スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『サプリメント小事典』《2》【サプリメント81種】効能と安全性ガイド。基礎データ豊富な新書タイプのガイドブック。お薦めです。

■サプリメント小事典《2》■
(二部: 81種のサプリメント事典より)



数々の【サプリメント】【健康食品】の広告を目にするが、web検索しても、商品のPRばかりで客観的な記事を見つけることは容易でない。基礎知識とともに、第三者による評価が知りたくなる。本書はそんなとき役立つ優れもの。

二部は、代表的な【サプリメント】について解説、効果効能、安全性、科学的根拠などがまとめられている
キノコ由来の【サプリメント】、植物由来の【サプリメント】のように、原料から分け直してみると、共通点が見えてくる。視点を変えてみるとよく分かる。ご参考まで!

【ムコ多糖類】【LDLコレステロール】(悪玉)、【グルタチオン(Glutathione)】【βグルカン】など、分かったようで良く知らないキーワードを■用語■としてblogに添付記載。私自身も生半可な用語を再チェック!普段はひとつひとつ調べるのも手間がかかる。これもご参考まで!

【コラーゲン】【ヒアルロン酸】は以前 ◆みんなが気になる食の安全55の疑問 で記事にしています。

健康食品やサプリメントの広告、宣伝記事が多い中、基礎を確認しないと思わぬ失敗をしてしまいそう。
使いやすく頼りになる辞典を一冊、お薦めです。



★詳細はこちら↓

サプリメント小事典

サプリメント小事典

価格:987円(税込、送料別)

蒲原聖可(かもはら・せいか)著
2003.10.20. 初版第一刷
平凡社新書 201


★★★☆☆ 難易度
★★★★★ 蘊蓄度
★★★★★ お勧め指数
★★★★★ 保存版
★★★★★ 編集、構成
★★★★★ 総合評価





 
◆《感銘・共感・知見の一文》◆

◎キノコ由来の【サプリメント】より ★Keyword=【βグルカン】
(☆詳しくは本書にてご確認ください)
キノコ類は、多糖類の【βグルカン】、抗ガン作用、免疫力活性化など共通点が浮かんでくる。
◇ 【アガリスク:Agaricus blazei Murill】P92
ブラジル産のキノコで、和名ヒメマツタケ、カワリハラタケ。多糖類の【βグルカン】含有量はキノコ類で最多、抗ガン作用がある。油脂性成分【エルゴステロール】も抗ガン作用。
◇ 【エノキタケ】P120
【βグルカン】のほか特有の成分があり、抗ガン作用、自己免疫力活性作用。
◇ 【マイタケ】P242
【βグルカン】【αグルカン】ほか。免疫細胞の機能を高めるほか、抗ガン作用も数多く示されている。
◇ 【メシマコブ:Phellinus linteus】P252
【タバコウロコタケ科】の桑の立木の心材腐朽菌で、長崎男女群島の女島(めしま)でクワの木にコブ状に自生していたことに由来。国立がんセンターの研究で、強力な抗ガン作用が示された。野生の【メシマコブ】は少ない。
◇ 【霊芝(レイシ):Ganoderma lucidum 】P268
マンネンタケ科の一年生のキノコで、広葉樹の枯れ木に生える珍しいキノコ。【β-D-グルカン】やトリテルペン類が豊富で免疫活性化作用、抗ガン作用がある。食物繊維のヘミセルロースにも抗がん作用がある。
■用語■ 【βグルカン】
【β1,3-グルカン】とは、グルコースがβ1-3型の結合で連なった多糖。植物、菌類、細菌など広く自然界に分布。アガリクスやメシマコブ、霊芝などの【βグルカン】は強い免疫活性作用、抗ガン作用をもつ。【β1,4-グルカン】が由来に関係なく全て【セルロース】と呼ばれるのに対し、【β1,3-グルカン】は由来によって呼び方が異なる。

