一般人はその数字がどう感じられるかを知りたがる。インタビューなどで“印象”を伝える場面が多く、報道ではこの“印象”“主観”情報の比率が高くなる傾向にある。
・災害時の中継では、レポーターがしゃべりまくり被災者のインタビューが次々伝えられるが、重要なことは客観的にとらえた現状であり主観的表現は控えるべきである。
★客観的報道より主観的報道比率が増えている理由に、一般大衆が、感情的、印象的なドラマを求めているからと指摘する。

◎「科学的であるために」P141
・「広く報道されているもの」「みんなが信じているもの」「授業で習ったもの」など鵜呑みにしてはいけない!
・より多くの情報、意見をもとに「正しそうだ」「間違っているらしい」程度の評価ができれば充分で、
絶対にとか完全にとまで決めつける必要はない。と著者。
★中途半端で曖昧な状態であることも《科学》の姿勢のひとつであり、正しいと判断されるまで長い時間がかかるのも《科学》である。



sciencescience  科学を身近に  sciencescience

日頃からチョット気になることがあれば調べたくなる。もう少しよく知りたいと感じることが多い。専門書になればそれこそ“小難しい”と感じ敬遠したくなるが【web】検索程度で大凡のことは理解できる。なかにはオカシナ情報も紛れているが、なかなか良い資料も多くこれを見極めれば便利で“お手軽”である。

【放射能】についても今回の事故で大凡の知識を確認した方も多いと思う。しかし、どこまでが安全値なのかについてはデーターが少ないことから専門家の意見も分かれる。はっきりとした結論が出せないのも《科学》であり、「突き詰めても良く分からない」これが《科学》嫌いになる一要因ではないだろうか。個人的には、今後【内部被曝】と汚染物質の隔離保管が大きな課題で憂慮される問題が多いと感じている。

【サプリメント】の【コラーゲン】や【ヒアルロン酸】が高めの値段設定で人気があるのも不思議と言えば不思議である。摂取すれば酵素により【アミノ酸】へと分解され、再び体内で【コラーゲン】【ヒアルロン酸】に合成されるとは限らないと判れば、無駄な出費をしなくて済む。

本書にあるように《科学》に拒絶反応をする人が多い。《科学》抜きでは生活できない現代人が、身近なところで《科学的》になることで、かなり考え方や対応が違ってくると思う。
『非科学的になってしまうことで、いかに損をしているか』と著者の記述があるが“全く同感!”



☆☆☆ ブログランキング参加中 ☆☆☆
良かったと感じた方・参考になった方、
是非クリックして投票ください!

ここをクリック↓


にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

☆★ 目次です! ★☆
こちらから ご覧ください ↓


プロフィール

Dr.kusaichi

Author:Dr.kusaichi
日頃より、身近な科学に興味があり、新書などいろいろ読み漁り、また読み耽っています。
そんな中から、選りすぐりのお薦め書籍をご紹介します。

植物の本、昆虫、小動物、菌類からウィルスまでいろいろ登場予定。
科学の本 身近で分かりやすく、肩の凝らない本が中心。
最近話題の本も登場、その他 私の勝手にいろいろ出てきそうです。
気軽に楽しんでいただけると幸いです。

検索フォーム
最新記事
リンク
Dr.kusaichi お薦めGOODS




★お薦めフィールドグッズ★

◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。星空観察にも向いています。 明るく自然な視界、本格防水、メガネを掛けたままでも使いやすいお勧め品。

◆送料無料◆【新品】 ニコン 8倍双眼鏡 モナークIII 8×42D CF





◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。防水タイプ。 ポケットに入る小型軽量タイプ。

★15時迄の代引注文は即日発送★ビクセン 双眼鏡 ニューアペックス HR 10×28 完全防水 (ケース...





◆ネイチャースコープ
気軽に携帯して、マイクロウォッチング、ニコンのカメラでそのまま撮影も可能。 野外観察が可能の優れもの、子供でも使える軽量、防水タイプ。

【ネイチャースコープ『ファーブル』ミニタイプ】
[メーカー取寄せ]ニコン ファーブルミニ 顕微鏡 ネイチャースコープ [Nikon NATURESCOPE FABREM...





◆フィールドスコープ
フィールドスコープの標準タイプ。軽量、防水タイプ。 グループ観察会などで、便利な1台。

Nikon ニコン III-A /フィールドスコープ 






◆ポケットルーペ
小型、軽量、高解像度。 レンズ有効径が大きく見やすい優れもの。

ニコン ニューポケットタイプルーペ 20D バーガンディ [Nikon 2・3・5x loupe 2・3・5倍 携帯 ...


