スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『本当は怖いだけじゃない放射線の話』科学ジャーナリストによる気楽に読んで分かりやすい放射線の話。“正しく怖がること”がポイント。お薦めの一冊。

■本当は怖いだけじゃない放射線の話■


福島原発事故の影響で、連日【放射線】のニュースが報道されている。【放射線】に対する知識不足や怖がり過ぎで出荷停止の品目以外の野菜が暴落している。出荷停止が二次被害とすると、これは三次災害ではないだろか。
【放射線】【放射能】の知識を身につけることで、被災地の方々がさらに風評被害などを受けないように心がけたい。これも大事な支援の一つではないだろうか。

本書は、日常からとらえた放射線の話。
怖いこともあれば怖くないこともある【放射線】の実態。“正しく怖がること”が大切と『まえがき』にある。

小難しい数式はない。分かりやすい“読み物”としてまとめられ、コラムで基本用語などを解説しながら、日常の中での【放射線】を解説している。

前回の『人は放射線になぜ弱いのか』は放射線基礎医学の教授で、分子放射線の権威による著。
今回の『本当は怖いだけじゃない放射線の話』は科学ジャーナリストによる一冊。
(前回と共通する記事は省略しています)
ナルホド肩の凝らない編集。気楽に読んで分かりやすい。お薦めの一冊。


★詳細はこちら↓

本当は怖いだけじゃない放射線の話

本当は怖いだけじゃない放射線の話
価格:924円(税込、送料別)

大槻博善(おおつき・ひろよし)著
2002.06.11. 初版
ワック株式会社



★★☆☆☆ 難易度
★★★★☆ 蘊蓄度
★★★★★ お勧め指数
★★★★☆ 保存版
★★★★☆ 編集、構成
★★★★★ 総合評価







◆ 感銘・共感・知見の一文 ◆

◎「身近なところにある【放射線】」 ★Keyword=【宇宙線】【自然放射線】 
「銀座通りの【放射線量】は3倍ほどある」P21
・原因は、歩道の【花崗岩】。【カリウム40】【ウラン】【トリウム】【ラジウム】などの放射性物質を多く含む。
「雨が降ると【放射線量】が増える」P23
・大気中の放射線を出す粒子が、雨の水滴に溶けて降ってくるためで、日常的な現象。
「空気中と大地からの【放射線】」P25
・空気中の【ラドン】などを吸収することで1.2ミリシーベルト、大地から0.5ミリシーベルトを被ばく。
・大地から高い数値の【放射線】が出ている地域があり、場所により平均量の10倍にも達している。インドのアラビア海に面する一帯、ブラジルの大西洋沿岸のガラパリ、イランのラムサールなどが知られる。
★【自然放射線量】が多い地域のがん死亡率は、予想に反して低い結果がでている。
『放射線はほんの少しでも怖い存在』が、単なる思い込みであることが分かる。
「ジェット機飛行での【宇宙線】被爆」P29
・【宇宙線】量は高度1500m上がるごと約2倍になる。1万m以上の高度を飛行するため、被ばく量も多くなるが【自然放射線】被ばく量に占める割合は少ない。

○「身近な【放射線】利用例」 ★Keyword=【放射性カリウム40】 
「【放射性カリウム40】を利用して【肥満度測定】」P19
・細胞の内部に高く、外部に低い濃度で含まれ、濃度差を利用して神経伝達を担う【カリウム】。体重1kgあたり2gあるが、脂肪組織にはほとんどない。筋肉質体型で【カリウム】は多く、脂肪過多の体型では少ない。体重が分かれば、【カリウム】量から【肥満度測定】ができる。
・【カリウム】量を計る方法は、1万個に1個含まれる【放射性カリウム40】からの【放射線】を計り、全量を割り出す。放射線測定室に座るだけで【肥満度】が測定できる。
「【ラドン温泉】【ラジウム温泉】」P28
・代表的放射性物質【ラジウム:Ra】が時間とともに気体の放射性物質【ラドン:Rn】に壊変する。【ラジウム】を含む地帯の温泉に【ラドン温泉】【ラジウム温泉】が知られている。
★【放射線】による害や健康被害の報告はなく、ホルモン分泌などが増え健康が活性化される現象が報告されている。
「火災報知機(煙探知機)に利用される【放射線】」P31
・機器の中に置かれた【アメリシウム:Am】から【放射線】が出るため空気にイオンが発生し、通電するとイオンを伝わり電気が通る。ここに火災で発生した煙が入り込むと、電流の流れが変わることを利用して探知する。
「【ヨウ素131】による甲状腺治療」P32
・バセドー病(甲状腺ホルモン分泌過多)の患者に【ヨウ素131】を投与すると、甲状腺に集まり【放射線】の作用で甲状腺を縮小する。