◎【ムコ多糖類】 ★Keyword=【ムコ多糖類】
◇ 【ヒアルロン酸】P222
ムコ多糖類の一種で、保水機能に優れるため、美容、抗加齢に効果。
皮膚は膠原繊維の【コラーゲン】弾力繊維の【エラスチン】【ムコ多糖類】で構成され、【ヒアルロン酸】は保水機能をもつことから、弾力性、潤いを保つ機能がある。親水性、疎水性両面の性質があり、セラミドなどの細部間脂質とともに皮膚機能を維持する。
◇ 【コンドロイチン】P160 
◇ 【グルコサミン】P146
【ムコ多糖類】の一種で、関節軟骨、結合組織の構成成分。【コンドロイチン】【グルコサミン】は併用されることも多い。関節炎に伴う症状に効果的。痛みの軽減、可動性改善など。
◇ 【サメ軟骨】P162
40%がタンパク質、5^20%が【グリコサミノグリカン】、カルシウム塩などで構成される。血管新生を抑制、ガン細胞の酵素活性を抑制するため、抗ガン作用となる。
■用語■【ムコ多糖類】
“ムコ”は粘液類似物のムコイドmucoid。糖を構成する酸素の一部が窒素に置き換えられたアミノ糖を主成分とする粘液質の多糖類。細胞をつないでいるゲル状の物質で、関節や皮膚、内臓、角膜など、あらゆるところに存在。

◎【コラーゲン】P158
タンパク質の一種。皮膚、骨、関節の軟骨組織に多く含まれ、【結合組織】の主成分。【コラーゲン】からゼラチンができ、小さくすると【コラーゲンペプチド】ができる。
★ビタミンCと併用が効果的。



◆《ポイントひろい読み BEST 5》◆

◎基本の栄養素
糖質、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルの基本栄養素から【アミノ酸】【ビタミン】【ミネラル】について概略説明がある。
◆【アミノ酸】 ★Keyword=【BCAA(分岐鎖アミノ酸)】 P96
◇ 身体の16^20%を占める【タンパク質】は、9種の【必須アミノ酸】を含む20種のアミノ酸から構成。
【必須アミノ酸】:バリン、ロイシン、イソロイシン、スレオニン、メチオニン、リジン、ヒスチジン、フェニルアラニン、トリプトファン
【その他のアミノ酸】:セリン、グリシン、アラニン、チロシン、システイン、アスパラギン酸、アスパラギン、グルタミン酸、グルタミン、アルギニン、プロリンの11種。
◇【BCAA(分岐鎖アミノ酸)】:バリン、ロイシン、イソロイシンの3種。筋肉で代謝される。筋肉繊維を構成するタンパク質の主成分。
◇【アラニン】:アルコール代謝促進・肝臓の保護
◇【グルタミン】:消化管粘膜生成促進
◇【アルギニン】:免疫活性化、肝臓の保護

◆【ビタミン類】P228
◇ ビタミン:人体でつくりだすことができない微量栄養素で、13種のビタミン類に所要量が示されている。
《脂溶性4種》
ビタミンA(レチノール)、ビタミンD(カルシフェロール)、ビタミンE(トコフェロール)、ビタミンK( フィロキシン)
《水溶性9種》
ビタミンB1(チアミン)、ビタミンB2(リボフラビン)、ナイアシン(ニコチン酸、ニコチン酸アミド)、ビタミンB6(ピリドキシン)、パントテン酸、ビオチン、葉酸(プテロイルグルタミン酸)、ビタミンB12(コバラミン)、ビタミンC(アスコルビン酸)
★現在、2003年に新種(14種目)の【PQQ:ピロロキノリンキノン】が認定されている。
◇【マルチビタミン】は、外食、加工食品など食生活の変化により、潜在的に不足しやすいため、基本的な【サプリメント】として利用。
 摂りすぎると【過剰症】になるビタミンは1日当たりの【許容上限摂取量:UL】が設定されている。脂溶性ビタミンの【A】【D】【E】【K】の4種、水溶性ビタミンは【ナイアシン】【B6】【葉酸】の3種。

◆【ミネラル類】P248
◇ ミネラル:代謝機能を担う必須栄養素。13種のミネラル類に所要量が示されている。
カルシウム(Ca)、鉄(Fe)、リン(P)、マグネシウム(Mg)、ナトリウム(Na)、カリウム(K)、銅(Cu)、ヨウ素(I)、マンガン(Mn)、セレン(Se)、亜鉛(Zn)、クロム(Cr)、モリブデン(Mo)、フッ素(F)
☆ ビタミンは有機化合物、ミネラルは無機質。
◇【マルチミネラル】は、外食、加工食品など食生活の変化により、潜在的に不足しやすいため、基本的な【サプリメント】として利用。
 【鉄】【亜鉛】【銅】【マンガン】など一部の微量元素は摂取量の適正範囲が狭く、過剰になるので注意が必要。


