スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チベットの標高4,200mの巡礼路でフラワートレック。出逢った高山植物66種を前半・後半に分け310枚の写真とともに紹介しています。

■チベットに咲く花■(PartⅣ)
ラサ周辺で出逢った植物66種【後半①】


ラサ近郊で出逢った植物66種の後半です。ガンデン寺周辺に咲く高山植物は今回の旅のハイライト。セリ科植物からマオウ科まで載せています。

昨日、図書館で『シッキム・ヒマラヤの植物』を見つけた。1960年に東京大学のインド植物調査隊が探索した記録でヒマラヤの植物の調査が大変な苦労の中で遂行されたことが記録されている。文字通り“探査”“探検”であり、今回のツアーの“散策”とは比較にもならないが、一般旅行者が気楽にチベットを訪れることができるようになるなど考えられなかったこと。

のどかなフラワートレックとは裏腹に、チベットはとても微妙な政治問題を抱えている。この旅行前2か月間は入域が制限されていた。過去の鎖国や虐殺、ダライ・ラマの亡命、文化大革命による僧院の破壊など、歴史的にはつい最近の出来事。ジョカン寺の周囲には自動小銃を手した治安兵がいたるところに配置されている現実がある。

「入域許可証」が2006年10月に廃止されるまでは、ラサは秘境の地。「青蔵鉄道」が2006年7月開業し、空港・道路なども開発の波が押し寄せている。写真に残した風景も激変してしまうのだろうか。


Taraxacum sikkimense/タンポポ属a-B 337 Myosotis sp./ワスレナグサ属6c-B 581 Gentianopsis (barbata) /タカネリンドウ属a-B 467 Ceratostigma minus /ケラトスティグマ属B 317
Pedicularis sp./シオガマギク属B 462 Pedicularis (alaschanica)/シオガマギク属B 580 Cryptothladia polyphylla /クリプトスラティア属1-B 425 Rosa sericeaの刺 /バラ属B 349
(写真内をクリックすると、拡大してご覧いただけます)


◆ラサ(後半)

ポタラ宮とジョカン寺の門前街バルコル。そしてガンデン寺。チベット仏教などラサ独特の空気が漂う。散策していてもタルチョ(五色の祈願旗)が目に入り、サン(香草)を焚く香がし、巡礼がコルラ(聖なるものの周りを右旋する)している。

そんなガンデン寺の巡礼路で次から次に高山植物に出逢うことができた。西アジア・東アジアからそれぞれこの地へ進出し過酷な環境に適応したためかなり形態を変えている。クッション植物、シオガマギクの花の形、虫媒花から風媒花へ移行しているとされるトリカブトの一種など見慣れた植物と形態が違う。憧れの「青いケシ」は、葉・茎・つぼみなど刺のような毛で覆われている。乾燥地で大気中の水蒸気を結露させ摂りこむためといわれる。こんなところに面白さを感じるとこの巡礼路前に進めない。時を忘れて高山植物に魅入ってしまう。


◆ポタラ宮
ポタラ宮-B 664
朝方、ホテルのテラスからズーム撮影。三脚代わりに手すりの上で固定しブレずに撮れた。ちょうどポタラ宮の上に雲がたなびいていて神秘的。

ポタラ宮-B 085 ポタラ宮-B 113
ポタラ宮-B 086 ポタラ宮-B 124
ポタラ宮-B 118 ポタラ宮-B 094 ポタラ宮-B 105
ラサへ着いてすぐポタラ宮を登れば高山病になるほどの階段がある。富士山頂ほどの高度、空気の薄いことを実感。深呼吸を心がける。まず息を吐いて肺を空にしてから深呼吸が酸素を取り込む極意。

◆テラスで植物雑談
テラスで植物談義-B 667周囲に花が植えられくつろげる空間。
テラスで植物談義-B 668 テラスで植物談義-B 669
ホテルにはテラスがあり景色を見ながら寛げる。遠くにポタラ宮も見える。この時期、日が暮れるのは夜8時過ぎ、お茶をしながら今日の観光や出逢った植物などの話がはずむ。


■【セリ科】

Cortia (depressa)/コツティア属11-B 331 Cortia (depressa)/コツティア属11-B 333 Cortia (depressa)/コツティア属11-B 332
【R33】Cortia (depressa)/コツティア属
ヒマラヤ西部と東部では形態差が大きいと解説にある。地際を這うようにして花をつけている。
チベット名:ツェ/毒の病に効くとされます。これを持っていると蛇が近寄らないとチベット人から聞いたことがあります。