◆ ポイントひろい読み BEST 3 ◆

○「主な【放射性物質】の半減期」P49
【ヨウ素131】:8.0日
【コバルト60】:5.3年
【セシウム137】:30年
【ラジウム226】:1600年
【炭素14】:5730年
【プルトニウム239】:2.4万年
【ウラン235】:7億年(存在比0.72%)
【ウラン238】:45億年(存在比99.275%)

◎【しきい値】 ★Keyword=【しきい値】 P111
被ばく線量が少ない時は変化がないが、変化を生じる最小の量や強さを【しきい値】と呼び、【しきい値】を超えると量の増加に比例して障害が重症になる。あるレベル以上の被ばくで必ず起きる障害を【確定的障害】という。
臓器により異なる感受性
【放射線】の影響を受けやすい臓器
・造血細胞の源の【骨髄組織】
・小腸などの消化器官
・生殖細胞:精子・卵子をつくる機能
【放射線】の影響を受けにくい臓器
・脳・神経
・筋肉・骨格
★細胞分裂が盛んな組織ほど【放射線】に弱い。
【しきい値】の目安
・造血細胞の機能低下(500ミリシーベルト)
・精巣の一時的不妊(150ミリシーベルト)
・精巣の永久不妊(3500ミリシーベルト)
・卵巣の一時的不妊(650ミリシーベルト)
・卵巣の永久不妊(2500ミリシーベルト)

◎【核分裂生成物】 ★Keyword=【核分裂生成物】 P186
・使用燃料は、【ウラン235】を3^5%に濃縮し粉末にした後、直径1㎝、高さ1㎝のペレットに固められる。このペレットを300個ほど燃料被覆管に密封し、さらに数十本まとめ燃料集合体にする。原子炉にはこの集合体が数百本入れられている。
・【核分裂生成物】は、【クリプトン85】【ストロンチウム90】【セシウム137】【ヨウ素131】などがあるが、ウランの核分裂はペレットの中で起り、【核分裂生成物】もペレットの中に閉じ込められる。
核分裂で生じた【中性子】が【核分裂生成物】ではない【放射性物質】をつくる。
・【中性子】の一部は、水の中の【酸素】に吸収されると⇒ 【放射性窒素】となる。
・原子炉をつくる【鉄】の一部が水中で【鉄さび】となりそこへ【中性子】が当たると【コバルト60】【クロム51】【鉄59】などの【放射性物質】が生じる。
★このよに、【ウラン】の核分裂は新たな【放射線物質】を生みだすことになる。


◆ チェックポイント BEST 3 ◆

○【放射線】  ★Keyword=【電離放射線】 P43
・赤外線ストーブから放射される赤外線も【放射線】であり、一般的に使われる【放射線】は正確にいうと【電離放射線】のこと。
★“電離”の意味するところは、化合物や分子が分離しイオン化すること。
【放射線】の種類は多く【電子】【原子核】【電磁波】【粒子】などが飛ぶと【放射線】と呼んでいる。
◇【α線】:原子核が壊れた時に飛び出す粒子で、2個の陽子と2個の中性子からなる⇒【ヘリウム原子核】
◇【β線】:原子核が壊れ飛び出した【電子】
◇【γ線】:原子核の変化で誘発される【電磁波】の一種(粒子ではなく、エネルギー)
◇【X線】:原子核が壊れるのではなく、電子軌道から生じる【電磁波】の一種
◇【中性子線】:原子核の構成要素で、電気を帯ない【中性子】が飛び出したもの

◎「【放射線】の透過力」P133
◇【α線】:透過力が弱く紙1枚で遮蔽できる。空気中の飛距離は数cm程度。
◇【β線】:アルミニウムなど厚さ数mmの薄い金属板で遮蔽できる。空気中の飛距離は数m程度。
◇【γ線】:鉛(10cm)、コンクリート(50cm)、鉄の厚い板で止められる。空気中の飛距離は数kmに及ぶ。
◇【X線】:鉛、鉄の厚い板で遮蔽できる。
◇【中性子線】:透過力が強く、水、パラフィン、コンクリートなどの厚い壁に含まれる水素原子により遮蔽(金属は透過)。電気を帯びていないので、原子の中を自由に入れるため透過能力が強い。