◎植物由来の【サプリメント】より
(☆詳しくは本書にてご確認ください)
植物由来では、伝統医療や民間療法など古くから利用されていたものが多く見受けられる。
◆ 【青汁】P90
ケール、大麦若葉など緑黄色野菜の搾り汁。【ケール:Brassica oleracea var. acephala】(アブラナ科:キャベツ、ブロッコリーなどの原種)がよく知られる。【ファイトケミカル】【クロロフィル】が豊富で抗酸化作用による生活習慣病の予防、改善。原材料成分により効果が異なる。
★ビタミンKを多く含むものは、【ワーファリン】(抗凝結剤)との併用に注意。
◆ 【アロエ】P102 
【アロエベラ】【キダチアロエ】の2種がある。
【アロエベラ:Aloe vera】バルバドス島原産。葉皮と葉肉で有効成分の割合が異なり、日本では葉皮をサプリメントとして利用できない(法で規制)。
★葉皮に【アロイン】(緩下作用)があり、サプリメントは、葉肉を利用(アロインは除去)。胃粘膜保護、糖尿病予防・改善。
【キダチアロエ:Aloe arborescens】葉皮、葉肉ともに利用される。外傷、火傷に使われてきた。
◆ 【イチョウ葉エキス】P106
脳血管性痴呆、アルツハイマー型痴呆症状の改善。アメリカでは、ハーブサプリメントのなかで売上げ上位。テルペン類の【ギンコライドB】は、抗凝結作用があり血栓をつくりにくくする。
★日本、米国では【サプリメント】、ドイツ、オーストリアでは【医薬品】。
★アレルギー物質の【ギンコール酸】は5ppm未満に除去。
◆ 【ウコン:Curcuma longa 】P112
インド原産のショウガ科の植物。カレーの香辛料、食用色素で馴染みがある。【ターメリック】は英国名。
黄色の色素【クルクミン】は抗酸化作用、精油成分【α、βターメロン】は抗菌作用がある。
肝臓のはたらきを助け、アルコールの負担から肝機能を保護。肝機能改善、食欲不振に効果がある。
◆ 【ギムネマ:Gymnema sylvestre】P136
インド原産の多年草【ギムネマ・シルベスタ】(ガガイモ科)消化管で糖分の吸収を遅らせ、食後の過血糖を抑制し、肥満、糖尿病の改善。
食前に摂ることで、小腸から糖質の吸収を遅らせる作用がはたらく。
◆ 【ニンニク:Allium sativum】P202
滋養強壮として利用されている身近な食材。
高コレステロール血症、高血圧症、動脈硬化予防改善。抗菌、抗酸化、抗ガン作用。
【アリシン】は、ニンニク臭のする硫黄化合物で【アリイン】からつくられる。
◆ 【ノコギリ椰子:Serenoa repens】P204
北米南東部に自生するシュロ科の植物。
前立腺肥大症の伴う症状に効果があり、男性ホルモンに関わる酵素のはたらきを抑制。
前立腺肥大症初期の排尿障害の改善予防に効果的。
◆ 【ノニ:Morinda citrifolia】P210
東南アジア原産の【モリンダ・シトリフォリア】というアカネ科の植物、サプリメントは果実から抽出。
ポリネシアでは、伝統医療で万能薬として使われている。
生活習慣病予防の機能性食品として注目されている。
◆ 【パパイア:Carica papaya】P216
葉、種子に含まれる酵素【パパイン】がタンパク質を分解。消化補助剤として使われる。
精製された【パパイン】は、タンパク質分解酵素として作用するが、強い胃酸のなかで活性を失いやすい。
外傷に伴う炎症、痛みの軽減作用もある。
◆ 【クロレラ:Chlorella vulgaris 】P148
淡水産の藻類で、アミノ酸類、ビタミン類、ミネラル類、葉緑素、脂質など栄養素が豊富。
葉緑素は抗酸化作用があり、生活習慣病予防に効果がある。
★【ビタミンK】が豊富なため【ワーファリン】の併用に注意。クロレラがつくる【ビタミンB12】は不活性型で人体では利用できない。
◆ 【高麗人参(朝鮮人参):Panax ginseng 】P152
ウコギ科で、オタネニンジンの和名がある。
サポニン配糖体の【ジンセノサイド】とビタミン、ミネラル、アミノ酸が複合的に作用することで効能があがる。
◆ 【ブルーベリー】ツツジ科スノキ属(北アメリカ原産の落葉低木)P236
青紫の色素【アントシアニン】により、眼精疲労回復、網膜保護、加齢性白内障予防。
【アントシアニン類】が、網膜の【ロドプシン】再合成を促進する。

