スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『日本人の誇り』凋落傾向にある日本。誇りを失ったことに根源があると指摘。経済・震災で苦境に喘ぐ日本が自信と誇りを取り戻すための歴史再考の書。

■日本人の誇り■


誇りをもつための再認識
 『文明の衝突』(サミュエル・ハンティントン)で世界の文明は7つ指摘される。
中華文明・ヒンドゥー文明・イスラム文明・日本文明・東方正教会文明(ロシアなど)・西欧文明・ラテンアメリカ文明。
日本文明が独立した日本だけのものであるという認識があるためで、この点を著者は強調する。

 過去の侵略戦争で中・韓・朝に負い目があると感じている弱腰の外交に対し
『現代の価値観で過去を断罪することはできないこと』
『人間も国家もその時点での価値観で生きるしかないこと』と指摘する。

 1853年、ペリーが浦賀へ来航して以後の100年戦争の末、日本は大敗北したが、
『白人のアジア侵略を止めただけでなく、帝国主義、植民地主義、人種差別に終止符を打つという偉業を成し遂げた』
大局的に見ると日本の大殊勲であると著者は評する。

 世代による戦後史観
 《現代知識人の戦後史観》
江戸時代:士農工商の身分制度に基づく封建制度下、自由・平等・人権がなく庶民は惨めな境遇
明治時代:帝国主義に基づき、富国強兵策と不平等条約のもと庶民は困窮
そのため「封建制度は“悪”という明治以降の欧米流歴史観を信奉し、これが侵略戦争へとつながった」という戦後史観に縛られる。

 《若者の戦後史観》
「歴史に否定的な考えをもつものが多く、戦後に自由平等と民主主義の社会を築くことができた」という歴史観をもつ。そして自国を卑下する傾向が強く、世界の統計的な価値観調査でも「自国を誇りに思う」日本の若者の数は最低に近い。

『日本の誇り』から日本の歴史を再認識し、誇りをもって将来に向かう糸口が見つかる。
経済活動の停滞、大震災、弱腰の外交など日本が現状から脱却するには、歴史を再認識し誇りをもって進むべきと説く著者の語りが熱い。



★詳細はこちら↓

【送料無料】日本人の誇り

【送料無料】日本人の誇り
価格:819円(税込、送料別)

藤原正彦(ふじわら・まさひこ)著
2011.04.20. 第1刷
文春新書 804


★★★☆☆ 難易度
★★★★★ 蘊蓄度
★★★★★ お勧め指数
★★★★☆ 保存版
★★★★★ 編集、構成
★★★★★ 総合評価

 



◆ 感銘・共感・知見の一文 ◆

○「近隣国から歴史認識を問われる日本」P34
・中国・韓国・北朝鮮の3国は、事あるごと外交に【歴史認識】を持ち出せば日本が謝罪し優位に立てることを利用する。
・国家が謝罪するなど日本以外ではない。戦争で降伏し賠償を払っても謝罪という心情表現はしない。自国の立場を弱め、自国の誇りを傷つけ、祖先を否定し冒助Kすることになるからである。
★【近隣諸国条項】:「中国・韓国・北朝鮮3国を刺激させるような叙述をしない」教科書は歴史的客観性よりも事を荒立てないという滑稽な内容。

◎「1900年時点の世界は侵略を合法化していた」P175
・強国は当然のこと、弱国は仕方のないこととしていた時代がある。
★重要なこととして、
『現代の価値観で過去を断罪することはできないこと』
『人間も国家もその時点での価値観で生きるしかないこと』を指摘している。