○【宇宙線】 ★Keyword=【宇宙線】【一次宇宙線】【二次宇宙線】 P51
・銀河系や太陽からくる【放射線】には様々な“高エネルギー粒子”があり、水素原子核(陽子)、ヘリウム原子核、その他、窒素、酸素、鉄の原子核もある。
・太陽は、光の電磁波以外に【γ線】【X線】も発している。
★大半は、地球磁場で捉えられ、大気に達する【放射線】(一次宇宙線)は、【陽子】が90%、と【ヘリウム】そのほかの原子核。一次宇宙線が大気中の窒素や酸素に衝突してできる新たな宇宙線を二次宇宙線とよぶ。一次、二次宇宙線量は膨大で、1万個/m2/秒ほどになる。



◆□◆□◆ 放射線を正しく怖がることが被災地支援につながる ◆□◆□◆

『ものを怖がらな過ぎたり、怖がり過ぎたりするのはやさしいが、正当に怖がることはなかなか難しい』
(寺田寅彦)

今、つくずくこの一文をかみしめている。

エネルギーを原子力発電に頼っている現状では【放射線】をよく知ることが必要で、ここを理解した上で正しく怖がりたい。

便利さには『安全』と『リスク』が背中合わせに存在する。今まで『安全』だろうと解釈して、『リスク』に対する準備、心構えがされてこなかったように感じる。出荷規制されていない野菜、飲料水、牛乳など被災地から遠く離れた地域でも同じ『リスク』を共に抱えていることを認識させられる。

確かに【放射線】は怖い!しかし、なぜ怖いのか、どのレベルで危険なのかをよく理解することが求められている。TV、新聞などのメディアは兎角センセーショナルな報道、危機を煽る報道をしがちであることも認識した上で、【放射線】の基本の知識を確認したい。「いたずらに怖がり過ぎないとことが、二次、三次の災害を防ぎ被災地の被害の拡大を防ぐ“力”となる」と考える。

前回の『人は放射線になぜ弱いか』と併せ【放射線】を知る書籍。是非ご一読!お薦めします。



☆☆☆ ブログランキング参加中 ☆☆☆
良かったと感じた方・参考になった方、
是非クリックして投票ください!

ここをクリック↓


にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 気になる本をチェック!!
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

☆★ 目次です! ★☆
こちらから ご覧ください ↓


プロフィール

Dr.kusaichi

Author:Dr.kusaichi
日頃より、身近な科学に興味があり、新書などいろいろ読み漁り、また読み耽っています。
そんな中から、選りすぐりのお薦め書籍をご紹介します。

植物の本、昆虫、小動物、菌類からウィルスまでいろいろ登場予定。
科学の本 身近で分かりやすく、肩の凝らない本が中心。
最近話題の本も登場、その他 私の勝手にいろいろ出てきそうです。
気軽に楽しんでいただけると幸いです。

検索フォーム
最新記事
リンク
Dr.kusaichi お薦めGOODS




★お薦めフィールドグッズ★

◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。星空観察にも向いています。 明るく自然な視界、本格防水、メガネを掛けたままでも使いやすいお勧め品。

◆送料無料◆【新品】 ニコン 8倍双眼鏡 モナークIII 8×42D CF





◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。防水タイプ。 ポケットに入る小型軽量タイプ。

★15時迄の代引注文は即日発送★ビクセン 双眼鏡 ニューアペックス HR 10×28 完全防水 (ケース...





◆ネイチャースコープ
気軽に携帯して、マイクロウォッチング、ニコンのカメラでそのまま撮影も可能。 野外観察が可能の優れもの、子供でも使える軽量、防水タイプ。

【ネイチャースコープ『ファーブル』ミニタイプ】
[メーカー取寄せ]ニコン ファーブルミニ 顕微鏡 ネイチャースコープ [Nikon NATURESCOPE FABREM...





◆フィールドスコープ
フィールドスコープの標準タイプ。軽量、防水タイプ。 グループ観察会などで、便利な1台。

Nikon ニコン III-A /フィールドスコープ 






◆ポケットルーペ
小型、軽量、高解像度。 レンズ有効径が大きく見やすい優れもの。

ニコン ニューポケットタイプルーペ 20D バーガンディ [Nikon 2・3・5x loupe 2・3・5倍 携帯 ...