Heracleum (candicans)/ハナウド属11-B 447 Heracleum (candicans)/ハナウド属11-B 439 Heracleum (candicans)/ハナウド属10-B 440
Heracleum (candicans)/ハナウド属11-B 441 Heracleum (candicans)/ハナウド属11-B 443
【R34】Heracleum (candicans)/ハナウド属
巡礼路際によく生育、ほかの植物より背が高く、散形花序を広げているのでよく目につく。花の一つ一つがつくる造形が幾何学的で美しい。
チベット名:ドゥカル

Bupleurum  falcatum /ミシマサイコ属9-B 552 Bupleurum  falcatum /ミシマサイコ属3a-B 150
【R35】Bupleurum falcatum /ミシマサイコ属
葉は単葉、花は黄色で標準的なミシマサイコ。柴胡(さいこ)は漢名で根を乾燥したもの。解熱、解毒、鎮痛に利用され、静岡の三島で生産されたことに由来する。


■【マメ科】

Oxytropis sp./オヤマノエンドウ属1-B 175 Oxytropis sp./オヤマノエンドウ属1-B 174
Oxytropis sp./オヤマノエンドウ属1-B 165 Oxytropis sp./オヤマノエンドウ属1-B 164 Oxytropis sp./オヤマノエンドウ属1-B 161
【R36】Oxytropis sp./オヤマノエンドウ属
青紫の花は鮮やかで園芸種のよう。萼筒に黒っぽい軟毛が密生していた。

Oxytropis sp./オヤマノエンドウ属4-B 414 Oxytropis sp./オヤマノエンドウ属4-B 413 Oxytropis sp./オヤマノエンドウ属4-B 422
【R37】Oxytropis sp. /オヤマノエンドウ属
マメ科の花の表情も個体差がある。おしべが飛び出して見えている花はハナアブの来訪があった証し。

Oxytropis sp./オヤマノエンドウ属3-B 410 Oxytropis sp./オヤマノエンドウ属3-B 411
【R38】Oxytropis sp. /オヤマノエンドウ属
萼筒が銀灰色に輝いていた。オヤマノエンドウの仲間に出会いここが高山地帯であることを実感させられる。


■【バラ科】

Potentilla anserina /キジムシロ属4-B 169nPotentilla anserina /キジムシロ属4-B 176
【R39】Potentilla anserina /キジムシロ属
世界の温帯地域に分布している種。深い切込のある羽状複葉が特徴。

Potentilla sp. /キジムシロ属12-B 280 Potentilla sp. /キジムシロ属12-B 281
【R40】Potentilla sp. /キジムシロ属
ポテンティラの仲間は多く、「ヒマラヤ植物大図鑑」で20ぺージにわたり記載がある。同定はとても難しい。

Rosa sericea /バラ属3-B 355 Rosa sericea /バラ属3-B 356 Rosa sericea /バラ属3-B 353
Rosa sericea /バラ属3-B 352 Rosa sericea /バラ属3-B 351 Rosa sericea /バラ属3-B 349
Rosa sericea /バラ属3-B 565 Rosa sericea /バラ属3-B 568 Rosa sericea /バラ属3-B 354
【R41】Rosa sericea /バラ属
樹高3mほどになる落葉低木。環境により樹形、大きさに差がある。枝に翼のような刺がある。この刺の形状もいろいろ変化に富んでいる。
チベット名:セワ・メト(ノバラの花)/チベット医学では「熱を沈め、気の病を抑える」とあります。花弁が薬や薬草茶に用いられます。チベット医学生は毎春、乾燥重量で750gの採取を義務付けられていますが、これは生重量で約7キロにあたり、1週間もかかる重労働です。
・チベット名:セゴゥ(ノバラの実)

(Pourthiaea sp.) /カマツカ属1-B 563 (Pourthiaea sp.) /カマツカ属1-B 596 (Pourthiaea sp.) /カマツカ属1-B 597
【R42】(Pourthiaea sp.) /カマツカ属
「ヒマラヤ植物大図鑑」に記載がない。果実からバラ科、葉の状態からカマツカの仲間と思われる。日本でも日当たりのよい山地の林縁でよく見かける。別名ウシゴロシ。なんとも怖い名前であるが、材が丈夫なため牛の鼻輪に利用されたことに由来。カマツカの名も鎌の柄にされたことに由来する。
チベット名:ツァルドゥム


■【ベンケイソウ科】

Rhodiola sp./イワベンケイ属8-B 266 Rhodiola sp./イワベンケイ属8-B 267 Rhodiola sp./イワベンケイ属8-B 269
【R43】Rhodiola sp./イワベンケイ属
花がないので特定できないが、ベンケイソウの仲間。多肉質の葉の先が紅を帯びる。
チベット名:ツェン/同じベンケイソウ科のソロ・マルポとともに、高山病に効く薬として根が用いられています。高山病の薬としては外国人が服用する以外、地元のチベット人は用いていません。教典には「肺の熱を鎮める」とだけ記されています。

