スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『チベットに咲く花』ラサ周辺で出逢った植物【前半①】の続きです。

■チベットに咲く花■(PartⅢ)
ラサ周辺で出逢った植物66種【前半②】


◆ラサ(前半②)



■【ゴマノハグサ科】

Lancea tibetica /ランケア属6-B 368 Lancea tibetica /ランケア属2-B 458 Lancea tibetica /ランケア属2-B 459
Lancea tibetica /ランケア属12 -B 448 Lancea tibetica /ランケア属6-B 366 Lancea tibetica /ランケア属6-B 369
【R15】Lancea tibetica /ランケア属
tibeticaとチベットの地名を冠した名前を持つ。日本にあるムラサキサギゴケ、トキワハゼと同じゴマノハグサ科。花の下唇に斑紋があり3裂している。
チベット名:パヤク・ツァワ/肺の病気に効果があるとされます。
Pedicularis (alaschanica)/シオガマギク属5-B 577 Pedicularis (alaschanica)/シオガマギク属5-B 575 Pedicularis (alaschanica)/シオガマギク属5-B 580
【R16】Pedicularis (alaschanica)/シオガマギク属
上唇がくちばし状にねじれる種類。象の鼻に似ているため勝手に「黄色い象」「赤い象」と呼んで覚えた。半寄生植物でヒマラヤに多種生育しているという。標高の高い地で急に目にすることが増えてきた植物。

Pedicularis sp./シオガマギク属4 -B 462 Pedicularis sp./シオガマギク属4 -B 463 Pedicularis sp./シオガマギク属B 462
【R17】Pedicularis sp./シオガマギク属
シオガマギクのなかでも上唇が長い種類。この「赤い象」“鼻”が長く口に餌を運ぶ様子によく似ている。

Pedicularis (oliveriana)/シオガマギク属2-B 526 Pedicularis (oliveriana)/シオガマギク属2-B 530 Pedicularis (oliveriana)/シオガマギク属2-B 527
Pedicularis (oliveriana)/シオガマギク属8-B 550 Pedicularis (oliveriana)/シオガマギク属2-B 528 Pedicularis (oliveriana)/シオガマギク属8-B 548
【R18】Pedicularis (oliveriana)/シオガマギク属
上唇がくちばし状にねじれる種類。どれも“右”にねじれる。ポリネータのハナバチとの共進化と夏に雨が多いこの地方に特化したらしい。

Pedicularis sp./シオガマギク属5-B 417 Pedicularis sp./シオガマギク属5-B 418
【R19】Pedicularis sp./シオガマギク属
これもシオガマギクノ仲間か。シオガマギクが実に多様化している。同じように見えても花の造りが少し異なるものが多く、先程見たのと同じ種なのか別なのか判断し難い。
・チベット名:ルクル・ムクッポ/突起の部分を羊(ルク)の角(ル)に喩えています。ムクッポは紫という意味です。ランナ(西寧のS14)と異なり、花弁が三枚あります。

Veronica cephaloides /クワガタソウ属10-B 555 Veronica cephaloides /クワガタソウ属10-B 557 Veronica cephaloides /クワガタソウ属10-B 558
【R20】Veronica cephaloides /クワガタソウ属
草丈20^30cmで全体が白い毛で覆われている。よく見ていないと見落としてしまいそう。うす紫色の可愛い花をたくさんつけている。イヌノフグリと同じクワガタソウの仲間。
チベット名:パシャ/高血圧など血の病に処方されます。


■【シソ科】

Phlomis sp./フロミス属10-B 325 Phlomis sp./フロミス属10-B 326 Phlomis sp./フロミス属10-B 328
【R21】Phlomis sp./フロミス属
花茎に節ごとに輪散花序をつけている。段々状に花序をつけるので遠くからでもすぐわかる。近付いて見ると細かな毛に覆われているのがわかる。