○「100年戦争は日本にとって敗北か、殊勲か」P230
・1853年、ペリーが浦賀へ来航して以後の100年間の戦争の末、日本は大敗北となった。しかし、大局的に見ると日本の大殊勲であると著者は評している。ペリー来航以来日本が希求してきたものは
1.「独立自尊」を保つこと
2.「アジア主義」日本・朝鮮・中国が連帯して白人による支配を食い止めることであり、
(1)は最後の6.5年間アメリカの統治を受けたが、有史以来の「独立自尊」を保つことができた。
(2)は独力で達成した。それ以上に、日本が立ち向かう姿は、白人により食い物にされていたアジアを、白人への畏敬、恐怖から解放した歴史がある。
★1941年の独立国はアジアで、日本、タイ、ネパールの3国。アフリカで、エチオピア、リベリア、南ア連邦の3国しかなかったが、100年戦争の終る11年後には合わせて100カ国を超える。

◎「日本の敗北がもたらしたもの」P232
◆ 歴史家トインビーの歴史観
日本は第二次世界大戦において大東亜共栄圏の他国に恩恵をもたらした。
200年の長きにわたりアジア・アフリカを統治してきた西洋人は無敵で神のような存在と信じられていたが、そうではないことを日本人が証明した。まさに歴史的業績であった。
◆ クリストファー・ソーンの歴史観(イギリスの歴史学者、専門は太平洋戦争史)
日本は敗北したが、アジアにおける西欧帝国の終焉を早めた。当時西欧人にとっては衝撃的なものであったが、結果はヨーロッパ各国にとって利益と考えられるようになった。
◆ 著者の歴史観
白人のアジア侵略を止めただけでなく、帝国主義、植民地主義、人種差別に終止符を打つという偉業を成し遂げた。結果的には世界史に思いもよらない転機をもたらしたことになり、何百年に一度の快挙といえる。
★多くの犠牲者の魂もこの一点において慰められると著者は結ぶ。



◆ ポイントひろい読み BEST 3 ◆

○「主要国とは別の理由がある日本の不況」P11
・日本の不景気はリーマンショックや円高とは無関係。2008年のリーマンショックまでの8年間で主要国のGNPは毎年数%成長している中、日本だけがデフレ不況下にあった。日本の不況は日本固有の問題があり、リーマンショックや円高の後遺症ではない。
・現状では、財政赤字は世界一、GNPの低下、失業率は5%を超え、自殺者は13年連続して3万人を超えている。

○「中国にやられ放題の外交」P11
・日本領であることが明確な尖閣列島での領海侵犯に対して、検察判断での釈放、断固たる抗議もなされないままである。これでは今後中国がやりたい放題の行動を牽制することもできない。
・台湾の李登輝さんは『中国とは美人を見たら自分の妻だと主張する国』と称していることが紹介されている。

○「安保条約は欺瞞の条約と看破する著者」P14 
・「戦力を持たない」憲法下で軍事同盟を結ぼうという“滑稽”。日本に米軍基地さえ展開できれば良しとする“滑稽”が双方にあり、日米双方に“まやかし”があると著者の指摘。
・集団的自衛権では、、日米の駆逐艦が並走時に、日本艦が攻撃されれば米軍は助ける義務があるが、米艦が攻撃されても日本軍は憲法の拘束があり助ける行動に出られないことになる。
★自らの国の防衛を他国にすがる状況下では各国の侮りを受けるとともに卑屈な外交しか展開できない。この状況で国民は祖国への誇りを持ちえない。



◆ チェックポイント ◆

◎「日本人の価値観」P236
・戦前を否定する「東京裁判」により、日本は侵略国家と思いこまされたため、江戸期までに築き上げた素晴らしい文明があっても祖国への誇りを持つことができず、祖国へのアイデンティティーを喪失することになる。
・欧米人は「自由」「個人」を大事にすることに対し、日本人は「秩序」「和の精神」を尊重する。「自由」とは身勝手であり、「個人」を尊重すれば「秩序」「平和」が失われると認識しており、「個人」より「公」のために尽くすことが美しいと思う価値観があった。「徳」を求め穏やかな心で生きる平和な社会を美しいと思う価値観があった。
・自分一人が裕福でも周囲の人が貧しければ幸せを感じることができない。いまでもここに仏教の慈悲、武士道の精神が息づいている。