◎【不飽和脂肪酸】
・【EPA:エイコサペンタエン酸】 (n-3脂肪酸)
・【DHA:ドコサヘキサエン酸】 (n-3脂肪酸)
魚油に多い【不飽和脂肪酸】。特に青魚のイワシ、サバやマグロの眼球周りの脂肪組織に多く含まれる。
コレステロール、中性脂肪を下げ生活習慣病予防、高脂血症改善、虚血性心疾患予防、4g/日以下の【EPA】【DHA】摂取で、【LDL:悪玉コレステロール】5^10%、【中性脂肪】25^30%下げる効果がある。
★不飽和脂肪酸には(n-6脂肪酸)の【アラキドン酸】があり、脂肪代謝経路で競合。

◎【脂肪酸】
・【ガンマ・リノレン酸(GLA)】P130
【必須脂肪酸】の一つで、ツキミソウ、ボラージ・オイル、ブラックカレント・オイルなどに含まれる。
◎【多価不飽和脂肪酸】
【リノール酸】【アルファ・リノレン酸】があり、一般的に【アルファー・リノレン酸】が不足。
・【シソの実油】P164
主成分の【アルファ・リノレン酸】は、体内で【EPA】に変換される。
花粉症、アレルギー性鼻炎の緩和。(甜茶、バラの花エキスと併用が可能)
■ガイド■
ボラージ:ムラサキ科の一年草【ポリジ:Borago officinalis】(英名: Borage)
ブラックカレント:スグリ科【クロフサスグリ: Ribes nigrum】(仏名: Cassis)
■用語■【多価不飽和脂肪酸】 
n-3系統とn-6系統の2系統存在。この分類は炭素間二重結合の位置、n-3は最初の二重結合炭素が脂肪酸のメチル末端から3つ目、n-6は6つ目。
■用語■【アラキドン酸】
生理活性物質であるロイコトリエンやプロスタグランジンの原料。アラキドン酸やその合成原料のリノール酸は必須脂肪酸。現在の食生活で注意すべきは欠乏より過剰摂取。



◆《チェックポイント BEST 5》◆
ここは少し上級編、ひろい読み編が気に入ったら次はこちらで、チョット深読みしてはいかがでしょうか。

◎【クエン酸】P140
乳酸を減らし、疲労回復に効果がある。
疲労物質の乳酸がたまると【クエン酸サイクル】でエネルギー(ATP:アデノシン三リン酸)の生産効率が下がる。
【クエン酸】を補充することで【クエン酸サイクル】の機能が高まり、疲労回復となる。
★【クエン酸サイクル】では、ビタミン、ミネラル、アミノ酸の必要であり、【マルチビタミン】【マルチミネラル】との併用が基本。

◎【コエンザイムQ10】P154
ATP(アデノシン三リン酸)をつくるとき必要な【補酵素】で、強力な抗酸化作用、抗ガン作用がある。狭心症、心筋梗塞、心不全の予防・改善。高血圧、糖尿病の予防・改善。
体内に広く分布している分子で、エネルギー代謝の盛んな心筋、骨格筋、肝臓、腎臓に多い。

◎【ポリフェノール】
◇【赤ワインエキス】P94
【ファイトケミカル】として【アントシアニン類】が豊富で、活性酸素による【LDLコレステロール】の酸化を防ぎ動脈硬化を抑制。
【フレンチ・パラドックス】:フランス人は、欧米型食事、喫煙率などから、心臓病になりやすいはずだが、欧米のなかで非常に低い。赤ワイン以外にも、オリーブオイル、野菜の豊富な地中海料理も影響していると考えられる。
◇【カテキン】P126
緑茶に含まれる【ファイトケミカル】で【ポリフェノール】の一種。ガンなど生活習慣病の予防、抗酸化作用。緑茶の有効成分には、【タンニン類】の抗菌作用、【フラボノイド類】の【LDLコレステロール】酸化抑制作用。
★【タンニン類】は鉄分の吸収を阻害。
■用語■
悪玉コレステロール【LDLコレステロール:low density lipoprotein cholesterol】
善玉コレステロール【HDLコレステロール:high density lipoprotein cholesterol】
違いはコレステロールを血液で体内輸送するときに、コレステロールと複合体をつくるリポタンパク質の種類で、コレステロール自体違いはない。血液は水が主成分のため、リポタンパク質がミセルを形成し、コレステロールや中性脂肪を包み込み輸送する。肝臓から末梢への輸送はLDLが、組織から肝臓への輸送はHDLが担う。