Dracocephalum (tanguticum)/ムシャリンドウ属7-B 426 Dracocephalum (tanguticum)/ムシャリンドウ属7-B 427 Dracocephalum (tanguticum)/ムシャリンドウ属7-B 428
Dracocephalum (tanguticum)/ムシャリンドウ属9-B 435 Dracocephalum (tanguticum)/ムシャリンドウ属9-B 436 Dracocephalum (tanguticum)/ムシャリンドウ属9-B 437
【R22】Dracocephalum (tanguticum)/ムシャリンドウ属
高山帯の砂礫層に分布。片側一方に花をつけている。下唇に斑紋がある。

Plectranthus sp./ヤマハッカ属3-B 295 Plectranthus sp./ヤマハッカ属3-B 296 Plectranthus sp./ヤマハッカ属3-B 298
Plectranthus sp./ヤマハッカ属4-B 359 Plectranthus sp./ヤマハッカ属4-B 357 Plectranthus sp./ヤマハッカ属4-B 358
【R23】Plectranthus sp./ヤマハッカ属
下唇が2裂して突き出している独特の表情をしている。2つずつ対に並んでいるのが印象的。小さいがよく見ると魅力的な花。


■【ムラサキ科】

(Eritrichium nanum /ミヤマムラサキ属)11-B 277 (Eritrichium nanum /ミヤマムラサキ属)11-B 279 (Eritrichium nanum /ミヤマムラサキ属)11a-B 279
【R24】(Eritrichium nanum /ミヤマムラサキ属)
微妙に表情の違う花が見つかる。花筒の黄色部の異なる種が多い。花冠に鱗片があるとキュウリグサ属になる。ワスレナグサとキュウリグサでは、イメージがかなり違ってしまう。

Myosotis sp. /ワスレナグサ属6-B 581 Myosotis sp. /ワスレナグサ属6-B 593 Myosotis sp. /ワスレナグサ属6-B 594
Myosotis sp. /ワスレナグサ属5-B 539 Myosotis sp. /ワスレナグサ属6a-B 581 Myosotis sp. /ワスレナグサ属6c-B 581
【R25】Myosotis sp. /ワスレナグサ属
ドナウ川岸辺に咲いていたこの花を恋人のために摘もうとして急流に飲み込まれ花を投げながら『私を忘れないで』と言い残した伝説により『forgot me not』が英名になる。

(Hackelia sp./イワムラサキ属)11-B 606 (Hackelia sp./イワムラサキ属)11-B 607 (Hackelia sp./イワムラサキ属)11-B 608
(Hackelia sp./イワムラサキ属)B 610 (Hackelia sp./イワムラサキ属)11-B 605 (Hackelia sp./イワムラサキ属)11-B 611
【R26】(Hackelia sp./イワムラサキ属)
花序の先端がクルリと巻くことから、サソリ状花序と呼ばれ学名にも反映させている。サソリ状花序がきれいに巻いている。ヨーロッパ原産のワスレナグサは M.scorpioides。 種小名のscorpioidesの意味は「サソリの尾のような」。


■【リンドウ科】

Gentiana sp. /リンドウ属1-B 474 Gentiana sp. /リンドウ属1-B 451 Gentiana sp. /リンドウ属1-B 475
【R27】Gentiana sp. /リンドウ属
礫まじりの草陰からブルーの花を伸ばしている。見えるのは花だけで、そのブルーが一際美しく映る。小さな花だが、枝先に一輪つけている花がリンドウに占める割合は 不釣り合いなほど大きく精一杯の花を咲かせている感がある。日本のフデリンドウ、コリンドウを思い出す。
チベット名:チャクティク・ナクポ/チャク(鉄)ティク(苦い)ナクポ(黒い)という意味です。

Gentianopsis (barbata) /タカネリンドウ属5 -B 465 Gentianopsis (barbata) /タカネリンドウ属5 -B 467 Gentianopsis (barbata) /タカネリンドウ属5 -B 466
【R28】Gentianopsis (barbata) /タカネリンドウ属
花が開いているときに巡り会えた貴重な写真。日が差さす日中しか開花しないので、写真を撮るのに一苦労する。真上にすっと蕾を伸ばし端正でとても美しい。