◎「日本人が誇りを回復するための筋道」P246
「東京裁判」を否定することで、百年戦争がもたらした世界史に残るほどの大殊勲を認識すること
憲法で他国に委ねられた国家の存続から脱却し、日本人のための憲法を制定すること
国を他国に守ってもらうという属国では「誇り」を持ちえない。自らの力で国を守る決意をすること
「以上3つが達成され、日本人の美意識と独立自尊を取り戻すことで初めて百年戦争の終結となる」と著者は結ぶ。



△▽□▼△ 「はじめに」に見る著者の人柄 △▼□▽△

今回も「はじめに」で著者の“つぶやき”が面白い。

「本書により、これまで隠しに隠してきた見識の低さが白日の下にさらされるのではないかと恐れています」
これに対し奥さんの励ましの言葉は
「大丈夫、あなたの見識や人格が高いとは誰一人思っていませんから」

既刊の『国家の品格』での「はじめに」での“つぶやき”を思い出す。
「品格なき筆者による品格ある国家論、という極めて珍しい書となりました」
どちらも冒頭で思わず“ニヤッ”とさせられ親しみを感じてしまう不思議な“数学者”である。




☆☆☆ ブログランキング参加中 ☆☆☆
良かったと感じた方・参考になった方、
是非クリックして投票ください!

ここをクリック↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

☆★ 目次です! ★☆
こちらから ご覧ください ↓


プロフィール

Dr.kusaichi

Author:Dr.kusaichi
日頃より、身近な科学に興味があり、新書などいろいろ読み漁り、また読み耽っています。
そんな中から、選りすぐりのお薦め書籍をご紹介します。

植物の本、昆虫、小動物、菌類からウィルスまでいろいろ登場予定。
科学の本 身近で分かりやすく、肩の凝らない本が中心。
最近話題の本も登場、その他 私の勝手にいろいろ出てきそうです。
気軽に楽しんでいただけると幸いです。

検索フォーム
最新記事
リンク
Dr.kusaichi お薦めGOODS




★お薦めフィールドグッズ★

◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。星空観察にも向いています。 明るく自然な視界、本格防水、メガネを掛けたままでも使いやすいお勧め品。

◆送料無料◆【新品】 ニコン 8倍双眼鏡 モナークIII 8×42D CF





◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。防水タイプ。 ポケットに入る小型軽量タイプ。

★15時迄の代引注文は即日発送★ビクセン 双眼鏡 ニューアペックス HR 10×28 完全防水 (ケース...





◆ネイチャースコープ
気軽に携帯して、マイクロウォッチング、ニコンのカメラでそのまま撮影も可能。 野外観察が可能の優れもの、子供でも使える軽量、防水タイプ。

【ネイチャースコープ『ファーブル』ミニタイプ】
[メーカー取寄せ]ニコン ファーブルミニ 顕微鏡 ネイチャースコープ [Nikon NATURESCOPE FABREM...





◆フィールドスコープ
フィールドスコープの標準タイプ。軽量、防水タイプ。 グループ観察会などで、便利な1台。

Nikon ニコン III-A /フィールドスコープ 






◆ポケットルーペ
小型、軽量、高解像度。 レンズ有効径が大きく見やすい優れもの。

ニコン ニューポケットタイプルーペ 20D バーガンディ [Nikon 2・3・5x loupe 2・3・5倍 携帯 ...


 
 
 
◆コンパクトカメラ
小型、軽量、高解像度。 植物、小動物などズームマクロで雄しべ雌しべもきれいに撮れる使いやすいカメラ
 
光学10.7倍ズームを搭載、約5コマ/秒の高速連写を実現リコー CX2 シルバー 写真 




  


◆トレッキング用ストック
軽量、撮影時に一脚としてブレ防止にも使えます

 


キザキ カメラ一脚対応トレッキングポール KTE-1005C 【トレッキング用ストック】【smtb-TK】


 


ハイキング用ストック(アルミ製)【在庫切れ】LEKI レキ ULマイクロアンチSLS 1300136 550グリ...