Rhodiola sp./イワベンケイ属4-B 299 Rhodiola sp./イワベンケイ属4-B 301 Rhodiola sp./イワベンケイ属4-B 302
【R44】Rhodiola sp./イワベンケイ属
R.sacraに似るが、花が白いこと、葉の形状が違うことから別種と思える。

Rhodiola (sacra)/イワベンケイ属6-B 307 Rhodiola (sacra)/イワベンケイ属6-B 309 Rhodiola (sacra)/イワベンケイ属6a-B 308
【R45】Rhodiola (sacra)/イワベンケイ属
岩場の割れ目などに根を張る。花は5数性で両性花。白から紅色に変化する。

Rhodiola sp./イワベンケイ属11-B 509 Rhodiola sp./イワベンケイ属11-B 510
【R46】Rhodiola sp./イワベンケイ属
白と紅色2色の花が多い。葉の形はいろいろでこの種は多肉質の楕円形。

Rhodiola sp./イワベンケイ属12-B 208 Rhodiola sp./イワベンケイ属12-B 209 Rhodiola sp./イワベンケイ属12-B 211
【R47】Rhodiola sp./イワベンケイ属
一見するとベンケイソウには見えないがこれもイワベンケイの仲間。かなりの種類があるらしい。

Rhodiola sp./イワベンケイ属6-B 469 Rhodiola sp./イワベンケイ属6-B 471 Rhodiola sp./イワベンケイ属6-B 473
【R48】Rhodiola sp./イワベンケイ属
これもイワベンケイの仲間。残念なことに花は終わっている。


■【アブラナ科】

Chorispora (sibirica) /ツノミナズナ属3-B 531 Chorispora (sibirica) /ツノミナズナ属3-B 533 Chorispora (sibirica) /ツノミナズナ属3-B 532
Chorispora (sibirica) /ツノミナズナ属4-B 572 Chorispora (sibirica) /ツノミナズナ属4a-B 572 Chorispora (sibirica) /ツノミナズナ属10-B 604
【R49】Chorispora (sibirica) /ツノミナズナ属
アブラナの仲間は栽培種が逸出して野生化しているものが多いが、これは自生種ではないだろうか。ツノミナズナ属、聞きなれない属の仲間。

(Capsella sp.)/(ナズナ属)1-B 230 (Capsella sp.)/(ナズナ属)1-B 232 (Capsella sp.)/(ナズナ属)1-B 234
【R50】(Capsella sp.)/(ナズナ属)
なんの仲間か分かりにくいが、紫色の果実が並び先端では花を囲むようになる。ナズナ属とは花のつき方が異なるが、近縁と思われる。



★続きはココをクリックしてください ⇒ ラサ周辺で出逢った植物66種【後半②】

スポンサーサイト

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

☆★ 目次です! ★☆
こちらから ご覧ください ↓


プロフィール

Dr.kusaichi

Author:Dr.kusaichi
日頃より、身近な科学に興味があり、新書などいろいろ読み漁り、また読み耽っています。
そんな中から、選りすぐりのお薦め書籍をご紹介します。

植物の本、昆虫、小動物、菌類からウィルスまでいろいろ登場予定。
科学の本 身近で分かりやすく、肩の凝らない本が中心。
最近話題の本も登場、その他 私の勝手にいろいろ出てきそうです。
気軽に楽しんでいただけると幸いです。

検索フォーム
最新記事
リンク
Dr.kusaichi お薦めGOODS




★お薦めフィールドグッズ★

◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。星空観察にも向いています。 明るく自然な視界、本格防水、メガネを掛けたままでも使いやすいお勧め品。

◆送料無料◆【新品】 ニコン 8倍双眼鏡 モナークIII 8×42D CF





◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。防水タイプ。 ポケットに入る小型軽量タイプ。

★15時迄の代引注文は即日発送★ビクセン 双眼鏡 ニューアペックス HR 10×28 完全防水 (ケース...





◆ネイチャースコープ
気軽に携帯して、マイクロウォッチング、ニコンのカメラでそのまま撮影も可能。 野外観察が可能の優れもの、子供でも使える軽量、防水タイプ。

【ネイチャースコープ『ファーブル』ミニタイプ】
[メーカー取寄せ]ニコン ファーブルミニ 顕微鏡 ネイチャースコープ [Nikon NATURESCOPE FABREM...





◆フィールドスコープ
フィールドスコープの標準タイプ。軽量、防水タイプ。 グループ観察会などで、便利な1台。

Nikon ニコン III-A /フィールドスコープ 






◆ポケットルーペ
小型、軽量、高解像度。 レンズ有効径が大きく見やすい優れもの。

ニコン ニューポケットタイプルーペ 20D バーガンディ [Nikon 2・3・5x loupe 2・3・5倍 携帯 ...