■【イソマツ科】

Ceratostigma minus /ケラトスティグマ属8-B 315 Ceratostigma minus /ケラトスティグマ属8-B 316 Ceratostigma minus /ケラトスティグマ属10-B 275
Ceratostigma minus /ケラトスティグマ属8a-B 315 Ceratostigma minus /ケラトスティグマ属8-B 317 Ceratostigma minus /ケラトスティグマ属8a-B 317
【R29】Ceratostigma minus /ケラトスティグマ属
ヒマラヤ原産の半常緑の灌木。花は枝先に集中し葉弁は倒三角で先が窪み中脈が突出し独特の形をしている。ブータンルリマツリ、ルリマツリモドキなどとともに日本でも時々見かける。しかし“モドキ”などと勝手に命名された植物は少々気の毒。
チベット名:チャポツィ/生理不順など婦人病に効果があるとされます。


■【サクラソウ科】

Primula sp. /サクラソウ属4-B 554 Primula sp. /サクラソウ属4-B 551 Primula sp. /サクラソウ属4-B 536
Primula sp. /サクラソウ属7-B 583 Primula sp. /サクラソウ属4-B 535 Primula sp. /サクラソウ属4-B 553
【R30】Primula sp. /サクラソウ属
「ヒマラヤ植物大図鑑」では50ページにわたりサクラソウ科の植物が掲載されている。
葉の形、花の形、色、変幻自在なサクラソウの仲間がある。下向きに咲くもの、キキョウ科やユリ科の花のような種まである。花柱に長短があることが他家受粉を促進し多様化の原動力になったと解説にある。このため表記をSP.にするほか手はない。群生し花の咲いている個体の周囲には小さなロゼットがたくさん見つかる。
チベット名:シャンディル/シャンは鈴の音の擬音。ディルは鈴を意味しています。白い花は熱病に、黄色は小児熱に、赤い花は血の熱と悪霊の病に効果があるとされます。また、葉っぱが右捻りか左捻りかでも分類します。

Androsace geraniifolia トチナイソウ属9-B 271 Androsace geraniifolia トチナイソウ属9 -B 273 Androsace geraniifolia トチナイソウ属9-B 273
【R31】Androsace geraniifolia /トチナイソウ属
サクラソウ属よりずっと小さな花をつける。花筒があるのでサクラソウの仲間と見当がついたが、あまりに可憐で見過ごすところ。蕾のうちはピンク、咲くと白くなる。群生しているのでこのコントラストが美しい。

Androsace sp. /トチナイソウ属9-B 389 Androsace sp. /トチナイソウ属9a-B 391 Androsace sp. /トチナイソウ属9-B 390
【R32】Androsace sp. /トチナイソウ属
不思議な植物を見つけた。まるでサンゴのような形状にマット状あるいはクッション状の群落をつくる。サクラソウ科の植物。最初これが何科の植物なのか見当もつかなかった。【クッション植物】と呼ばれ「ヒマラヤ植物大図鑑」にもいろいろ紹介されている。スポンジのように雨水を蓄えることで乾燥した高地へ適応している。開花時期にまた訪れたくなる。他にもナデシコ科、ユキノシタ科、ムラサキ科によく似た形態の【クッション植物】がある。
チベット名:ツァ・アトン/肺の熱を癒す、と記されています。


★セリ科植物から後半に掲載しています。



◆□◇□◆ ジョカン寺の門前街バルコル ◆□◇□◆

1300年の歴史あるジョカン寺の周りは、各地からの巡礼者がマニ車や数珠を手にコルラ(時計回りに回ること)する。なかには「五体投地礼」する人もいる。その巡礼の流れに合わせるように露店が並ぶ。環状のバザールで、仏具、タンカ(仏画)から日用雑貨、土産品まで所狭しと商品が並ぶ。