◆【トレッキングシューズ】
軽量、通気性能、履心地


【送料無料】【20%OFF】ゴアテックスCaravan 00104 キャラバン トレッキングシューズ C-4 ブラウン 


★お薦めフィールド図鑑★


◆【声が聞こえる『野鳥図鑑』】
各ページにドットコードがあり、サウンドリーダーで再生。生きいきした鳥の声を聞けます。 地鳴、さえずりも別に再生できる優れもの。



声が聞こえる!野鳥図鑑増補改訂版





◆【声が聞こえる『カエル』】
『野鳥図鑑』に続く『カエル』良くこれだけの収録ができたと驚く内容です。 野鳥と同じサウンドリーダーで再生可能の優れもの。



声が聞こえる!カエルハンドブック





◆【日本帰化植物写真図鑑】
雑草と呼ばれる草本類の“外来種600種”が掲載され野外観察に心強い1冊。



日本帰化植物写真図鑑改訂





★樹木図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【庭木・街の木】ポケットガイド④
身近な庭木275種、413品種を収録。 フィールドで使いやすい。



庭木・街の木





◆【野山の樹木】ポケットガイド⑨
日本に自生する樹木372種400品種を収録。 庭木・街の木の姉妹版。



野山の樹木





★野草図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【街・里の野草】ポケットガイド②
四季の普通にみられる野草295種を紹介。 写真と解説がコンパクトで分かりやすい。



街・里の野草





◆【野山の野草】ポケットガイド⑩
野、山、水辺のよく見かける野草391種を紹介。 街・里の野草の姉妹版。



野山の野草





★昆虫図鑑

◆【野や庭の昆虫】
植物との関係から昆虫を表示している点が特徴。 庭、野山、作物、畑などに分けられ検索しやすい。



野や庭の昆虫





◆【昆虫の集まる花ハンドブック】
昆虫により花粉が運ばれる虫媒花を中心に142種の受粉方法、仕組みを解説。 気軽に観察と推理が楽しめる。



昆虫の集まる花ハンドブック





★こんな図鑑もありますョ!

◆【イモムシハンドブック】
チョウ類91種、ガ類135種、の合わせて226種を掲載。 幼虫、さなぎ、成虫の写真、ここまでの資料に感激。



イモムシハンドブック





◆【冬虫夏草ハンドブック】
漢方薬でよく知られる冬虫夏草。 基本から見分けまで見ているだけでも楽しい図鑑。



冬虫夏草ハンドブック




◆【ベリーハンドブック】
ツツジ科とバラ科の“ベリー”と呼ばれる実を付ける植物の図鑑。 女性に人気のベリー、こんなにたくさんあった!



ベリーハンドブック




★お薦めフィールド図鑑
                          (季節編)★


◆【日本の桜】
サクラ、栽培品種から、モモ、リンゴまでわかりやすく分類。 写真が鮮明で桜の季節に、必携の図鑑。



日本の桜増補改訂版




◆【日本のスミレ】 
山渓ハンディ図鑑⑥
可憐で人気のスミレ。しかし地域種あり、交雑種あり外来種もある。 検索表でまず見当を付けることから見分けるスミレ専門の図鑑。



日本のスミレ増補改訂




◆【日本の野菊】 
山渓ハンディ図鑑⑪
『検索チャート』『見分け方コラム』で野菊を見分ける手法を詳しく解説。 どこで見分けるかのポイントがつかめる。



日本の野菊




★じっくり調べる図鑑★
各部の詳細写真が多く分かりやすい。

◆【樹に咲く花】離弁花①

樹に咲く花(離弁花 1)改訂第3版


◆【樹に咲く花】離弁花②

樹に咲く花(離弁花 2)2版


◆【樹に咲く花】合弁花他③

樹に咲く花(合弁花・単子葉・裸子植物)改訂第3版


◆【野に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑①


野に咲く花


◆【山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑②


山に咲く花4版


◆【高山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑⑧


高山に咲く花


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理画面へ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。