 
 
 
◆コンパクトカメラ
小型、軽量、高解像度。 植物、小動物などズームマクロで雄しべ雌しべもきれいに撮れる使いやすいカメラ
 
光学10.7倍ズームを搭載、約5コマ/秒の高速連写を実現リコー CX2 シルバー 写真 




  


◆トレッキング用ストック
軽量、撮影時に一脚としてブレ防止にも使えます

 


キザキ カメラ一脚対応トレッキングポール KTE-1005C 【トレッキング用ストック】【smtb-TK】


 


ハイキング用ストック(アルミ製)【在庫切れ】LEKI レキ ULマイクロアンチSLS 1300136 550グリ...


◆【トレッキングシューズ】
軽量、通気性能、履心地


【送料無料】【20%OFF】ゴアテックスCaravan 00104 キャラバン トレッキングシューズ C-4 ブラウン 


★お薦めフィールド図鑑★


◆【声が聞こえる『野鳥図鑑』】
各ページにドットコードがあり、サウンドリーダーで再生。生きいきした鳥の声を聞けます。 地鳴、さえずりも別に再生できる優れもの。



声が聞こえる!野鳥図鑑増補改訂版





◆【声が聞こえる『カエル』】
『野鳥図鑑』に続く『カエル』良くこれだけの収録ができたと驚く内容です。 野鳥と同じサウンドリーダーで再生可能の優れもの。



声が聞こえる!カエルハンドブック





◆【日本帰化植物写真図鑑】
雑草と呼ばれる草本類の“外来種600種”が掲載され野外観察に心強い1冊。



日本帰化植物写真図鑑改訂





★樹木図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【庭木・街の木】ポケットガイド④
身近な庭木275種、413品種を収録。 フィールドで使いやすい。



庭木・街の木





◆【野山の樹木】ポケットガイド⑨
日本に自生する樹木372種400品種を収録。 庭木・街の木の姉妹版。



野山の樹木





★野草図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【街・里の野草】ポケットガイド②
四季の普通にみられる野草295種を紹介。 写真と解説がコンパクトで分かりやすい。



街・里の野草





◆【野山の野草】ポケットガイド⑩
野、山、水辺のよく見かける野草391種を紹介。 街・里の野草の姉妹版。



野山の野草





★昆虫図鑑

◆【野や庭の昆虫】
植物との関係から昆虫を表示している点が特徴。 庭、野山、作物、畑などに分けられ検索しやすい。



野や庭の昆虫





◆【昆虫の集まる花ハンドブック】
昆虫により花粉が運ばれる虫媒花を中心に142種の受粉方法、仕組みを解説。 気軽に観察と推理が楽しめる。



昆虫の集まる花ハンドブック





★こんな図鑑もありますョ!

◆【イモムシハンドブック】
チョウ類91種、ガ類135種、の合わせて226種を掲載。 幼虫、さなぎ、成虫の写真、ここまでの資料に感激。



イモムシハンドブック





◆【冬虫夏草ハンドブック】
漢方薬でよく知られる冬虫夏草。 基本から見分けまで見ているだけでも楽しい図鑑。



冬虫夏草ハンドブック




◆【ベリーハンドブック】
ツツジ科とバラ科の“ベリー”と呼ばれる実を付ける植物の図鑑。 女性に人気のベリー、こんなにたくさんあった!



ベリーハンドブック




★お薦めフィールド図鑑
                          (季節編)★


◆【日本の桜】
サクラ、栽培品種から、モモ、リンゴまでわかりやすく分類。 写真が鮮明で桜の季節に、必携の図鑑。



日本の桜増補改訂版




◆【日本のスミレ】 
山渓ハンディ図鑑⑥
可憐で人気のスミレ。しかし地域種あり、交雑種あり外来種もある。 検索表でまず見当を付けることから見分けるスミレ専門の図鑑。



日本のスミレ増補改訂




◆【日本の野菊】 
山渓ハンディ図鑑⑪
『検索チャート』『見分け方コラム』で野菊を見分ける手法を詳しく解説。 どこで見分けるかのポイントがつかめる。



日本の野菊




★じっくり調べる図鑑★
各部の詳細写真が多く分かりやすい。

◆【樹に咲く花】離弁花①

樹に咲く花(離弁花 1)改訂第3版


◆【樹に咲く花】離弁花②

樹に咲く花(離弁花 2)2版


◆【樹に咲く花】合弁花他③

樹に咲く花(合弁花・単子葉・裸子植物)改訂第3版


◆【野に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑①


野に咲く花


◆【山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑②


山に咲く花4版


◆【高山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑⑧


高山に咲く花


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理画面へ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。