門前街バルコル4-B 687 門前街バルコル-B 697
門前街バルコル3-B 688 門前街バルコル2-B 692
ジョカン寺を中心に右回りにコルラする巡礼者の列。そこへ買い物客、旅行者、行商などが混在し雑多な人の行進となる。
五体投地礼-B 029 タルチョ-B 010 サン(香炉)-B 691
「五体投地礼」する信者。「タルチョ」は五色の旗で 地・水・火・風・空を意味する。旗には経文が書かれはためくごとに仏法が世界に広まるとされる。「サン」は香炉でこの香りと灯明に使われるバターの匂いでむせ返るほどになる。
巡礼者-B 061 巡礼者-B 066 巡礼者3-B 058
巡礼者4-B 681 巡礼者6-B 701 巡礼者-B 740
信心深い人々は手に手にマニ車や数珠を持ちコルラしている。巡礼しているのは年配者が多い。若いうちはなかなか巡礼する時間がないためとガイドの説明。



◇チベットで出逢った植物blogはこちらから↓
◆チベットに咲く青いケシ
◆西寧周辺で出逢った植物46種【前半】(PartⅠ)
◆西寧周辺で出逢った植物46種【後半】(PartⅡ)
◆ラサ周辺で出逢った植物66種【後半①】(PartⅣ)



☆☆☆ ブログランキング参加中 ☆☆☆
良かったと感じた方・参考になった方、
是非クリックして投票ください!

ここをクリック↓


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

☆★ 目次です! ★☆
こちらから ご覧ください ↓


プロフィール

Dr.kusaichi

Author:Dr.kusaichi
日頃より、身近な科学に興味があり、新書などいろいろ読み漁り、また読み耽っています。
そんな中から、選りすぐりのお薦め書籍をご紹介します。

植物の本、昆虫、小動物、菌類からウィルスまでいろいろ登場予定。
科学の本 身近で分かりやすく、肩の凝らない本が中心。
最近話題の本も登場、その他 私の勝手にいろいろ出てきそうです。
気軽に楽しんでいただけると幸いです。

検索フォーム
最新記事
リンク
Dr.kusaichi お薦めGOODS




★お薦めフィールドグッズ★

◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。星空観察にも向いています。 明るく自然な視界、本格防水、メガネを掛けたままでも使いやすいお勧め品。

◆送料無料◆【新品】 ニコン 8倍双眼鏡 モナークIII 8×42D CF





◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。防水タイプ。 ポケットに入る小型軽量タイプ。

★15時迄の代引注文は即日発送★ビクセン 双眼鏡 ニューアペックス HR 10×28 完全防水 (ケース...





◆ネイチャースコープ
気軽に携帯して、マイクロウォッチング、ニコンのカメラでそのまま撮影も可能。 野外観察が可能の優れもの、子供でも使える軽量、防水タイプ。

【ネイチャースコープ『ファーブル』ミニタイプ】
[メーカー取寄せ]ニコン ファーブルミニ 顕微鏡 ネイチャースコープ [Nikon NATURESCOPE FABREM...





◆フィールドスコープ
フィールドスコープの標準タイプ。軽量、防水タイプ。 グループ観察会などで、便利な1台。

Nikon ニコン III-A /フィールドスコープ 






◆ポケットルーペ
小型、軽量、高解像度。 レンズ有効径が大きく見やすい優れもの。

ニコン ニューポケットタイプルーペ 20D バーガンディ [Nikon 2・3・5x loupe 2・3・5倍 携帯 ...


 
 
 
◆コンパクトカメラ
小型、軽量、高解像度。 植物、小動物などズームマクロで雄しべ雌しべもきれいに撮れる使いやすいカメラ
 
光学10.7倍ズームを搭載、約5コマ/秒の高速連写を実現リコー CX2 シルバー 写真 




  


◆トレッキング用ストック
軽量、撮影時に一脚としてブレ防止にも使えます

 


キザキ カメラ一脚対応トレッキングポール KTE-1005C 【トレッキング用ストック】【smtb-TK】


 


ハイキング用ストック(アルミ製)【在庫切れ】LEKI レキ ULマイクロアンチSLS 1300136 550グリ...