◎【カロテノイド】
◇【ルテイン】P264
網膜にある【カロチノイド】で、網膜変性症、白内障を予防。ホウレンソウ、コーン、カボチャ、卵黄に含まれる黄色の色素で、紫外線吸収、活性酸素による障害を抑制。
◇【リコピン】P262
トマト、ピンクグレープフルーツに多く含まれるカロテノイド系【ファイトケミカル】赤色の色素成分。前立腺ガン予防、治療に効果。肺がん予防効果もある。トマトを多く摂取する地方は、前立腺ガン、肺ガンが少ない。
 【リコピン】は脂溶性のため、食事と一緒に摂取するほうが吸収されやすい。
■用語■ 【カロテノイド】
【カロテン (carotene) 類】 (炭素と水素からできている)
【キサントフィル (xanthophyll) 類】 (炭素と水素以外のものが含まれる)
二重結合が多いことから抗酸化作用が大きい。

◎【乳酸菌】【酵母】
◇【乳酸菌】P200
【乳酸菌】:乳酸、ブドウ糖で増殖、糖を分解し乳酸を生成する菌。
【ビフィズス菌】(小腸)、【アシドフィルス菌】(大腸)が善玉菌で、腸内細菌の20%ほどが乳酸菌、加齢とともに悪玉菌の【ウェルシュ菌】が増える。
★【オリゴ糖】は、乳酸菌が利用する糖類で、【サプリメント】にも配合される。
◇【ビール酵母】P224
アルコール発酵過程で利用される酵母。ビタミンB群の補給、抗酸化作用、免疫活性作用。アミノ酸、ビタミンB群、ミネラル、食物繊維を含み栄養補給、滋養強壮に利用。
ビール酵母はパン酵母と同じ【サッカロミセス属】の酵母。成分はタンパク質、アミノ酸が30%、抗酸化作用の【グルタチオン】を含む。
■用語■【グルタチオン(Glutathione)】
3つのアミノ酸から成るトリペプチド。抗酸化物質の一つであり、フリーラジカルや過酸化物といった活性酸素種から細胞を保護。




☆☆☆ ブログランキング参加中 ☆☆☆
良かったと感じた方・参考になった方、
是非クリックして投票ください!

ここをクリック↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

☆★ 目次です! ★☆
こちらから ご覧ください ↓


プロフィール

Dr.kusaichi

Author:Dr.kusaichi
日頃より、身近な科学に興味があり、新書などいろいろ読み漁り、また読み耽っています。
そんな中から、選りすぐりのお薦め書籍をご紹介します。

植物の本、昆虫、小動物、菌類からウィルスまでいろいろ登場予定。
科学の本 身近で分かりやすく、肩の凝らない本が中心。
最近話題の本も登場、その他 私の勝手にいろいろ出てきそうです。
気軽に楽しんでいただけると幸いです。

検索フォーム
最新記事
リンク
Dr.kusaichi お薦めGOODS




★お薦めフィールドグッズ★

◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。星空観察にも向いています。 明るく自然な視界、本格防水、メガネを掛けたままでも使いやすいお勧め品。

◆送料無料◆【新品】 ニコン 8倍双眼鏡 モナークIII 8×42D CF





◆双眼鏡
バードウォッチングから樹の花など自然観察に最適。防水タイプ。 ポケットに入る小型軽量タイプ。

★15時迄の代引注文は即日発送★ビクセン 双眼鏡 ニューアペックス HR 10×28 完全防水 (ケース...





◆ネイチャースコープ
気軽に携帯して、マイクロウォッチング、ニコンのカメラでそのまま撮影も可能。 野外観察が可能の優れもの、子供でも使える軽量、防水タイプ。

【ネイチャースコープ『ファーブル』ミニタイプ】
[メーカー取寄せ]ニコン ファーブルミニ 顕微鏡 ネイチャースコープ [Nikon NATURESCOPE FABREM...





◆フィールドスコープ
フィールドスコープの標準タイプ。軽量、防水タイプ。 グループ観察会などで、便利な1台。

Nikon ニコン III-A /フィールドスコープ 






◆ポケットルーペ
小型、軽量、高解像度。 レンズ有効径が大きく見やすい優れもの。

ニコン ニューポケットタイプルーペ 20D バーガンディ [Nikon 2・3・5x loupe 2・3・5倍 携帯 ...