 
 
 
◆コンパクトカメラ
小型、軽量、高解像度。 植物、小動物などズームマクロで雄しべ雌しべもきれいに撮れる使いやすいカメラ
 
光学10.7倍ズームを搭載、約5コマ/秒の高速連写を実現リコー CX2 シルバー 写真 




  


◆トレッキング用ストック
軽量、撮影時に一脚としてブレ防止にも使えます

 


キザキ カメラ一脚対応トレッキングポール KTE-1005C 【トレッキング用ストック】【smtb-TK】


 


ハイキング用ストック(アルミ製)【在庫切れ】LEKI レキ ULマイクロアンチSLS 1300136 550グリ...


◆【トレッキングシューズ】
軽量、通気性能、履心地


【送料無料】【20%OFF】ゴアテックスCaravan 00104 キャラバン トレッキングシューズ C-4 ブラウン 


★お薦めフィールド図鑑★


◆【声が聞こえる『野鳥図鑑』】
各ページにドットコードがあり、サウンドリーダーで再生。生きいきした鳥の声を聞けます。 地鳴、さえずりも別に再生できる優れもの。



声が聞こえる!野鳥図鑑増補改訂版





◆【声が聞こえる『カエル』】
『野鳥図鑑』に続く『カエル』良くこれだけの収録ができたと驚く内容です。 野鳥と同じサウンドリーダーで再生可能の優れもの。



声が聞こえる!カエルハンドブック





◆【日本帰化植物写真図鑑】
雑草と呼ばれる草本類の“外来種600種”が掲載され野外観察に心強い1冊。



日本帰化植物写真図鑑改訂





★樹木図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【庭木・街の木】ポケットガイド④
身近な庭木275種、413品種を収録。 フィールドで使いやすい。



庭木・街の木





◆【野山の樹木】ポケットガイド⑨
日本に自生する樹木372種400品種を収録。 庭木・街の木の姉妹版。



野山の樹木





★野草図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【街・里の野草】ポケットガイド②
四季の普通にみられる野草295種を紹介。 写真と解説がコンパクトで分かりやすい。



街・里の野草





◆【野山の野草】ポケットガイド⑩
野、山、水辺のよく見かける野草391種を紹介。 街・里の野草の姉妹版。



野山の野草





★昆虫図鑑

◆【野や庭の昆虫】
植物との関係から昆虫を表示している点が特徴。 庭、野山、作物、畑などに分けられ検索しやすい。



野や庭の昆虫





◆【昆虫の集まる花ハンドブック】
昆虫により花粉が運ばれる虫媒花を中心に142種の受粉方法、仕組みを解説。 気軽に観察と推理が楽しめる。



昆虫の集まる花ハンドブック





★こんな図鑑もありますョ!

◆【イモムシハンドブック】
チョウ類91種、ガ類135種、の合わせて226種を掲載。 幼虫、さなぎ、成虫の写真、ここまでの資料に感激。



イモムシハンドブック





◆【冬虫夏草ハンドブック】
漢方薬でよく知られる冬虫夏草。 基本から見分けまで見ているだけでも楽しい図鑑。



冬虫夏草ハンドブック




◆【ベリーハンドブック】
ツツジ科とバラ科の“ベリー”と呼ばれる実を付ける植物の図鑑。 女性に人気のベリー、こんなにたくさんあった!



ベリーハンドブック




★お薦めフィールド図鑑
                          (季節編)★


◆【日本の桜】
サクラ、栽培品種から、モモ、リンゴまでわかりやすく分類。 写真が鮮明で桜の季節に、必携の図鑑。



日本の桜増補改訂版




◆【日本のスミレ】 
山渓ハンディ図鑑⑥
可憐で人気のスミレ。しかし地域種あり、交雑種あり外来種もある。 検索表でまず見当を付けることから見分けるスミレ専門の図鑑。



日本のスミレ増補改訂




◆【日本の野菊】 
山渓ハンディ図鑑⑪
『検索チャート』『見分け方コラム』で野菊を見分ける手法を詳しく解説。 どこで見分けるかのポイントがつかめる。



日本の野菊




★じっくり調べる図鑑★
各部の詳細写真が多く分かりやすい。

◆【樹に咲く花】離弁花①

樹に咲く花(離弁花 1)改訂第3版


◆【樹に咲く花】離弁花②

樹に咲く花(離弁花 2)2版


◆【樹に咲く花】合弁花他③

樹に咲く花(合弁花・単子葉・裸子植物)改訂第3版


◆【野に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑①


野に咲く花


◆【山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑②


山に咲く花4版


◆【高山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑⑧


高山に咲く花


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理画面へ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。