 
 
 
◆コンパクトカメラ
小型、軽量、高解像度。 植物、小動物などズームマクロで雄しべ雌しべもきれいに撮れる使いやすいカメラ
 
光学10.7倍ズームを搭載、約5コマ/秒の高速連写を実現リコー CX2 シルバー 写真 




  


◆トレッキング用ストック
軽量、撮影時に一脚としてブレ防止にも使えます

 


キザキ カメラ一脚対応トレッキングポール KTE-1005C 【トレッキング用ストック】【smtb-TK】


 


ハイキング用ストック(アルミ製)【在庫切れ】LEKI レキ ULマイクロアンチSLS 1300136 550グリ...


◆【トレッキングシューズ】
軽量、通気性能、履心地


【送料無料】【20%OFF】ゴアテックスCaravan 00104 キャラバン トレッキングシューズ C-4 ブラウン 


★お薦めフィールド図鑑★


◆【声が聞こえる『野鳥図鑑』】
各ページにドットコードがあり、サウンドリーダーで再生。生きいきした鳥の声を聞けます。 地鳴、さえずりも別に再生できる優れもの。



声が聞こえる!野鳥図鑑増補改訂版





◆【声が聞こえる『カエル』】
『野鳥図鑑』に続く『カエル』良くこれだけの収録ができたと驚く内容です。 野鳥と同じサウンドリーダーで再生可能の優れもの。



声が聞こえる!カエルハンドブック





◆【日本帰化植物写真図鑑】
雑草と呼ばれる草本類の“外来種600種”が掲載され野外観察に心強い1冊。



日本帰化植物写真図鑑改訂





★樹木図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【庭木・街の木】ポケットガイド④
身近な庭木275種、413品種を収録。 フィールドで使いやすい。



庭木・街の木





◆【野山の樹木】ポケットガイド⑨
日本に自生する樹木372種400品種を収録。 庭木・街の木の姉妹版。



野山の樹木





★野草図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【街・里の野草】ポケットガイド②
四季の普通にみられる野草295種を紹介。 写真と解説がコンパクトで分かりやすい。



街・里の野草





◆【野山の野草】ポケットガイド⑩
野、山、水辺のよく見かける野草391種を紹介。 街・里の野草の姉妹版。



野山の野草





★昆虫図鑑

◆【野や庭の昆虫】
植物との関係から昆虫を表示している点が特徴。 庭、野山、作物、畑などに分けられ検索しやすい。



野や庭の昆虫





◆【昆虫の集まる花ハンドブック】
昆虫により花粉が運ばれる虫媒花を中心に142種の受粉方法、仕組みを解説。 気軽に観察と推理が楽しめる。



昆虫の集まる花ハンドブック





★こんな図鑑もありますョ!

◆【イモムシハンドブック】
チョウ類91種、ガ類135種、の合わせて226種を掲載。 幼虫、さなぎ、成虫の写真、ここまでの資料に感激。



イモムシハンドブック





◆【冬虫夏草ハンドブック】
漢方薬でよく知られる冬虫夏草。 基本から見分けまで見ているだけでも楽しい図鑑。



冬虫夏草ハンドブック




◆【ベリーハンドブック】
ツツジ科とバラ科の“ベリー”と呼ばれる実を付ける植物の図鑑。 女性に人気のベリー、こんなにたくさんあった!



ベリーハンドブック




★お薦めフィールド図鑑
                          (季節編)★


◆【日本の桜】
サクラ、栽培品種から、モモ、リンゴまでわかりやすく分類。 写真が鮮明で桜の季節に、必携の図鑑。



日本の桜増補改訂版




◆【日本のスミレ】 
山渓ハンディ図鑑⑥
可憐で人気のスミレ。しかし地域種あり、交雑種あり外来種もある。 検索表でまず見当を付けることから見分けるスミレ専門の図鑑。



日本のスミレ増補改訂




◆【日本の野菊】 
山渓ハンディ図鑑⑪
『検索チャート』『見分け方コラム』で野菊を見分ける手法を詳しく解説。 どこで見分けるかのポイントがつかめる。



日本の野菊




★じっくり調べる図鑑★
各部の詳細写真が多く分かりやすい。

◆【樹に咲く花】離弁花①

樹に咲く花(離弁花 1)改訂第3版


◆【樹に咲く花】離弁花②

樹に咲く花(離弁花 2)2版


◆【樹に咲く花】合弁花他③

樹に咲く花(合弁花・単子葉・裸子植物)改訂第3版


◆【野に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑①


野に咲く花


◆【山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑②


山に咲く花4版


◆【高山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑⑧


高山に咲く花


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理画面へ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。