 
 
 
◆コンパクトカメラ
小型、軽量、高解像度。 植物、小動物などズームマクロで雄しべ雌しべもきれいに撮れる使いやすいカメラ
 
光学10.7倍ズームを搭載、約5コマ/秒の高速連写を実現リコー CX2 シルバー 写真 




  


◆トレッキング用ストック
軽量、撮影時に一脚としてブレ防止にも使えます

 


キザキ カメラ一脚対応トレッキングポール KTE-1005C 【トレッキング用ストック】【smtb-TK】


 


ハイキング用ストック(アルミ製)【在庫切れ】LEKI レキ ULマイクロアンチSLS 1300136 550グリ...


◆【トレッキングシューズ】
軽量、通気性能、履心地


【送料無料】【20%OFF】ゴアテックスCaravan 00104 キャラバン トレッキングシューズ C-4 ブラウン 


★お薦めフィールド図鑑★


◆【声が聞こえる『野鳥図鑑』】
各ページにドットコードがあり、サウンドリーダーで再生。生きいきした鳥の声を聞けます。 地鳴、さえずりも別に再生できる優れもの。



声が聞こえる!野鳥図鑑増補改訂版





◆【声が聞こえる『カエル』】
『野鳥図鑑』に続く『カエル』良くこれだけの収録ができたと驚く内容です。 野鳥と同じサウンドリーダーで再生可能の優れもの。



声が聞こえる!カエルハンドブック





◆【日本帰化植物写真図鑑】
雑草と呼ばれる草本類の“外来種600種”が掲載され野外観察に心強い1冊。



日本帰化植物写真図鑑改訂





★樹木図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【庭木・街の木】ポケットガイド④
身近な庭木275種、413品種を収録。 フィールドで使いやすい。



庭木・街の木





◆【野山の樹木】ポケットガイド⑨
日本に自生する樹木372種400品種を収録。 庭木・街の木の姉妹版。



野山の樹木





★野草図鑑(携帯用ポケットガイド)

◆【街・里の野草】ポケットガイド②
四季の普通にみられる野草295種を紹介。 写真と解説がコンパクトで分かりやすい。



街・里の野草





◆【野山の野草】ポケットガイド⑩
野、山、水辺のよく見かける野草391種を紹介。 街・里の野草の姉妹版。



野山の野草





★昆虫図鑑

◆【野や庭の昆虫】
植物との関係から昆虫を表示している点が特徴。 庭、野山、作物、畑などに分けられ検索しやすい。



野や庭の昆虫





◆【昆虫の集まる花ハンドブック】
昆虫により花粉が運ばれる虫媒花を中心に142種の受粉方法、仕組みを解説。 気軽に観察と推理が楽しめる。



昆虫の集まる花ハンドブック





★こんな図鑑もありますョ!

◆【イモムシハンドブック】
チョウ類91種、ガ類135種、の合わせて226種を掲載。 幼虫、さなぎ、成虫の写真、ここまでの資料に感激。



イモムシハンドブック





◆【冬虫夏草ハンドブック】
漢方薬でよく知られる冬虫夏草。 基本から見分けまで見ているだけでも楽しい図鑑。



冬虫夏草ハンドブック




◆【ベリーハンドブック】
ツツジ科とバラ科の“ベリー”と呼ばれる実を付ける植物の図鑑。 女性に人気のベリー、こんなにたくさんあった!



ベリーハンドブック




★お薦めフィールド図鑑
                          (季節編)★


◆【日本の桜】
サクラ、栽培品種から、モモ、リンゴまでわかりやすく分類。 写真が鮮明で桜の季節に、必携の図鑑。



日本の桜増補改訂版




◆【日本のスミレ】 
山渓ハンディ図鑑⑥
可憐で人気のスミレ。しかし地域種あり、交雑種あり外来種もある。 検索表でまず見当を付けることから見分けるスミレ専門の図鑑。



日本のスミレ増補改訂




◆【日本の野菊】 
山渓ハンディ図鑑⑪
『検索チャート』『見分け方コラム』で野菊を見分ける手法を詳しく解説。 どこで見分けるかのポイントがつかめる。



日本の野菊




★じっくり調べる図鑑★
各部の詳細写真が多く分かりやすい。

◆【樹に咲く花】離弁花①

樹に咲く花(離弁花 1)改訂第3版


◆【樹に咲く花】離弁花②

樹に咲く花(離弁花 2)2版


◆【樹に咲く花】合弁花他③

樹に咲く花(合弁花・単子葉・裸子植物)改訂第3版


◆【野に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑①


野に咲く花


◆【山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑②


山に咲く花4版


◆【高山に咲く花】 
山渓ハンディ図鑑⑧


高山に咲く花


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
管理画面へ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。