◆【トレッキングシューズ】
軽量、通気性能、履心地


【送料無料】【20%OFF】ゴアテックスCaravan 00104 キャラバン トレッキングシューズ C-4 ブラウン 


★お薦めフィールド図鑑★


◆【声が聞こえる『野鳥図鑑』】
各ページにドットコードがあり、サウンドリーダーで再生。生きいきした鳥の声を聞けます。 地鳴、さえずりも別に再生できる優れもの。



声が聞こえる!野鳥図鑑増補改訂版





◆【声が聞こえる『カエル』】
『野鳥図鑑』に続く『カエル』良くこれだけの収録ができたと驚く内容です。 野鳥と同じサウンドリーダーで再生可能の優れもの。



声が聞こえる!カエルハンドブック





◆【日本帰化植物写真図鑑】
雑草と呼ばれる草本類の“外来種600種”が掲載され野外観察に心強い1冊。



日本帰化植物写真図鑑改訂





★樹木図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【庭木・街の木】ポケットガイド④
身近な庭木275種、413品種を収録。 フィールドで使いやすい。



庭木・街の木





◆【野山の樹木】ポケットガイド⑨
日本に自生する樹木372種400品種を収録。 庭木・街の木の姉妹版。



野山の樹木





★野草図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【街・里の野草】ポケットガイド②
四季の普通にみられる野草295種を紹介。 写真と解説がコンパクトで分かりやすい。



街・里の野草





◆【野山の野草】ポケットガイド⑩
野、山、水辺のよく見かける野草391種を紹介。 街・里の野草の姉妹版。



野山の野草





★昆虫図鑑

◆【野や庭の昆虫】
植物との関係から昆虫を表示している点が特徴。 庭、野山、作物、畑などに分けられ検索しやすい。



野や庭の昆虫





◆【昆虫の集まる花ハンドブック】
昆虫により花粉が運ばれる虫媒花を中心に142種の受粉方法、仕組みを解説。 気軽に観察と推理が楽しめる。



昆虫の集まる花ハンドブック





★こんな図鑑もありますョ!

◆【イモムシハンドブック】
チョウ類91種、ガ類135種、の合わせて226種を掲載。 幼虫、さなぎ、成虫の写真、ここまでの資料に感激。



イモムシハンドブック





◆【冬虫夏草ハンドブック】
漢方薬でよく知られる冬虫夏草。 基本から見分けまで見ているだけでも楽しい図鑑。



冬虫夏草ハンドブック




◆【ベリーハンドブック】
ツツジ科とバラ科の“ベリー”と呼ばれる実を付ける植物の図鑑。 女性に人気のベリー、こんなにたくさんあった!



ベリーハンドブック




★お薦めフィールド図鑑
                          (季節編)★


◆【日本の桜】
サクラ、栽培品種から、モモ、リンゴまでわかりやすく分類。 写真が鮮明で桜の季節に、必携の図鑑。



日本の桜増補改訂版




◆【日本のスミレ】 
山渓ハンディ図鑑⑥
可憐で人気のスミレ。しかし地域種あり、交雑種あり外来種もある。 検索表でまず見当を付けることから見分けるスミレ専門の図鑑。



日本のスミレ増補改訂




◆【日本の野菊】 
山渓ハンディ図鑑⑪
『検索チャート』『見分け方コラム』で野菊を見分ける手法を詳しく解説。 どこで見分けるかのポイントがつかめる。



日本の野菊




★じっくり調べる図鑑★
各部の詳細写真が多く分かりやすい。

◆【樹に咲く花】離弁花①

樹に咲く花(離弁花 1)改訂第3版


◆【樹に咲く花】離弁花②

樹に咲く花(離弁花 2)2版


◆【樹に咲く花】合弁花他③

樹に咲く花(合弁花・単子葉・裸子植物)改訂第3版


◆【野に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑①


野に咲く花


◆【山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑②


山に咲く花4版


◆【高山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑⑧


高山に咲く花


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理画面へ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。